ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

八王子東(普通)


偏差値66( 5つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)185点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 196位/7793校( 学科単位 )
関東地方 64位/1968校( 学科単位 )
東京都 30位/567校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【東京都立八王子東高等学校】
概要 1976年開校。ナンバースクール(旧制中学)を前身とする他の都立進学校と異なり、日野・八王子市民による都議会への請願によって開校に至った新設校としての背景を持つ。校地は1950年に閉場した八王子競馬場(大井競馬場の前身)の跡地が使われた。開校当時は新設校ということで学校群に属さず、単独選抜校であった。その後、学区内の学力上位層が集中し、1982年から1993年まで採用されたグループ合同選抜制度における第七学区(八王子・町田・日野)のトップ校となる。2001年に日比谷高校、戸山高校、西高校と共に進学指導重点校に指定された。2003年に学区が廃止された後も、多摩地域において国立(くにたち)高校や立川高校等と共に難関校とされている。「重点校のなかで一番生徒を伸ばす」とも言われ、面倒見の良さに定評がある。高校名は当初「高倉」となる予定であったが、市内に既存の「片倉」と混同が予想される、との石坂富司初代校長による具申により現校名となった。略称は「東(ヒガシ)」「東高」等である。現在、進学指導重点校(〜2022年度)、理数研究校(〜2020年度)アクティブ・ラーニング推進校(〜2020年度)、「新しい学び」研究校(〜2019年度)に指定されている。
交通 ・ JR八高線 北八王子駅東口から徒歩10分
・ JR中央線 豊田駅北口から
 ・ 徒歩20分
 ・ 八王子駅北口行(豊56[京王)バス乗車7分、「大和田坂上」下車徒歩6分
 ・ 平山工業団地循環(豊41[京王)バス乗車8分、「旭ヶ丘中央公園」下車徒歩6分
 ・ 旭ヶ丘循環(日野市営)バス乗車9分、「日野平山台住宅」下車徒歩1分
・ JR中央線・横浜線・八高線 八王子駅北口から
 ・ 豊田駅北口行(豊56[京王)、日野駅行(日50,八58[京王)、八王子工業団地行(八59[京王)バス乗車9分、「大和田坂上」下車徒歩6分
・京王線 京王八王子駅から
 ・ 豊田駅北口行(豊56[京王)、日野駅行(日50,八58[京王)、八王子工業団地行(八59[京王)バス乗車8分、「大和田坂上」下車徒歩6分
・ JR中央線 日野駅から
 ・ 八王子駅北口行(日50[京王)バス乗車8分、「大和田坂上」下車徒歩6分
沿革 ・ 1974年(昭和49年)
 ・10月 - 日野市議会が都教育庁に開校決議書を提出。
 ・11月 - 初代校長・教頭・事務長が着任。
・1975年(昭和50年)
 ・11月1日 - 東京都立高倉高等学校(仮称)開設事務所が都立府中西高校内に設置される。
 ・12月20日 - 東京都立八王子東高等学校として創立。
・1976年(昭和51年)
 ・4月1日 - 開校。初代校長は石坂富司。
 ・5月 - 校歌制定。 
 ・6月21日 - 校舎棟完成、開校記念日となる。
 ・11月 - 都立調布南高校(仮称)開設事務所を本校内に設置。
・1977年
 ・3月 - 校旗・校歌発表会挙行。
 ・4月 - グラウンド完成。
・1978年
 ・4月 - 体育館棟完成。
 ・5月 - プール棟完成。
 ・10月 - 開校記念式典挙行。
・1979年3月 - 同窓会創立。
・1980年5月 - 校舎棟5階を増設し、施設完成。
・1982年4月 - グループ合同選抜制度導入。同時に学区が改編され、第七学区71グループに編成される。
・1994年(平成6年)4月 - 単独選抜制度に移行する。
・1997年7月19日 - 改修工事竣工(校舎棟)
・1998年4月17日 - 改修工事竣工(グラウンド)
・1999年2月12日 - 改修工事竣工(プール棟・体育館棟)
・2001年9月26日 - 都立日比谷高校、都立戸山高校、都立西高校と共に進学指導重点校に指定される。
・2002年4月 - 土曜授業を導入。
・2003年2月 - 国語・数学・英語の3教科で自校作成問題を導入。
・2006年2月25日 - 八王子東サポーターズクラブ(後援会)設立。
・2010年5月28日 - 東京外国語大学と高大連携協定締結。
・2011年10月11日 - 高雄市立高雄高級中学との交流が始まる。
・2015年4月 - 理数イノベーション校に指定される。(〜2017年度)
・2016年
 ・ 3月 - 高雄市立高雄高級中学と姉妹校提携締結。
 ・ 4月 - 英語教育推進校に指定される。(〜2018年度)
・2018年4月 - 新制服を導入。理数研究校、アクティブ・ラーニング推進校、「新しい学び」研究校に指定される。
・2020年(令和2年)3月 - 公式ホームページをリニューアル。
卒業生  ○ 政治
・福安徹(2期)- 八王子市議会議員(第49代議長)、福安工務店代表取締役
 ○ 法曹
・ 佐藤修二(14期)- 弁護士、東京大学大学院法学政治学研究科客員教授、税務大学校講師
 ○ 学術
・ 生田目崇(11期)- 工学者、中央大学理工学部教授、中央大学専門職大学院戦略経営研究科非常勤講師
・ 増永浩彦(12期)- 気象学者、名古屋大学宇宙地球環境研究所准教授
・ 海部健三(14期)- 生態学者、中央大学法学部准教授、岡山大学理学部非常勤講師
・ 小林正治(14期)- 化学者、大阪工業大学工学部准教授
・土屋敬広(15期)- 化学者、北里大学理学部准教授
・ 大内正己(16期)- 天文学者、東京大学宇宙線研究所教授、国立天文台教授、カブリ数物連携宇宙研究機構科学研究員
・ 鈴木宏和(16期) - 生物工学者、鳥取大学工学部准教授
・ 坪泰宏(16期)- 神経科学者、立命館大学情報理工学部准教授、文部科学省科学技術政策研究所科学技術動向研究センター専門調査員
・ 増田直紀(16期)- 数学者、ニューヨーク州立大学バッファロー校准教授
 ○ 文化
・ 若木未生(9期)- 小説家 / 代表作『ハイスクール・オーラバスター』シリーズ
・ 坂口理子(13期)- 脚本家、テトラクロマット所属 / 代表作『かぐや姫の物語』
・ So hayashi(14期)- キーボーディスト、作曲家
・ 小林剛(16期)- プロ雀士、麻将連合・U-NEXT Pirates所属
・ 相澤直人(19期)- 作曲家、指揮者、日本合唱指揮者協会理事、東京都合唱連盟理事
・中込遊里(25期)- 演出家、鮭スペアレ主宰
 ○ 芸能・マスコミ
・ 新谷学(5期)- 編集者、週刊文春編集局長
・ 青田典子(7期)- タレント、女優
・ 川久保秀一(12期)- 歌手、ラジオパーソナリティ
・ 山内あゆ(17期)- TBSアナウンサー
・ 柴田幸子(19期)- フリーアナウンサー
・ 吉野真治(19期)- テレビ朝日アナウンサー
 ○ スポーツ
・ 飯島夏樹(7期)- プロウィンドサーファー / 代表作『天国で君に逢えたら』
・ 谷川聡(13期)- 陸上競技選手、筑波大学体育専門学群准教授、2000年シドニーオリンピック、2004年アテネオリンピック代表
○ 著名な教職員
・ 石坂富司 - 初代校長、勲四等瑞宝章
・ 菱刈隆永 - 第2代校長、元国立歴史民俗博物館普及部長
・ 殿前康雄 - 第8代校長、翔凛中学校・高等学校理事長代行
・ 宮本久也 - 第13代現校長、元全国高等学校長協会会長
・ 藤澤文洋 - 元英語科教諭、都立国立高等学校教諭
○ 関連団体
・ 八王子東高等学校同窓会 - 1979年創立。卒業生および現旧教職員約14,000名で組織され、親睦や互助を目的とした活動を行っている。同窓会報「桜庭(おうてい)」を発行している。
・ 八王子東サポーターズクラブ - 2006年発足。PTAの枠を超えて本校の支援をすることを目的とする有志後援会。部活動合宿でのOBへの交通費補助、楽器等の部活動用品の購入や修理、行事等の支援を主な活動としている。
・ 八王子東高等学校PTA - 1976年発足。開校当初より広報誌「志羅伽之(しらかし)」を発行している。

「東京都立八王子東高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年7月12日1時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター