ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

両国(普通)


偏差値64( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)177.5点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 345位/7793校( 学科単位 )
関東地方 108位/1968校( 学科単位 )
東京都 43位/567校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【東京都立両国高等学校・附属中学校】
概要 ナンバースクールの旧制府立三中を前身とする。通称は「両高」(りょうこう)。初代校長には八田三喜が就任し、スパルタ的な教育を行いつつも、学友会活動を重視し自律精神の養成に努めた。厳格な規律を重んじる校風は、2代校長の広瀬雄以降にも受け継がれ、今日まで続く校訓である「自律自修」の基礎を築いた。1950年代~1960年代は第六学区トップ校として東京大学合格者を40~60名前後輩出。当時は千葉県からの越境通学者も多く、広範囲から生徒が集まっていた。学校群制度時代は墨田川高校・小松川高校と61群を組んだ。2006年(平成18年)度より附属中学(3クラス、男女計120名)が開校し、中高一貫校として移行した(「併設型」のため高校からも入学できる)。中学受験においては都立中高一貫校の中でも高い難易度を維持しており、一部では小石川・武蔵と共に「都立中御三家」と呼ばれている。
交通 ・JR総武線・東京メトロ半蔵門線錦糸町駅から約700メートル(徒歩10分)
・都営新宿線住吉駅から約1100メートル(徒歩14分)
・東京メトロ東西線東陽町駅からバスで20分(約4キロメートル)
・都営バス江東橋・江東橋一丁目
沿革 ・1901年(明治34年) - 東京府第一中学校(現・日比谷高)の分校(京橋区築地3丁目、現・東劇の場所)を「東京府第三中学校」と改める。同年7月に「東京府立第三中学校」と改称する。同様に、府立二中・府立四中もそれぞれ設立・改称される
・1902年2月4日 - 本所区柳原1丁目(現・墨田区江東橋、現在地)に移転
・1904年 - 校歌を制定(作詞吉丸一昌、作曲石原重雄)
・1923年(大正12年)9月1日 - 関東大震災で校舎が全焼
 ・1924年 - 「東京第三中夜学校」(私立)開校
 ・1933年(昭和8年) - 夜学校が「東京府立第三中学校夜間中学校」と改称。
・1940年 - 記念歌「あゝ黎明の歌」を制定(作詞北原白秋、作曲山田耕筰)
 ・1941年 - 夜間中学が「東京府立桂友中学校」と改称
・1943年 - 桂友中学が「東京府立第三中学校二部」と改称、中等学校令に基づく中学校として認められる。7月、都制実施により、それぞれ「東京都立第三中学校」「東京都立第三中学校二部」と改称
・1948年 - 学制改革に伴い、「東京都立第三新制高等学校」と改称
・1949年 - 男女共学開始
・1950年 - 「東京都立両国高等学校」と改称
・1952年 - 学区合同選抜制度導入
・1967年 - 学校群制度開始、旧第六学区内で墨田川高校・小松川高校と61群を組む
・1982年 - グループ合同選抜制度導入、墨田川・本所・葛飾野・南葛飾・水元の各校と61グループに編成される
・1994年(平成6年) - 現在の単独選抜制度導入
・2006年 - 定時制課程を「浅草分校」として東京都立台東商業高等学校校舎内に移転。附属中学校開校。同年6月18日、高校OB・OGで構成されるオーケストラ(淡交フィルハーモニー管弦楽団)による「中高一貫記念コンサート」がサントリーホールにて開催。11月11日、附属中開校記念式典開催
・2009年 - 定時制課程が閉課程
・2021年 - 東京都立両国高等学校120周年記念・東京都立両国高等学校附属中学校15周年記念式典開催予定。
・2022年 - 高等学校入学生(通称・高入)の新規受け入れ廃止。これにより完全型中高一貫校の教育体制を敷くことになる。

「東京都立両国高等学校・附属中学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年7月4日11時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター