ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

江戸川学園取手(普通)


偏差値68( 5つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)192.5点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 97位/7793校( 学科単位 )
関東地方 37位/1968校( 学科単位 )
茨城県 4位/193校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【江戸川学園取手中学校・高等学校】
概要 1978年(昭和53年)、「規律ある進学校」として学校法人江戸川学園により創立。高校(中学はジュニアがつく)で「医科(ジュニア)コース」「東大(ジュニア)コース」を設けるなど、志望校別を採り入れており、首位を目指すことのできる、真に「心豊かなリーダーの育成」を目指している。また、独自の道徳教育を実践しており、「心力」を養うため、学習指導要領に基づきながら教師の講話を通した授業が行われている。江戸川学園取手中学校・高等学校という名前だが、利根川の真横にある。進学実績は茨城県内では上位に位置する進学校でもある。英語、数学に関する「飛び級制度」、「マスター奨学制度」など独自の制度がある(後述)。高等部1組・2組は医学部医学科を目指す生徒を集めた、「医科コース」であり、一年次より編成される。大学入試センター試験における理科3科目(化学・物理・生物)に対応した授業など、医学部合格者を増やす努力をしている。3年間、少人数クラスの持ち上がりである。2014年4月には江戸川学園取手小学校(野々井中学校跡地)が開校し、茨城県初の小中高一貫校となった。学校法人江戸川学園が設置する大学に江戸川大学があるが、江戸川学園取手高等学校から学内推薦枠を希望する生徒はほとんどいない。また学校としても他大学の受験を奨励する傾向がある。なお、姉妹校に江戸川女子中学校・高等学校(東京都江戸川区)がある。
交通 ・JR常磐線取手駅より徒歩30分。または江戸川学園行きバスで10分。
・関東鉄道常総線寺原駅から徒歩で20分。
沿革 ・ 1976年(昭和51年):学校法人江戸川学園が、茨城県知事に江戸川学園取手高等学校の設置認可を申請する。
・ 1978年(昭和53年):江戸川学園取手高等学校が開校する。
・ 1980年(昭和55年):野球部が第62回全国高等学校野球選手権大会に出場。
・ 1987年(昭和62年):江戸川学園取手中学校が開校する。
・ 1989年(平成元年):高等部の入学試験からスポーツ推薦枠を廃止。
・ 1994年(平成6年):高等部に医科歯科コースを設置(後に医科コースへ改称)。
・ 1995年(平成7年):初めて東京大学理科三類への現役合格者を輩出。薬学部へ進学。
・ 1996年(平成8年):第16回全国高等学校クイズ選手権に茨城県代表として出場。
・ 2017年(平成29年):創立40周年記念式典が行われる。
出身者 ・ 窪田義行(将棋棋士六段)
・ 梅田悟司(コピーライター、シンガーソングライター)
・ 中村慶子(NHKアナウンサー)
・ 長島瑞穂(元秋田テレビアナウンサー)
・ 広瀬麻知子(静岡朝日テレビアナウンサー)
・ 山崎ケイ(芸人、相席スタート)

「江戸川学園取手中学校・高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年7月11日0時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター