ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

明石城西(国際文科系)


偏差値60( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)162.5点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 798位/7793校( 学科単位 )
近畿地方 201位/1347校( 学科単位 )
兵庫県 41位/305校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【兵庫県立明石城西高等学校】
概要 学科は普通科(グローバル探究コース各学年1クラス)で、明石市内の高等学校の中ではもっとも新しい学校である。かつて制服は特徴的なエンジ色をしていた。文部科学省の「英語力を強化する指導改善の取組」の拠点校として、学習面では特に英語に力を入れている。そのことは「英語の城西」という伝統的な異名にも現れている。実用英語技能検定の本会場に指定されており、年に3回二次試験が行われる。挨拶をすることが積極的に奨励されており、伝統となっている。教室にクーラーが完備されているのも特徴である。全国には他にも「城西」がつく高校は存在するが、明石市内では単に城西と呼ばれることが多く、略称として定着している。なお、「じょうせい」ではなく「じょうさい」である。校名の頭文字に由来するAJ(Akashi Josai)の表記も広く用いられており、一例としてブレザーの胸ポケットにAJのエンブレムが刺繍されている。公式な英称はHyogo Prefectural Akashi Josai Senior High Schoolである。校訓は「努力」、「協調」、「創造」であり、校木はモッコクと定められている。「一生懸命がかっこいい」がスクールアイデンティティである。
交通 ・ 山陽電鉄「中八木駅」下車、北へ約0.3km(徒歩約7分)
・ JR神戸線「大久保駅」下車、南へ約1.4km(徒歩約17分)
・ 新幹線西明石駅下車、西へ約3.0km(徒歩約30分)中八木駅には生徒専用通路が存在し、8時以降はそこを利用して登校することが校則で定められている。なお、淡路から通う生徒は、明石淡路フェリーを利用している。
年表 ・ 1984年 - 開校
・ 1986年 - 英語コース設置、開校記念式、校歌制定
・ 1992年 - 創立10周年記念式典
・ 2002年 - 英語コースをグローバル探究コースに変更、創立20周年記念式典

「兵庫県立明石城西高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年7月6日1時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。