ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

京都橘(国公立)


偏差値65( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)181.25点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 262位/7793校( 学科単位 )
近畿地方 75位/1347校( 学科単位 )
京都府 11位/212校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【京都橘中学校・高等学校】
概要
交通 ・ 京阪宇治線桃山南口駅 徒歩5分
・ JR奈良線桃山駅 徒歩10分
・ 近鉄京都線桃山御陵前駅 徒歩15分
・ 京阪バス6号・6A号経路伊賀バス停 徒歩10分
・ 京阪バス直通9号経路京都橘高校バス停 徒歩2分
沿革 ・ 1902年(明治35年)5月2日 - 京都手藝女学校として上京区上長者町下ル2丁目に創立。小学校教員講習部、師範学校予備女子部を設置
・ 1903年(明治36年)11月 - 上京区中立売通り西洞院東入3丁目454(新町中立売)に移転
・ 1904年(明治37年)10月 - 「女子大学設立予備」の目的をもって高等文学部を開設
・ 1908年(明治41年)4月 - 財団法人として文部大臣より認可
・ 1909年(明治42年)11月 - 京都女子商業学校を併設
・ 1910年(明治43年)3月 - 京都高等手藝女学校に改称
・ 1914年(大正3年)3月 - 文部省令第32号教員検定に関する規定第6条第2号の認定を申請、許可
・ 1931年(昭和6年)3月30日 - 実業学校令による職業学校として許可
・ 1943年(昭和18年)3月31日 - 中学校令による中等学校となり、併せて2年制別科を設置
・ 1944年(昭和19年)7月 - 京都女子商業学校が烏丸商業学校と合流転出
・ 1945年(昭和20年)7月1日 - 専攻科に国民学校初等科訓導無試験認定許可
・ 1946年(昭和21年)1月19日 - 教育後援会設立
・ 1947年(昭和22年)4月1日 - 新制中学校として認可。校名は中立売中学校
・ 1948年(昭和23年)4月1日 - 新制高等学校として認可。校名は京都手芸高等学校(商業科)。中学校名を京都手芸女子中学校に改称
・ 1951年(昭和26年)3月6日 - 私立学校法制定により財団法人を学校法人たちばな女子学園に組織変更
・ 1952年(昭和27年)6月4日 - 教育後援会を解散して父母の会を設立
・ 1953年(昭和28年)7月30日 - 産振法により、文部省より家庭科研究指定校に指定
・ 1954年(昭和29年)
 ・9月1日 - 橘和洋裁学院設立
 ・5月7日 - 研究指定校として研究発表
・ 1957年(昭和32年)5月1日 - 校名を京都橘女子高等学校、京都橘女子中学校と改称
・ 1958年(昭和33年)4月1日 - 京都橘女子高等学校に普通科設置
・ 1974年(昭和49年)4月1日 - 京都橘女子中学校、生徒募集停止
・ 1976年(昭和51年)5月15日 - 京都橘和洋裁専門学校許可
・ 1983年(昭和58年)4月1日 - 商業科、被服科を廃止。普通科のみとなる
・ 1985年(昭和60年)4月1日 - 京都橘女子高等学校、京都橘和洋裁専門学校を伏見区桃山町伊賀50に校舎を移転
・ 1986年(昭和61年)4月1日 - 京都橘和洋裁専門学校休校
・ 1987年(昭和62年)3月31日 - 京都橘女子中学校廃止
・ 1991年(平成3年)4月 - 文系大学進学コースを設置
・ 1993年(平成5年)10月20日 - 京都橘和洋裁専門学校廃止
・ 1995年(平成7年)4月 - コースを総合進学(A)コース、特別進学(B)コースに改編
・ 1996年(平成8年)4月 - 国際教育(C)コース設置
・ 1999年(平成11年)5月21日 - 高等学校名を京都橘高等学校に校名変更認可
・ 2000年(平成12年)4月1日 - 高等学校名を京都橘高等学校に改称。特別進学(B)コースを男女共学化
・ 2001年(平成13年)4月 - 学校5日制に移行
・ 2003年(平成15年)4月 - 全コース男女共学化。国際教育(C)コース全員に「1年留学プログラム」を実施。
・ 2004年(平成16年)4月 - 第二体育館完成
・ 2005年(平成17年)4月1日 - 学校法人京都橘女子学園を学校法人京都橘学園に改称
・ 2009年(平成21年)
 ・4月 - 学校6日制を復活。コースを総合進学(A)、英数特進(B)、国公立特進(S)の3コースに再編
 ・10月20日 - 京都橘中学校設置認可
・ 2010年(平成22年)4月 - 京都橘中学校開校(京都橘女子中学校の事実上の復活。ただし当時と異なり男女共学化)。国公立大学進学中高一貫(V)コースを設置。第二グランド完成
・ 2016年(平成28年)4月 - 英数特進(B)コースを特別進学(E)コースに改編
出身者 ○ バレーボール選手
・ 中道瞳(元全日本女子、元東レアローズ)
・ 小酒翔子(元JTマーヴェラス)
・ 西山由樹(元JTマーヴェラス)
・ 西山慶樹(元JTマーヴェラス)
・ 渡邉美穂(元NECレッドロケッツ)
・ 日隈佑(元トヨタ車体クインシーズ)
・ 泉岡未来(元デンソー・エアリービーズ)
・ 近江あかり(元NECレッドロケッツ)
・ 井上琴絵(デンソー・エアリービーズ所属)
・ 松崎美歌(元NECレッドロケッツ)
・ 小島絢野 (久光製薬スプリングス所属、旧姓中大路)
・ 馬場ゆりか(KUROBEアクアフェアリーズ所属)
・ 清水眞衣(PFUブルーキャッツ所属)
・ 中川千世(元デンソー・エアリービーズ)
・ 小田桃香(元トヨタ車体クインシーズ)
・ 柴田真果(JTマーヴェラス所属)
・ 中屋夏澄(トヨタ車体クインシーズ所属)
・ 山本美沙(JTマーヴェラス所属)
○ サッカー選手
・ 四ヶ浦寛康(元FC大阪)
・ 森崎広樹(FC淡路島所属)
・ 河合秀人(FC琉球所属)
・ 仙頭啓矢(横浜F・マリノス所属)
・ 小屋松知哉(サガン鳥栖所属)
・ 永井建成(FCティアモ枚方所属)
・ 中野克哉(京都サンガF.C.所属)
・ 岩崎悠人(湘南ベルマーレ所属)
○ その他
・ 伊藤舞(陸上競技選手(長距離走・マラソン)・大塚製薬所属)
・三田結菜(ドラムボーカリスト・シンガーソングライター)

「京都橘中学校・高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年7月10日23時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター