ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

茨城(普通)


偏差値65( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)181.25点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 262位/7793校( 学科単位 )
関東地方 87位/1968校( 学科単位 )
茨城県 9位/193校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【茨城中学校・高等学校】
概要 1990年代半ば過ぎまで、茨城中・高は、男子校であり、また、茨城中学校から茨城高等学校への進学は、原則として通常の入学者選考(入学試験)によっていた。この時代まで、茨城中学校の教育課程は公立学校に準じたものであり、茨城高等学校の教育課程は茨城中学卒業生と他中学卒業生と同一のもので学級編成も入学時から混合であった。茨城中学校は、1995年(平成7年)の入学生から段階的に男女共学化し、高校への無試験進学を前提とする中高一貫教育課程に移行した。茨城高等学校は、それにあわせ1998年(平成10年)の入学生から茨城中学校卒業者に対して中高一貫教育課程を提供するとともに、それとは教育課程を異にする高校課程からの入学生も募集した。1995年(平成7年)4月から茨城中学校に入学した生徒に対しては中高一貫教育が行われていたが、学校教育法第71条に基づいて文部科学省により正式に中高一貫教育を認定された学校ではなかった。2008年(平成20年)4月より、茨城中学校・茨城高等学校の2校によって、併設型中高一貫教育を行うことが文部科学省から認定された。認定により、法令に基づいたカリキュラムの特別編成を行うこと(中等教育学校に適用される規定の適用)が可能となった。(ただし、教育課程を異にする高等学校からの入学生も募集している。)男女共学の開始当初、中・高とも女子生徒の募集は全体の3割であったが、2010年代には、徐々に女子の募集が増えてきている。両学校を分割して概観すれば、茨城中学校は、茨城県内に10校程度しか存在しない私立の中学校の1つである。茨城高等学校は、全日制の課程に普通科を設置している。
年表 ・ 1927年(昭和2年) - 飯村丈三郎が財団法人茨城中学校を設立、東京大手町の交通事故により飯村丈三郎没。
・ 1932年(昭和7年) - 旧・校歌作成、校長の本田文雄が作詞。
・ 1948年(昭和23年) - 「旧制・茨城中学校」を「新制・茨城高等学校」に改組、「新制・茨城中学校」を併設する。
・ 1957年(昭和32年) - 現校歌制定、創立30周年記念式典。
・ 1970年(昭和45年) - 中高一貫Aコース(1学級のみ)を開始。
・ 1972年(昭和47年) - 茨城高等学校の服装を自由化。
・ 1983年(昭和58年) - 茨城中学校・茨城高等学校の新校旗を制定。
・ 1988年(昭和63年) - 中高一貫Aコースを中断。
・ 1995年(平成7年) - 男女共学・中高一貫教育を導入し茨城中学校が共学化、茨城中学校・茨城高等学校ともに制服制定。
・ 1998年(平成10年) - 茨城高等学校が共学化。
・ 2003年(平成13年) - 創立者、飯村丈三郎の生誕150年を迎える。
・ 2007年(平成19年) - 創立80周年記念式典
・ 2008年(平成20年) - 記念事業の一環として、高校校舎増改築・耐震工事を開始、学校教育法第71条に基づく正式な併設型中高一貫教育校となる
・ 2011年(平成23年) - 新校舎完成。東日本大震災で被災し、体育館の内1棟が使用不可に。
・ 2012年(平成24年) - 体育館の震災復旧工事が完了。
出身者 ・ 岩上二郎(茨城県公選4 - 7代知事、元参議院議員、元科学技術政務次官、初代清真学園中学校・高等学校理事長、旧制・茨城中学校卒業)
・ 橋本昌 (茨城県知事、新制・茨城中学校卒業)
・ 大畠章宏 (民主党衆議院議員、茨城5区、国土交通大臣(第15代)、経済産業大臣(第13代)、新制・茨城高等学校卒業)
・ 高野守 (民主党前衆議院議員、比例北関東ブロック(茨城4区)、新制・茨城高等学校卒業)
・ 岡部英明(自由民主党前衆議院議員、新制・茨城中学校卒業)
・ 大谷明(ひたちなか市長)
・ 鳥居泰彦 (第16代慶應義塾塾長、新制・茨城中学校卒業)
・ 鶴田卓彦 (元・株式会社日本経済新聞社代表取締役、旧制・茨城中学校卒業)
・ 根本宣彦 (東北放送アナウンサー、新制・茨城高等学校卒業)
・ 愛風ゆめ(元宝塚歌劇団月組娘役)
・ 能島征二(彫刻家、日本芸術院会員。日展常務理事。社団法人日本彫刻会常務理事。茨城県美術展覧会会長)
・ 飛田展男(声優・俳優)
・ 戸部公爾(声優・俳優)
・ 寺門亜衣子(NHKアナウンサー)
・ 今湊敬樹(フジテレビアナウンサー)
・ 地雷魚(作家)
・ 大和田明(元プロ野球選手)
・ 鈴木滋(元プロ野球選手)
・磯山純(シンガーソングライター)

「茨城中学校・高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年5月28日9時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター