ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

浜松学院(特進Ⅰ類)


偏差値61( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)166.25点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 685位/7793校( 学科単位 )
中部地方 114位/1314校( 学科単位 )
静岡県 30位/227校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【浜松学院中学校・高等学校】
概要
沿革 ・1924年  ‐ 遠江商業学校創設
・1933年11月22日 - 遠州商業学校廃止。財団法人興誠商業学校設置認可。静岡県興誠商業学校設置。
・1944年2月 - 興誠航空工業学校と改称。
・1945年11月 - 興誠中学校と改称、普通課程5年制。
・1948年4月 - 興誠高等学校(普通科)に移行、中学校を併設。
・1952年4月 - 興誠商業高等学校と改称。
・1968年1月 - 興誠商業高等学校併設中学校廃止。
・1973年1月 - 興誠高等学校と改称。
・1981年4月 - 文理特進コース設置(全寮制)。
・1985年4月 - 文理特進コース設置(通学生)。
・1995年4月 - 男女共学制実施。
・1998年3月 - 商業科を閉科。
・1998年4月 - 特進コースI類・II類・進学コースの3コース制実施。
・2002年4月 - 書道コース設置。
・2003年4月 - 2学期制の実施。
・2004年4月 - 併設中学校の復活(開校)。
・2007年4月 - 高等学校中高一貫コース・特進コースI類・II類・進学コース・書道コースの五コース制の実施。
・ 2010年4月 - 3学期制の実施。
・2011年4月 - 浜松学院中学校・高等学校と改称。
卒業生 ・ 川口芳弘(元プロ野球選手)
・ 川瀬宏之(元プロ野球選手)
・ 伊藤芳明(元巨人・東映投手)
・ 小田智之(元北海道日本ハムファイターズ)
・ 林昌樹(元広島東洋カープ)
・ 寺嶋寛大(プロ野球選手、千葉ロッテマリーンズ)
・ 浜名ヒロシ(鶴岡雅義と東京ロマンチカ)
・ 太田吉彰(ベガルタ仙台)
・ 後藤正規(元プロバスケットボール選手、三菱電機・NKK・アイシン精機)
・ 松藤光生(バスケットボール選手、豊田通商ファイティングイーグルス)
・ 菅谷徹(バスケットボール選手、黒田電気ブリット・スピリッツ)
・ 田中健介(プロバスケットボール選手、東京アパッチ)
・ チロ(ビックスモールン)
・ 野久保直樹(俳優)
・ 武田賴政(ノンフィクションライター)
・ 鈴木克美(元東海大学名誉教授、海洋学)
・ 齊藤俊雄(元大阪大学教授、言語文化学)
・ 片桐孝憲(実業家 合同会社DMM.com 最高経営責任者 社長 ピクシブ株式会社 創業者)

「浜松学院中学校・高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年5月27日7時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター