ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

水戸葵陵(学奨ST)


偏差値67( 5つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)188.75点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 137位/7793校( 学科単位 )
関東地方 48位/1968校( 学科単位 )
茨城県 6位/193校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【水戸葵陵高等学校】
概要
・特徴としては、毎週行われるウィークリーテストや毎月行われているマンスリーテストの成績を全て表にして発表される成績発表制や課外授業(ゼミ)などがあげられる。ウィークリーテスト(WTと省略されることもある)は、毎週月曜日の1時限目に、国語、数学I・II・III、英語の3教科を毎週ローテーションで1教科ずつ試験する制度である。マンスリーテスト(MTと省略されることもある)は、毎月2日間にわたって、数学ABC、オーラルコミュニケーション、理科(化学・物理・生物)、社会、保健体育をローテーションに試験する制度である。試験は午前中のみで、昼食後下校となる(一度に5教科試験することは希である)。成績発表制は、試験の結果を上位の者だけでなく、最下位の者まで発表する制度である。ゼミ(課外授業)は、毎日、朝の7時30分からの1時間、7時限目、6時限目終了後からの2時間に渡り、授業内容の復習、予習や定期模試の対策などを行う時間である。通常、ゼミなどは料金を徴収している学校もあるが、料金は徴収していない。
・昼食は給食制。月1万円ほどで月曜~金曜日の昼食は給食である。売店などでも簡易な昼食が販売されている。
・部活動では、剣道部全国大会優勝、柔道部全国大会入賞、サッカー部茨城大会優勝、スキー部関東大会優勝などの成果を残している。
・大学合格実績水増し問題として、水戸葵陵高等学校でも、大学受験費用を学校側で負担していたことがあった。今後も進路指導のデータを蓄積するため、継続するようである。また、Z会の受講料についても学校側が負担する制度があることが話題となった。
・特待制度が存在し、クラスは、TOP特待(A・B)・SK1(A・B)・2・3・4となっている。
・偏差値は1番上の特待では71を超えているので、実は県内有数の進学校でもある。
卒業生 ・ 石山麻弥(柔道選手)

「水戸葵陵高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年7月10日3時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター