ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

五条(普通)


偏差値67( 5つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)188.75点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 137位/7793校( 学科単位 )
中部地方 22位/1314校( 学科単位 )
愛知県 11位/327校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【愛知県立五条高等学校】
概要 生徒は総じて「五条生」と呼ばれる。46回生までは1学年9クラス(360人)だったが、47回生からは8クラス(320人)となった。入学前に行われるオリエンテーションテストの英語の成績により、普通科しかないにもかかわらず一年時から英語の標準クラスと英語の応用クラスに分けられてる。文・理分けは2年進学時にされ、上位クラスと下位クラスに分かれる。3年時には「校内模試」と呼ばれる学内専用の模擬試験(予備校作成の模試利用)が2、3回あり、全国偏差値が算出される。65分授業を適用しており、午前3時限、午後2時限が普通。月曜日は午後が3時限である。学年によっては朝補習・午後補習がある。(3年次の土曜補習は100分)冬に耐寒訓練と呼ばれる行事があり、早朝に運動場や周辺道路などを走る(三年生は免除だが、その時間は早朝補習に充てられる)。名鉄津島線 甚目寺駅~校舎前の一本道は通学(登下校)時間帯は歩行者優先道路であり五条街道とよばれる。進路に関しては現役合格を生徒に薦めており、国公立大学進学に力を入れている。
交通 ・ 名鉄津島線 甚目寺駅 徒歩約15分。
・ 名鉄名古屋本線 新清洲駅 徒歩約20分。
・ あま市巡回バス:北部・東部巡回ルート「あま市民病院」停留所より北へ約500m。
沿革 ・ 1972年(昭和47年)4月開校。甚目寺中学校で第1回生の入学式・始業式を行う。
・ 1979年(昭和54年)国公立大学合格者を初めて100名以上輩出。
・ 1983年(昭和58年)国公立大学合格者を初めて200名以上輩出。
・ 1987年(昭和62年)国公立大学合格者を初めて300名以上輩出。
・ 2001年(平成13年)11月1日、創立30周年記念式典挙行。松本 憲宜氏(第4回生)作、創立30周年記念モニュメント「YURAGI」設置。
・ 2010年(平成22年)3月20日、弓道場「緑風館」完成。
・ 2011年(平成23年)11月2日に創立40周年記念式典・記念講演を挙行。
出身者 ・ 前田雄吉 - 政治家
・ 立松大和 - 元メ〜テレアナウンサー
・ 酒井博司 - NHKアナウンサー
・ 村上昌生 - 政治家、大治町長
・ 石塚吾歩路 - 政治家、元美和町長

「愛知県立五条高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年5月25日13時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター