ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

南多摩(普通)


偏差値62( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)170点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 561位/7793校( 学科単位 )
関東地方 174位/1968校( 学科単位 )
東京都 62位/567校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【東京都立南多摩中等教育学校】
概要 1891年、教育者の横川楳子が「八王子にも女子教育を」との信念から、私財を投じて創立された、初の八王子の女学校である八王子女学校が起源である。1908年 に、八王子女学校を継承するかたちで 東京府立第四高等女学校が創立した。1950年 に東京都立南多摩高等学校と改称。2010年度に改編され中高一貫校化した。入学に際しては適性検査を行い、いわゆる学力試験は行わない。適性検査は2種類あり、適性検査Iでは作文の問題(南多摩作成)、IIでは理系の問題(東京都共通問題)が出題され、ともに論理的に物事を考える力、自分の考えを適切に表現する力が問われる。また、当学校では6年間の内前半の3年間(いわゆる中学生)を前期課程、後半の3年間(いわゆる高校生)を後期課程と区別し、前期から後期へは3年生の夏休み明けに行われる「接続テスト」と呼ばれるテスト(「クリアテスト」と呼ばれる再試験もある)に合格することが条件とされている。学校長は永森比人美である。本校の名称「南多摩」は南多摩地区(旧南多摩郡)の「南多摩」であり、JR南武線の南多摩駅とはかなり離れている。
交通 ・京王線京王八王子駅 中央口から徒歩5分、西口から徒歩3分
・JR中央線・横浜線・八高線 八王子駅 北口から徒歩10分
沿革 ・1891年 - 横川楳子が本立寺の空地に前身となる私立八王子女学校を設立。
・1908年 - 東京府立第四高等女学校として開校。
・1943年 - 都制実施により、東京都立第四高等女学校となる。
・1947年 - 定時制を設置。
・1948年 - 東京都立第四女子新制高等学校となる。中学校を併設、普通科を設置。
・1949年 - 男女共学化。
・1950年 - 東京都立南多摩高等学校と改称。
・1967年 - 学校群制度導入。富士森、日野の各校と71群を組む。
・1978年 - 71群から日野高校が分離される。
・1982年 - グループ合同選抜制度導入。71グループに編成される。
・1994年 - 単独選抜となる。
・2010年 - 中等教育学校を設立し中高一貫校化。
・2015年 - 高校募集を停止。
出身者 府立四女からの出身者を含む。
・曽我町子 - 女優
・黒須隆一 - 前八王子市長
・逸見智彦 - バレエダンサー
・涼花リサ - 元宝塚歌劇団雪組娘役
・伊藤佑介 - プロけん玉師
・北村浩子 - フリーアナウンサー
・浅野哲  - 衆議院議員
・安藤なつ - 芸人
・並木敏成 - バスプロ

「東京都立南多摩中等教育学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年5月27日8時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。