ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

お茶の水女子大学附属(普通)


偏差値74( 5つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)215点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 4位/7793校( 学科単位 )
関東地方 3位/1968校( 学科単位 )
東京都 3位/567校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女女子
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【お茶の水女子大学附属高等学校】
概要 1882年に東京女子師範学校附属高等女学校として開校。明治期に初めて設立された高等女学校である。お茶の水女子大学の附属は幼稚園から小学校、中学校、高校まではそれぞれ内部連絡進学を持つ。また何れからも外部入学を受け入れている。高校では2006年度より大学への特進プログラムが開始され、10人程度の連携進学枠が設けられた。中学校まで共学で、高校から女子校となる。各学年約120名と小規模であり、蘭・菊・梅の3学級に分かれている。在校生や卒業生、教諭は蘭・菊・梅をR・K・Uと略すことが多い。
交通 ・東京メトロ有楽町線護国寺駅徒歩13分、地下鉄丸ノ内線 茗荷谷駅徒歩6分。(この時刻は両校のホームページを参考した。)
・都バス 大塚二丁目 下車徒歩約1分(都02系統 大塚駅~錦糸町駅、都02乙系統 池袋駅東口~東京ドームシティ)、都バス 大塚三丁目 下車徒歩約5分(上58系統 早稲田~上野松坂屋)
沿革 ・1882年(明治15年)7月 - 東京女子師範學校附屬(属)高等女學校として開校。
・1948年(昭和23年)4月 - 東京女子高等師範学校附属高等学校となる。
・1952年(昭和27年)5月 - お茶の水女子大学文教育学部附属高等学校となる。
・1980年(昭和55年)4月 - お茶の水女子大学附属高等学校となる。
・2004年(平成16年)4月 - 国立大学法人お茶の水女子大学附属高等学校となる。
卒業生 ● 旧東京女子師範学校附属高等女学校・旧東京女子高等師範学校附属高等女学校出身
・ 田村俊子 - 女流作家の草分け(のち府立一女へ)
・ 木村曙 - 女流作家の草分け
・ 宮本百合子 - プロレタリア作家、評論家
・ 平塚雷鳥 - 思想家、作家、社会運動家・フェミニスト
・ 青山なを - 日本女性史研究者
・ 三宅やす子 - 作家(府立二女から転校)
・ 樋口恵子 - 評論家
・ 澤モリノ - 舞踊家、オペラ女優
● 現お茶の水女子大学附属中学校・高等学校出身
・ 戸田奈津子 - 映画字幕翻訳家
・ 石井幹子 - 照明デザイナー
・ 山崎直子(旧姓角野) - 宇宙飛行士
・ 中村桂子 - 生命誌研究者、JT生命誌研究館館長
・ 谷山浩子 - シンガーソングライター
・ 川村京子 - 筝曲家
・ 広中和歌子 - 政治家、広中平祐夫人
・ 阿部知子 - 医師、衆議院議員
・ 打越さく良 - 弁護士、参議院議員
・ 大山礼子 - 政治学者、駒澤大学教授、内閣府地方制度調査会副会長
・ 斎藤聖美 - 実業家
・ 松任谷玉子 - FM東京ディレクター
・ 水沢めぐみ - 漫画家
・ 山口果林 - 女優
・ 深水真紀子 - 女優
・ 唐沢美帆 - 歌手
・ 脊山麻理子 - 日本テレビアナウンサー
・ 宮川愛 - 歌手
・ せなけいこ - 絵本作家
・ 十文字こと - 十文字学園創設者
・ 一樹千尋 - 宝塚歌劇団専科男役
・ 谷洋子 - 女優
・ 森まゆみ - 作家

「お茶の水女子大学附属高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年7月3日22時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター