ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

浦和西(普通)


偏差値61( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)166.25点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 685位/7793校( 学科単位 )
関東地方 210位/1968校( 学科単位 )
埼玉県 40位/360校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【埼玉県立浦和西高等学校】
概要 県立校では数少ない私服校として人気は高く、平成21年度の入試では、前期で約7.1倍、後期で約2.0倍と、県内最高の倍率を記録した。大学進学志望者が多く、2014年度は国公立大学に56名、早稲田大学・慶應義塾大学に25名、学習院大学・MARCHには211名が合格している。
交通 ・JR与野駅の東口より徒歩20分(与野駅から西高までの道路は西高の教職員や生徒だけではなく地域の人たちからも「西高通り」といわれている)
・JRさいたま新都心駅よりバス。
沿革 ・1934年 - 埼玉県立浦和第二高等女学校として埼玉女子師範学校に併設され、開校する。
・1948年 - 学制改革により、埼玉県立浦和第二女子高等学校とする。
・1950年 - 校名を埼玉県立浦和西高等学校に改称、男女共学化。
・1951年 - 「東雲」第1号が発刊される(文芸部の部誌として発刊、後に生徒会誌に)。
・1952年 - 第一回西高祭を体育祭と併合で開催。
・1953年 - 校旗制定。
・1956年 - 校舎を浦和市下木崎皇山に移転。サッカー部全国優勝。
・1958年 - 生徒会歌が作られる。
・1959年 - 開校記念日を6月1日に制定。
・1960年 - 生徒会旗を制定、スクールカラーを濃緑色と決定する。
・1967年 - 第二グラウンド完成。
・1969年 - バリケード封鎖事件。 
・1970年 - 50mプール(部室)、宿泊施設完成。
・1971年 - 実験的私服完全自由期間を設置。
・1975年 - 体育館・格技場竣工。
・1979年 - 部室棟落成
・1982年 - 第二グラウンド整備工事完了。
・1984年 - 創立五十周年、記念誌発行。
・1986年 - 五十周年記念館(食堂兼ミーティングルーム)竣工、軟式野球部県大会、関東大会優勝、全国大会出場。
・1997年 - 埼玉県の防災拠点施設として合宿所兼格技場完成。
・2010年 - 埼玉県教育委員会「進学指導重点推進校」指定。
卒業生 ● 政治・経済
・ 頼高英雄 蕨市長、元蕨市議会議員
・ 別所智博 農林水産省大臣官房技術総括審議官、元農林水産政策研究所長
・ 林野宏 クレディセゾン社長、経済同友会副代表幹事
● マスコミ・放送
・ 蟹瀬誠一 フリージャーナリスト、明治大学教授
・ 梨元勝 芸能レポーター、株式会社オフィス梨元 代表取締役
・ 小木逸平 テレビ朝日アナウンサー
・ 千野晴己 番組プロデューサー、実業家
・ 野口敦史 日本テレビ元アナウンサー
・ 若林健治 日本テレビ元アナウンサー
・ 節丸裕一 フリーアナウンサー
・ 瀬田なつき 映画監督
・ 太田信吾 映画監督、男優、現代美術家
・ 清水マリ 声優
・ 新井里美 声優
・ 鈴木裕史 放送作家
・ 石川昭人 放送作家
・ 青木純一郎 構成作家、番組プロデューサー
・ 南原美紗保 女優
・ 上床美智子 女優 吉本興業所属
・ 川村愛子 Vシネマ女優
・ 山口晃 男優
・ 清水一幸 フジテレビプロデューサー
・ 橋本芙美 テレビドラマ・映画プロデューサー
・ 堀切園健太郎 NHKディレクター
・ 田中聡 プロデューサー
● 文化
・ 山本鈴美香 漫画家(『エースをねらえ』)
・ ひぐちアサ 漫画家(『おおきく振りかぶって』)
・ 筑波さくら 漫画家(『ペンギン革命』『目隠しの国』)
・ 若林稔弥 漫画家(『恋するみちるお嬢様』『徒然チルドレン』)
・ 横田創 小説家(『(世界記録)』で2000年第43回群像新人文学賞受賞)
・ 叶央介 サーカス(歌手) メンバー
・ 沖ななも 歌人
・ 筒井頼子 絵本作家
・ 福田幸広 写真家
・ 深澤真紀 コラムニスト
・ ホッピー神山 ミュージシャン
・ 黒須みゆき 写真家
・ 荻上チキ 評論家
・ 高橋千劔破 著作家、文芸評論家、日本ペンクラブ常任理事、大衆文学研究会幹事長
・ 岸信介 合唱指揮者
・ 大谷義武 著作家・事業家
・藤澤有沙 キーボーディスト、作曲家、作詞家、編曲家
● 研究
・ 林克彦 九州大学教授
● スポーツ
・ 鈴木良三 元サッカー選手、元サッカー日本代表(メキシコシティオリンピック 銅メダル)
・ 川上信夫 元サッカー選手、元サッカー日本代表、現Jリーグ マッチコミッショナー
・ 西野朗 元サッカー選手、元サッカー日本代表、アトランタオリンピックサッカー日本代表監督、元サッカー日本代表監督
・ 今井敏明 元サッカー選手、元川崎フロンターレ監督
・ 野崎雅也 サッカー選手(AC長野パルセイロ所属)
・ 阪野豊史 サッカー選手(松本山雅FC所属)
・ 浅見敏夫 元競艇選手
・ 石山凌太郎  サッカー選手 (ACアジャクシオ所属)

「埼玉県立浦和西高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年7月6日1時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。