ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

筑波大学附属駒場(普通)


偏差値76( 5つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)222.5点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 1位/7793校( 学科単位 )
関東地方 1位/1968校( 学科単位 )
東京都 1位/567校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女男子
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【筑波大学附属駒場中学校・高等学校】
概要 1947年(昭和22年)に、旧制東京農業教育専門学校の附属新制中学校として設立された国立学校。その後、1952年に東京教育大学附属駒場中学校・高等学校(通称は「教駒」)と改称した。国立の中学校・高等学校では唯一の男子校でもある。筑波大学の附属校であるが、同大学への特別な内部進学枠は有していない。1学年の生徒数は中学120名、高校160名である。 しかし、近年は1クラス41人ずつの中学123名、高校164名となっている。「駒場の自由」「六年間の自由空間」といった言葉で語られる自由な校風で知られる、中・高共に制服のない私服校である。また、伝統としてかつて駒場農学校のあった場所で、水田における稲作実習を実施している。この水田は、同校で「ケルネル田圃」と呼ばれている。現在は、文部科学省からスーパーサイエンスハイスクール (SSH) の指定を受けている。すぐ傍に駒場東邦中・高、都立駒場高校、駒場学園高校等がある。東京大学教養学部から南におよそ700mの高台に位置し、東京都の文教地区建築条例による指定はされていないが、いわゆる文教地区に校舎を持つ。大学受験においては、主に東京大学への高い合格率を誇る学校として知られる。戦後の1947年に新設されて以降、徐々に進学実績を伸ばし始め、東京高等師範学校(現在の筑波大学)およびその附属校(現在の筑波大学附属中・高)関係者らが主として制度制定に関わった都立高等学校への学校群制度が継続導入された1970年代頃をエポックメーキングとして、卒業生の半数程度が東京大学に進学するようになった。例年発表されるマスメディア等の受験ランキングにおいては、灘高校および開成高校等を抑え、東大進学率ではトップに位置づけられる。また、入試難易度も、受験予備校など教育ビジネス各社、およびマスメディアの公表する資料によりけりだが、概ね全国の中高一貫校の中でも最上位に位置づけられる。
交通 ・ 京王井の頭線駒場東大前駅より徒歩8分
・ 東急田園都市線池尻大橋駅より徒歩15分
沿革 ・ 1947年(昭和22年)- 東京農業教育専門学校附属中学校として開校。
・ 1952年 - 東京教育大学附属駒場中学校・高等学校と改称。
・ 1953年 - 高等学校に普通科1学級増設。
・ 1956年 - 同年中学入学者から中高一貫教育となる。
・ 1962年 - 中学校2学級、高等学校普通科4学級体制へ移行。
・ 1970年 - 中学校3学級体制へ移行。
・ 1978年 - 筑波大学附属駒場中学校・高等学校と改称。
・ 2004年(平成16年)- 国立大学法人筑波大学に移管。

「筑波大学附属駒場中学校・高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年5月25日13時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 3件目の書込みをお願いします。


2020-04-11 10:03  ID: fa231aea
超天才高校!
2019-02-25 19:45  ID: 513db184
名門!


楽天ウェブサービスセンター