ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

刈谷(普通)


偏差値67( 5つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)188.75点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 137位/7793校( 学科単位 )
中部地方 22位/1314校( 学科単位 )
愛知県 11位/327校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【愛知県立刈谷高等学校】
概要 1919年に設立された愛知県立第八中学校を前身とし、100年の歴史を有する。東京帝国大学卒の初代校長・羽生隆は「イートンに学べ。東洋のイートンたれ」と、英国の名門パブリックスクールであるイートン校をモデルとした学校運営を行った。このため、野球を禁じてサッカーとマラソンを校技とし、生徒用の寄宿舎が同校の敷地内(現在の校舎北側のテニスコート、ハンドボールコートのあたり)に整備された(現在はない)。1988年以来、イートン校と正式に交換留学を行っている。大学入試センター試験の会場に利用されることがある。
卒業生 ・ 石川忠司(豊田自動織機取締役会長)
・ 大川恵子(元女優、里見浩太朗と同期)
・ 大川立樹(フジテレビアナウンサー)
・ 太田圭祐(サッカー選手、ロート・ヴァイス・アーレン)
・ 太田幸夫(多摩美術大学デザイン学科 教授、ピクトグラムデザイン、「非常口」を世界共通デザインにした)
・ 大野耐一(トヨタ自動車元副社長、「トヨタ生産方式」の考案者)
・ 大山昌宏(政治家、衆議院議員)
・ 加藤謙一(宇都宮大学 教育学部 准教授、カリキュラム開発学)
・ 加藤東洋(名古屋グランパスエイト社長)
・ 河原温(美術家、「概念芸術」の第一人者)
・ 河本春男(ユーハイム元社長)
・ 金原淑郎(元トヨタ自動車副社長、元自動車技術会会長)
・ 久野孝保(政治家、元大府市長)
・ 後藤繁雄(名古屋大学 名誉教授、分子反応プロセス)
・ 小平雄希 (NUMBER VOGEL ドラム)
・ 小山勝二(京都大学大学院 理学研究科 教授、宇宙物理学)
・ 日高義樹(国際ジャーナリスト、元NHKワシントン支局長、テレビ東京「日高義樹のワシントン・リポート」キャスター)
・ 酒井雄二(歌手ゴスペラーズ、NHK紅白歌合戦に6回出場、NHK俳句講座ナレーター) 
・ 宍戸昌夫(横浜市立大学医学部名誉教授)
・ 杉野正博(元LIXILグループ社長、元INAX社長)
・ 鈴木武(元トヨタファイナンシャルサービス社長)
・ 鈴木直人(千葉大学 客員教授、都市環境工学教育研究領域)
・ 鈴原あいみ(タレント・モデル、ミスインターナショナル日本代表候補)
・ 高野鎮雄(日本ビクター元副社長、「VHSの父」)
・ 高橋英辰(サッカー日本代表元監督 1957年、1960年から1962年)
・ 多和田眞(名古屋大学大学院経済学研究科 教授、国際経済学)
・ 竹内芳美(大阪大学大学院工学研究科 教授、生産加工システム)
・ 竹中登一(アステラス製薬代表取締役社長、日本製薬団体連合会会長、東京大学大学院薬学系研究科特任教授)
・ 竹中良則(政治家、刈谷市長)
・ 田中義克(トヨタ自動車北海道代表取締役社長、北海道立総合研究機構理事長、北海道経済連合会副会長)
・ 都築譲(政治家、旧・一色町長)
・ 天白松嵐(画家、工芸家、染色家)
・ 外山滋比古(お茶の水女子大学名誉教授、英文学者、エッセイスト、国語入試問題頻出著者、ベストセラー「思考の整理学(ちくま文庫)」の著者。「全日本家庭教育研究会」総裁。)
・ 内藤誠(映画監督)
・ 永田雅宜(京都大学名誉教授、代数幾何学、フィールズ賞受賞の日本人3人の内、広中平祐、森重文に博士号を授与した)
・ 禰冝田政信(碧南市長)
・ 服部九二雄(鳥取大学 教授、コンクリート工学)
・ 兵藤友博(立命館大学経営学部 教授、現代技術論、科学技術史)
・ 広瀬襄(映画監督)
・ 松尾晃雅(野球選手・グリーンビル・ドライブ(ボストン・レッドソックス傘下1A)、投手)
・ 美濃部正(元日本海軍少佐・元航空自衛隊空将、芙蓉部隊の指揮官で特攻作戦に反対し夜襲部隊として運用させた)
・ 宮崎青爾(岐阜大学 名誉教授、医学)
・ 武藤芳照(東京大学副学長、教育学部長、東京大学大学院教育学研究科 教授、整形外科・身体教育学)
・ 本村伸子(政治家、日本共産党衆議院議員)
・ 横井明(元豊田自動織機会長、元中部経済連合会副会長)

「愛知県立刈谷高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年5月25日7時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター