ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

城西大学附属川越(特)


偏差値60( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)162.5点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 798位/7793校( 学科単位 )
関東地方 242位/1968校( 学科単位 )
埼玉県 45位/360校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女男子
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【城西川越中学校・城西大学付属川越高等学校】
概要 高校は城西大学付属と冠しているが、設置者は学校法人城西大学ではなく、同大学の系属校としての位置づけである。もともとは城西大学の系属校として開校したが、入学してくる生徒の学力が年を追うごとに上昇するとともに生徒の他大学受験志向が強まり、1980年代後半には城西大学への推薦入学を希望する者はわずかとなった。現在では他大学への進学者が大多数を占めている。中学校を創設する際「大学付属」を取った「城西川越中学校」の名前で開校してからは、高校のほうも「城西川越高校」と呼ぶのがむしろ普通となった(あくまで正式名称はもとのままである)。学校周辺は田んぼが広がり自然豊かであり、正門付近にあるケヤキの木をシンボルマークとしている。また、2008年5月より法人名が学校法人城西第二学園から学校法人城西川越学園に変更された。
交通 ・ 川越駅(JR川越線・東武東上線)・本川越駅(西武新宿線)より
 ・ 東武バス川越02系統「城西高校」「八幡団地」「東松山駅」行きまたは
 ・ 東武バス川越03系統「鴻巣駅」「鴻巣免許センター」「新荒子」行きにて15分から25分乗車、「城西高校」バス停で下車して徒歩6分。
・ 桶川駅(JR高崎線)より東武バス川越04系統「川越駅」行きにて20分から30分、「二本松」バス停留所下車。
・ 川越駅・本川越駅・桶川駅よりスクールバスあり。
・ 自転車を利用する場合の所要時間は
 ・ 川越駅20分から35分
 ・ 本川越駅15分から30分
・ 徒歩を利用する場合の所要時間は
 ・ 本川越駅約1時間4分
沿革 ・ 1971年(昭和46年)12月 - 城西大学付属川越高等学校 設立認可。
・ 1972年(昭和47年)4月 - 城西大学付属川越高等学校 開校。
・ 1972年(昭和47年)6月 - 開校記念式典 挙行。
・ 1974年(昭和49年)4月 - 体育館 竣工。
・ 1975年(昭和50年)3月 - 第1回卒業式 挙行。
・ 1979年(昭和54年)12月 - 生徒ホール兼食堂 竣工。
・ 1980年(昭和55年)10月 - クラブ棟・合宿棟 竣工。
・ 1982年(昭和57年)2月 - 図書館棟 竣工。
・ 1983年(昭和58年)11月 - 武道館兼合宿棟 竣工。
・ 1990年(平成2年)8月 - 第2グラウンド 竣工。
・ 1991年(平成3年)9月 - 東館(特別教室・ミーティングルーム・トレーニングルーム等) 竣工。
・ 1992年(平成4年) 4月 - 城西川越中学校 開校。
・ 1993年(平成5年) 9月 - CAI(コンピュータ)教室 設置。
・ 1995年(平成7年) 4月 - 2コース制(特進・文理)導入。
・ 1995年(平成7年)12月 - 第3グラウンド 竣工。
・ 1997年(平成9年) 2月 - 推薦入試制度 導入。
・ 1999年(平成11年)9月 - PC(コンピュータ)教室 設置。
・ 2000年(平成12年)4月 - 第4グラウンド 竣工。
・ 2005年(平成17年)4月 - 新音楽室 設置。
・ 2007年(平成19年)8月 - 和太鼓『欅』初の全国大会出場。
・ 2011年(平成23年)12月 - 新校舎(新南館)竣工。
・ 2012年(平成24年)4月 ‐ 本館改装工事 竣工。
・ 2015年(平成27年)9月 - ICT教育 導入。
・ 2017年(平成29年)6月 - 新部室棟 就工。
卒業生 ・ 斉藤直哉 - 元プロ野球選手、阪神タイガース
・ 佐久間悟 - ヴァンフォーレ甲府監督
・ スタパ齋藤 - ライター
・ 松本光司 - 漫画家
・ 宮島大輔 - NHK宮崎放送局アナウンサー
・ 村山耕一 - 宮崎放送元アナウンサー、現報道記者
・ 飯野賢治(中退) - 元ゲームクリエイター
・ 前田健 - 野球専門トレーニングコーチ、元阪神タイガーストレーニングコーチ
・ 神田英宣 - 防衛大学校准教授
・新井悦二 - 政治家、歯科医師
・高橋秀樹 - ライター、初代プレイステーション制作

「城西川越中学校・城西大学付属川越高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年7月6日1時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター