ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

緑岡(理数)


偏差値62( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)170点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 561位/7793校( 学科単位 )
関東地方 174位/1968校( 学科単位 )
茨城県 15位/193校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【茨城県立緑岡高等学校】
概要 県内唯一の理数科設置の県立高校。2011年に開校50周年を迎えた。1964年に理数科を設置、茨城県の財政難から中止となった。同年度に普通科と理数科をくくり募集へ変更し、2年次進級時に理数科を選択可能にした。2013年度から2017年度の5年間、文部科学省から第1期スーパーサイエンスハイスクール(SSH)としての指定を受けた。2018年には2020年まで第2期SSHとしての指定を受けている。。
交通 ・水戸駅からは距離があるため、生徒の多くは駅から自転車を使って登校している。
沿革 1961年、「茨城県立緑岡高等学校」の設置が茨城県議会において議決。2011年、緑朋会館を学習室兼合宿所として改装。テーマは「未来を拓く科学的知見を創造し、世界のさきがけとなる人材育成」。2018年、第2期文部科学省スーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定。テーマは「論理的思考で主体的に探究できるサイエンスエキスパートと科学的素養を備えたサイエンスサポーターの育成」。
出身者 ・ 藤田正大 - 元プロ野球選手
・高橋靖 - 水戸市市長
・竹内まなぶ - お笑いタレント(カミナリ)

「茨城県立緑岡高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年7月3日21時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。