ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

湘南(普通)


偏差値68( 5つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)192.5点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 97位/7793校( 学科単位 )
関東地方 37位/1968校( 学科単位 )
神奈川県 4位/283校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【神奈川県立湘南高等学校】
概要 横須賀軍港を控えた湘南地方には海軍士官が多く居住しており、その子弟の教育のため、早くから県立中学の設置が待望されていた。1921年(大正10年)、神奈川県下6番目の中学校(旧制)として神奈川県立湘南中学校が設置された。戦前は一高などの難関高校(旧制)などをはじめ、海軍諸学校(海軍兵学校、海軍経理学校、海軍機関学校)や陸軍士官学校にも多数の合格者を輩出した。全国有数の県立進学校であったが、1980年〜1990年代の神奈川県公立高校の学区細分化などにより、かつてに比べ進学実績は後退した。しかし2000年以降は、学区制の撤廃や独自入試が導入されるなどの入試改革が漸次進んでいる。2007年に神奈川県教育委員会から「学力向上進学重点校」に指定され、2013年にはこれら学力向上進学重点18校の牽引役たる「アドバンス校」指定を受けた。1948年(昭和23年)に定時制・通信制教育部が設置されている(通信制は2007年度に県立横浜平沼高校通信制と統合し、県立横浜修悠館高に移管)。
交通 ・藤沢本町駅徒歩7分
年表 ・ 1920年(大正9年) - 文部省告示第三九六号をもって神奈川県立湘南中学校設立認可(県下6番目の旧制中学)
・ 1921年 - 初代校長として新潟県女子師範学校校長であった赤木愛太郎が赴任、開校。
・ 1922年 - 三位一体(学校・家庭・生徒)の訓育目標と三位一体(知育・体育・徳育)の教育目標を定める
・ 1930年 - プール完成。
・ 1933年(昭和8年) - 北原白秋作詞、山田耕筰作曲による校歌発表
・ 1936年 - 体育館完成 。
・ 1938年 - 体育優秀校として文部大臣より表彰
・ 1946年 - サッカー部、第一回国民体育大会で全国優勝
・ 1948年
 ・ 学制改革により神奈川県立湘南高等学校となる、赤木校長は依願退職
 ・ 定時制高等学校ならびに通信教育部の設置
・ 1949年 - 全国高等学校野球選手権大会(甲子園)で全国優勝
・ 1950年 - 男女共学となる、学区制発足、鎌倉湘南学区に属す、創立30周年記念式典に当時の天野貞祐文部大臣が出席
・ 1956年 - 埼玉県立浦和高等学校の要請に応え、浦和高等学校定期戦(浦高戦)が始まる
・ 1958年 - 火災により本館や卓球場など多くの建物を焼失、翌年までに建て替え
・ 1981年 - 新学区制実施、鎌倉藤沢学区に属す(茅ヶ崎地区が学区から外れる)
・ 1992年(平成4年) - 校舎改築工事着工
・ 1996年 - 新校舎(現在の校舎)落成式
・ 2002年 - 第46回浦高戦を湘南高校で開催、これを最後に浦高戦は廃止
・ 2005年 - 学区制廃止
・ 2007年 - 県教育委員会から進学重点校に指定される
・ 2008年 - 通信制は独立校に移管

「神奈川県立湘南高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年7月3日23時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター