ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

富山中部(探究科学)


偏差値67( 5つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)188.75点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 137位/7793校( 学科単位 )
中部地方 22位/1314校( 学科単位 )
富山県 1位/78校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【富山県立富山中部高等学校】
概要 富山市街の北西部、創立時の校名の由来ともなっている神通川に面した閑静な文教地区に位置している。一つの学年に普通科5学級と探究科学科2学級、1学級40名で計280名在籍。2003年(平成15年)度には、県内の他8校と併せて学力向上フロンティア・ハイスクールに指定された。また、2015年(平成27年)度からはスーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定されている。
交通 ・ 北陸新幹線・あいの風とやま鉄道線・高山本線富山駅、富山地方鉄道本線電鉄富山駅、富山地方鉄道富山港線富山駅北口から徒歩約16分。
・ 富山地方鉄道富山軌道線(市電)県庁前・安野屋両電停から徒歩約5分。
・ 富山地方鉄道(バス)安野屋町バス停から徒歩約5分、神通町バス停から徒歩約8分、市役所前バス停から徒歩約10分。
・ 富山市コミュニティバス「まいどはや」中央ルートサンシップとやま前バス停から徒歩約3分。
年表 ・ 1920年(大正9年)
 ・ 2月 - 富山県立神通中学校として設立
 ・ 4月 - 富山市山王町の仮校舎にて開校
・ 1921年(大正10年)3月 - 同市古手伝町の新校舎に移転
・ 1933年(昭和8年)7月 - 同市芝園町の現在地の校舎に移転
・ 1945年(昭和20年)8月1日 - 富山大空襲。本校校舎は焼け残る。
・ 1948年(昭和23年)
 ・ 4月 - 富山県立神通高等学校と改称し、普通課程を設置
 ・ 9月 - 富山県立富山中部高等学校と改称(このとき学校の所在地の関係から、旧制富山中学校は富山南部高等学校に改称された。その後富山高等学校に改称されている)。
・ 1969年(昭和44年)4月 - 理数科を設置
・ 1975年(昭和50年)9月 - 新校舎および至誠会館が竣工
・ 1986年(昭和61年)5月 -第2体育館が竣工
・ 1991年(平成3年)4月 - 全天候型テニスコートが完成
・ 1996年(平成8年)12月 - 第1体育館が竣工する
・ 1999年(平成11年)5月 - 中国遼寧省瀋陽市の東北育才学校と友好校提携協定を締結する
・ 2003年(平成15年)4月 - 学力向上フロンティア・ハイスクールに指定される(2005年(平成17年)度末をもって終了)
・ 2011年(平成23年)4月 - 理数科の募集を停止、探究科学科を設置する
・ 2014年(平成26年)
 ・ 3月 - 新校舎が竣工、「学びの広場」や315人収容の「至誠ホール」、屋上庭園も完成
 ・ 4月 - スーパーサイエンスハイスクールに指定
・ 2015年(平成28年)2月 - 開校95周年
・2020年(令和2年)2月 ‐ 開校100周年予定
出身者 括弧内は卒年を表す。
○ 実業
・ 角川源義(1935年) - 角川書店創業者
・ 数土文夫(1959年) - 東京電力会長、NHK経営委員長、JFEホールディングス社長
・ 関榮一(1966年) - エルビー会長、楽天KC会長、国内信販社長
・ 永原功(1967年) - 北陸電力社長
・ 片山浄見(1968年) - 育英センター、学校法人片山学園理事長
・ 麦野英順(1975年) - 北陸銀行会長
・ 吉崎達彦(1979年) - エコノミスト、双日総合研究所副所長
・ 木村剛(1981年) - 経済評論家、日本振興銀行会長
・ 蜷川真夫 - ジェイ・キャスト代表取締役、『AERA』編集長
・ 森田和郎 - プログラマ、実業家
○ 芸能
・ 坂田信久(1959年) - 日本テレビディレクター、東京ヴェルディ1969社長、国士舘大学大学院教授
・ 須藤晃(1972年) - 音楽プロデューサー
・ 本木克英(1982年) - 映画監督、代表作「釣りバカ日誌イレブン~13」・「ゲゲゲの鬼太郎」
・ 市井昌秀 - 映画監督
○ 学者
・ 西修(1959年) - 憲法学者
・ 坂東眞理子(1965年) - 昭和女子大学学長、『女性の品格』の著者
・ 織田孝幸(1968年) - 東京大学大学院数理科学研究科教授
・ 水島司(1971年) - 東京大学大学院人文社会系研究科教授
・ 田中耕一(1978年) - ノーベル化学賞受賞者
・ 嶋田毅 - グロービス経営大学院大学教授
・ 中野香織 - エッセイスト・服飾史家、明治大学特任教授
・ 嶋作一大 - 天文学者、東京大学大学院理学系研究科准教授。
・ 作野誠一 - 体育学者、早稲田大学スポーツ科学学術院教授。
・ 滑川徹 - 工学者、慶應義塾大学理工学部教授。
・ 洲崎惠三 - ドイツ文学者
・ 田林明 - 人文地理学者
・ 本田雅俊 - 政治学者
・ 飛田康裕 - インド哲学・仏教学者
○ 政治
・ 広野允士(1961年) - 元参議院議員
・ 石井隆一(1964年) - 富山県知事、元消防庁長官
・ 井上義久(1966年) - 衆議院議員、公明党幹事長
・ 森雅志(1971年) - 富山市長
・ 高橋はるみ(1972年) - 元北海道知事、参議院議員
・ 夏野修(1973年) - 砺波市長
・ 吉田豊史(1988年) - 元衆議院議員
・ 藤井大輔 - 富山県議会議員、編集者
・木下章広 ‐ 富山市議会議員
○ 官僚
・ 谷内正太郎(1962年) - 初代国家安全保障局長、元外務事務次官
・ 横井裕(1973年) - 元駐中華人民共和国特命全権大使、元外務省大臣官房付
・ 林則清 - 元警察庁刑事局長、元警視庁副総監
・ 宮島彰 - 元医薬品医療機器総合機構理事長、元厚生労働省医薬局長
・ 針原寿朗 - 元農林水産審議官
・ 佐々木良 - 国土交通省国土交通政策研究所長
○ マスコミ
・ 岡本幸一郎(1987年) - モータージャーナリスト
・ 菓子浩 - NHKドラマプロデューサー
・ 粟島佳奈子 - 北日本放送アナウンサー
・ 柳川明子 - 北日本放送アナウンサー
・ 木下瑠音 - 元仙台放送アナウンサー
・ 中村亜裕美 - エフエム東京アナウンサー
○ スポーツ
・ 伊藤秀雄 - 柔道家
・ 三栗崇 - 体操選手、ローマ五輪・東京五輪金メダリスト

「富山県立富山中部高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年7月6日18時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター