ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

浜松市立(普通)


偏差値65( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)181.25点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 262位/7793校( 学科単位 )
中部地方 49位/1314校( 学科単位 )
静岡県 17位/227校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【浜松市立高等学校】
概要
・1959年創立。校訓は“誠・愛・節”。『規律ある進学校』をモットーに、『チームいちりつ』をキャッチフレーズに掲げている。
・運動部、文化部ともに部活動が大変盛ん(テニスを校技としており、入学時にテニスシューズを購入しなければならないが、もともと持っている場合は買わなくても良い)であり、300人以上の生徒が毎年全国大会に出場している(全校生徒は約1200人)。
・伝統的な三本線のイカネクタイのセーラー服が目印であったが、2005年度に男女共学にともないブレザーの制服に変更した。制服のブレザーのボタンには旧浜松市のマークに似た校章があしらわれている。冬服のYシャツは水色で、女子は青と紺と水色の縞模様のリボン、男子は同じ縞模様のネクタイを装着する。夏服は濃い水色で襟が白いYシャツ。なお2008年度の新入生から、それまでの厚手の生地から薄い生地へと変わったが、デザイン自体は変わっていない。制服のスカート、ズボンは灰色のチェック柄。女子は白・黒・紺ソックス、黒タイツが許可されている。ブレザータイプの他の学校と比較しても人気のある制服である。
・市民からは“いちりつ”という愛称で親しまれているが、市外地域民や在校生の中では“はまいち”と呼ばれることの方が多い。
・2007年度には、将来、母国と日本の架け橋になるような人を育てるため、外国人を対象にインターナショナルクラス開設。
・また2010年度からは民間人校長を登用し、民間における人材育成や企業経営等のノウハウを導入してキャリア教育を推進している。
沿革 ・ 1901年 - 静岡県浜松高等女学校として開校
・ 1901年 - 浜松町立浜松高等女学校に改称
・ 1911年 - 浜松市立浜松高等女学校に改称
・ 1945年 - 戦災により校舎焼失
・ 1947年 - 浜松市広沢町(現在地)に校舎が完成し移転
・ 1948年 - 浜松市立女子商業学校と合併し、浜松市立高等学校に改称
・ 1994年 - 校舎改築工事完了
・ 2005年 - 男女共学となる
出身者 ・ 鷹野つぎ - 作家
・ 河野多麻 - 国文学者
・ 柳澤紀子 - 武蔵野美術大学造形学部教授
・ 戸塚貴久子 - フリーアナウンサー
・ 倉本由布 - 作家
・ 笹瀬弘樹 - 陸上競技選手、スズキ浜松アスリートクラブ所属
・ 杉浦はる香 - 陸上競技選手
・ 田中道子 - ファッションモデル、女優

「浜松市立高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年7月3日23時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。