ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

東大寺学園(普通)


偏差値74( 5つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)215点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 4位/7793校( 学科単位 )
近畿地方 2位/1347校( 学科単位 )
奈良県 1位/100校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女男子
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【東大寺学園中学校・高等学校】
概要 東大寺学園中学校・高等学校は、1926年(大正15年)に東大寺の社会貢献事業の一つとして設立された金鐘中等学校(夜間旧制中学、定時制)が母体となっている。戦後新学制となってからは、1947年(昭和22年)に全日制の青々中学校を新設、1948年(昭和23年)には金鐘中等学校を金鐘高等学校(定時制)と改称した。1963年(昭和38年)、学校法人名を「金鐘学院」(1933年設立)から「東大寺学園」へ改称し、全日制高等学校である東大寺学園高等学校を新設、それに伴い、青々中学校は東大寺学園中学校へ、金鐘高等学校も「東大寺学園高等学校定時制」へ改称した。1974年(昭和49年)、定時制課程を停止する。東大寺境内(南大門の西隣)の頃は校地が狭く運動場も借用であったが、1986年(昭和61年)、山陵町(みささぎちょう)の自然豊かな4万m2を越える地に移転した。旧校舎は講堂・体育館(黒川紀章設計)のみが「金鐘会館」を経て改修の上300人規模の「金鐘ホール」(東大寺総合文化センターの一部)として活用されている。それ以外は2008年秋に解体され、跡地に東大寺総合文化センターの東大寺ミュージアム(2010年10月10日開館)が設置されている。
交通 ・近鉄京都線高の原駅から徒歩17分・平城駅から徒歩20分。
 ・高の原駅から学校の間には、奈良交通バス(平城営業所)の「急行(文)東大寺学園」と表示されたバス(急行バスのみで、途中の右京二丁目には停まらない)が出る。
沿革 ・1926年5月4日 - 金鐘中等学校設立認可(奈良県下6番目の旧制中学・初の夜学)
・1943年4月28日 - 金鐘中等学校を金鐘中学校と改称
・1947年4月1日 - 青々中学校設立認可
・1948年3月3日 - 学制改革により金鐘中学校を金鐘高等学校(定時制)と改称
・1963年4月1日 - 全日制高等学校を開設。東大寺学園中学校・高等学校(定時制・全日制)と改称
・1974年3月31日 - 定時制課程を停止
・1986年4月1日 - 東大寺境内にあった旧校舎から、現在の場所に移転
○ 設立の経緯 元々は大正時代に全日制・定時制2つの旧制中学を同時開校する構想があったが、東大寺の財政事情が急変して片方しか設けることができなくなり、社会的に緊急性が高かった定時制を先に開校することを決定した。終戦後の新学制を間近に、旧制中学が新制高校に移行されることから、新制中学は公立においてもゼロから作られる予定だった。奈良市内の小学校保護者が不安を覚え「旧制中学のような男子だけの新制中学を作れないか」と東大寺の清水公照に相談し、昼間空いている校舎を活用して開校する運びとなった。青々中学校1期生は「仮称 平城中学校」として近隣の小学校から募集され、1947年4月に設立認可、「青々中学校」と正式な校名が決まった。人材育成を想起させる詩経の一節「菁々者莪」が由来。1期生が卒業を控えた1950年1月、全日制普通科高校設立について保護者と校長が懇談したが、設立には至らなかった。青々中学校卒業生のほとんどは近隣の奈良高等学校へ進学していた。例えば1961年3月に卒業した84名(12期生)のうち、約70名が奈良高等学校に、約10名が奈良女子大学文学部附属高等学校へ進学した。優秀な生徒を引き続き教育したいとの声が内部からもあり、昭和30年代に入ると全日制普通科高校を新設する機運が高まった。1960年2月の東大寺塔頭会議で、全日制普通科高校の新設が決定され、同年4月の青々中学校入学生から6年一貫教育が期された。1963年の東大寺学園中・高設立以降、中学校卒業者は新設の東大寺学園高等学校へ内部進学することになった。
○ 改称 東大寺学園高校設置により、1963年4月から法人と全ての運営校を新名称「東大寺学園」で統一し、一斉に名称変更することになった。
・学校法人「金鐘学院」(1933年設立)→ 学校法人「東大寺学園」
・「金鐘高等学校」→「東大寺学園高等学校定時制」(1974年閉校)
・新設の全日制普通科高校 → 「東大寺学園高等学校」
・「青々中学校」→「東大寺学園中学校」
・「金鐘学院奈良専修女学院」(1928年開校)→「東大寺学園女子学院」(1975年閉校)
・「金鐘幼稚園」(1934年開園、1945年閉園)、「みどり幼稚園」(1952年開園)→「東大寺学園幼稚園」
出身者 ○ 政治・行政
・上田繁潔 - 奈良県知事(3期・1980年-1991年)、なら・シルクロード博覧会の立役者。退官後は関西大学理事長など、1940年卒業(旧制金鐘中等学校)
・白浜一良 - 参議院議員(4期・1989年-2013年)、公明党顧問(2013年-現在)・元副代表・元参議院議員会長・元大阪府本部代表、1966年卒業
・矢和多忠一 - 奈良県教育長(2期・2002年-2008年)、文部科学省学びんピック委員会委員、1966年卒業
・横田浩 - 厚生労働省東京労働局長(2000年-2001年)、中央労働災害防止協会専務理事(2005年-?)、1966年卒業
・松石聖一 - 奈良市議会議員(11期目・?年-現在)、1968年卒業
・田邉昌徳 - 日本銀行信用機構局長(2004年-2005年)、預金保険機構理事長(2011年-2015年)、1971年卒業
・平井康之 - 王寺町長(2期目・2013年-現在)、1971年卒業
・津山恭之 - 奈良市副市長(2期・2010年-2018年)、1972年卒業
・谷本光司 - 国土交通省近畿地方整備局長(2012年-2013年)、阪神水道企業団企業長(2016年-現在)、1974年卒業
・森川裕一 - 明日香村長(3期目・2011年-現在)、1974年卒業
・北岡篤 - 吉野町長(3期・2008年-2020年)、1975年卒業
・上田悟 - 奈良県議会議長(1期、2012年-2013年)、県議(5期・1999年-2017年)、斑鳩町議会議員(1期・1991年-1995年)、自由民主党、1976年卒業
・森昌文 - 国土交通事務次官(2018年-2019年)、技監(2016年-2018年)、国土交通省道路局長(2015年-2016年)、近畿地方整備局長(2014年-2015年)、1977年卒業
・木村雅昭 - 資源エネルギー庁次長(2010年-2011年)、資源・燃料部長(2009年-2010年)、経済産業省商務情報政策局審議官(2007年-2009年)、1977年卒業
・引原毅 - 外交官。在ウィーン国際機関日本政府代表部特命全権大使(2019年-現在)、駐ラオス特命全権大使(2015年-2019年)、外務省総合外交政策局軍縮不拡散・科学部長(2014年-2015年)、大臣官房審議官(総括担当)兼欧州局大使(2013年-2014年)、1978年卒業。
・橋本元秀 - 内閣官房内閣審議官(アイヌ総合政策室長)兼国土交通省政策統括官(2018年-2019年)、国税庁大阪国税局長(2017年-2018年)、関東信越国税局長(2016年-2017年)、日本政策金融公庫取締役(2014年-2016年)、札幌国税局長(2010年-2012年)、1978年卒業
・上田英志 - 内閣審議官(内閣官房知的財産戦略推進事務局次長)(?-2012年)、日本化学繊維協会専任副会長兼理事長(2012年-現在)、日本繊維産業連盟副会長兼事務総長(2012年-現在)、1978年卒業
・茶谷栄治 - 財務省大臣官房長(2019年-現在)、大臣官房総括審議官(2018年-2019年)、主計局次長(2017年-2018年)、1982年卒業
・堀井巌 - 外務大臣政務官(2017年-2018年)、参議院議員(2期目・2013年-現在)、自由民主党奈良県連副会長、総務省自治行政局給与能率推進室長(2010年-2013年)、内閣官房副長官秘書官(2005年-2007年)、1984年卒業
・中村哲治 - 法務大臣政務官(2009年-2010年)、参議院議員(1期・2007年-2012年)、衆議院議員(2期・2000年-2005年)、生活の党奈良県連代表、元民主党副幹事長・奈良県連代表、1990年卒業
・本田太郎 - 衆議院議員(1期目・2017年-現在)、京都府議会議員(1期・2015年-2017年)、自由民主党、弁護士、1992年卒業
・馬場慶次郎 - 吹田市議会議員(2期目・2015年-現在)、無所属、1994年卒業
・並河健 - 天理市長(2期目・2013年-現在)、1997年卒業
・大津裕太 - 京都市議会議員(2期目・2015年-現在)、地域政党京都党副幹事長、2001年卒業
・木本裕章 - 宇治市議会議員(2期目・2015年-現在)、自由民主党、2004年卒業
・中川崇 - 奈良県議会議員(2期目・2015年-現在)、日本維新の会、2004年卒業
○ 法曹
・中本勝 - 弁護士、近畿弁護士会連合会理事長(1期・2012年-2013年)、奈良弁護士会会長(1期・1991年-1992年)、1968年卒業
・中村悟 - 弁護士、奈良弁護士会会長(1期・1995年-1996年)、1968年卒業
・以呂免義雄 - 弁護士、奈良弁護士会会長(1期・2013年-2014年)、1970年卒業
・安浪亮介 - 裁判官、大阪高等裁判所長官(2018年-現在)、東京地方裁判所所長、最高裁判所人事局長、1976年卒業
・村瀬拓男 - 弁護士、1981年卒業
○ 経済・実業
・喜多恒雄 - 日本経済新聞社代表取締役会長、1962年中学卒業
・福本良平 - 奈良経済同友会代表幹事(2010年-2012年)、奈良県建築士会会長、福本設計代表取締役会長、1968年卒業
・吉田昌功 - 近鉄グループホールディングス代表取締役社長、1970年卒業
・島谷能成 - 東宝代表取締役社長(2011年-現在)、東宝映画代表取締役社長(2010年-2012年)、映画プロデューサー(八つ墓村など)、1970年卒業
・嶌川安雄 - 奈良経済同友会代表幹事(2012年-2014年)、南都銀行代表取締役副頭取(2014年-2015年)、南都経済研究所理事長(2015年-)、1971年卒業
・西垣泰幸 - 西垣林業代表取締役社長(-2018年)、同会長(2018年-)、1971年卒業
・田邉昌徳 - アクサ生命保険取締役会長(2015年-現在)、1971年卒業
・冷水仁彦 - 日本国際放送代表取締役社長、NHK理事(2011年-2013年)、NHK報道局長(-2011年)、1972年卒業
・岩波正 - 富士フレーバー代表取締役社長、1972年卒業
・蔦田守弘 - 鴻池組代表取締役社長、全国建設業協会副会長、大阪建設業協会会長、1973年卒業
・城野和也 - シティバンク銀行代表取締役社長兼CEO(2012年-2014年)、三井住友銀行取締役兼専務執行役員・三井住友フィナンシャルグループ専務執行役員(2010年-2012年)、1973年卒業
・北岡篤 - 北岡本店(やたがらす醸造元)代表取締役社長、1975年卒業
・村本吉弘 - 村本建設代表取締役社長 、1975年卒業
・山本太治 - 奈良経済同友会代表幹事(2014年-2017年)、三輪山本代表取締役社長、1976年卒業
・石河敏正 - 白玉屋榮壽代表取締役社長、1977年卒業
・森雅彦 - DMG森精機代表取締役社長、1980年卒業
・藤本弘道 - 株式会社ATOUN代表取締役社長、1989年卒業
・中川淳 - 中川政七商店代表取締役社長、十三代・中川政七、1993年卒業
・角田健治 - iHeart Japan株式会社代表取締役社長、1996年卒業
○ 学術
・東井正美 - 関西大学名誉教授、アメリカ農業経済の権威、1940年卒業(旧制金鐘中等学校)
・香川崇章 - ウェイン州立大学(アメリカ・ミシガン州)教授(工学部)、1966年卒業
・梅本哲世 - 桃山学院大学経済学部教授、1967年卒業
・大町公 - 奈良大学教授(教養部)、1967年卒業
・北岡伸一 - 東京大学名誉教授、国際協力機構 (JICA) 理事長、政策研究大学院大学学長特別補佐・特別教授、奈良県立大学理事長、国際大学元学長、サントリー学芸賞。国際連合日本政府代表部次席代表・特命全権大使(2004年-2006年)、「日中歴史共同研究」日本側座長(2006年-2009年)、1967年卒業
・築山俊史 - 東京電機大学情報環境学部教授、1967年卒業
・中井照夫 - 名古屋工業大学名誉教授、1967年卒業
・浅井吉蔵 - 電気通信大学情報理工学部教授、1968年卒業
・乙間末廣 - 北九州市立大学国際環境工学研究科教授、1968年卒業
・佐埜好英 - 太成学院大学総合経営学部教授、1968年卒業
・清水克洋 - 中央大学教授(商学部)、1968年卒業
・富和清隆 - 元京都大学医学研究科特任教授、東大寺福祉療育病院院長、小児科医、1968年卒業
・岡田正巳 - 首都大学東京理工学研究科教授(数値調和解析(実解析学)、応用数理)、1969年卒業
・谷口栄一 - 京都大学工学研究科教授、元副研究科長・副学部長、1969年卒業
・中島祥介 - 奈良県立医科大学医学研究科教授(消化器・総合外科)、iPS細胞から世界で初めて立体臓器作成、1969年卒
・中谷昭 - 奈良教育大学副学長、教授(学術情報教育研究センター長)、1969年卒業
・森康維 - 同志社大学理工学部教授、1969年卒業
・吉岡政徳 - 神戸大学国際文化学研究科教授、元研究科長・学部長、1969年卒業
・上崎善規 - 大阪大学歯学研究科教授、1970年卒業
・木岡伸夫 - 関西大学文学部教授、1970年卒業
・小林英一 - 神戸大学海事科学研究科教授、1970年卒業
・杉村立夫 - 信州大学工学系研究科教授、1970年卒業
・高田理 - 神戸大学農学研究科教授、1970年卒業
・森田健 - 福岡女子大学人間環境学部教授、1970年卒業
・西村隆 - 大阪府立大学総合リハビリテーション学研究科教授、1971年卒業
・吉村了勇 - 京都府立医科大学教授(外科学)、1971年卒業
・礒田陽次 - 秋田県立大学システム科学技術学部教授、1972年卒業
・永田啓 - 滋賀医科大学教授(医療情報部)、1972年卒業
・尾崎浩一 - 島根大学生物資源科学研究科教授、1973年卒業
・垣内喜代三 - 奈良先端科学技術大学院大学物質創成科学研究科教授、1973年卒業
・西川精宣 - 大阪市立大学医学研究科教授(麻酔・集中治療医学)、1973年卒業
・村川雅洋 - 福島県立医科大学医学系研究科教授(麻酔科学)、1973年卒業
・山口泰典 - 福山大学生命工学部教授(細胞システム科学)、1973年卒業
・小林義典 - 東海大学医学部教授(循環器内科学)、1974年卒業
・杉本充彦 - 奈良県立医科大学医学研究科教授(血栓制御医学)、1974年卒業
・西辻正副 - 奈良学園大学副学長・教授(人間教育学部)、1974年卒業
・米田悦啓 - 大阪大学教授(医学系研究科・生命機能研究科)、独立行政法人医薬基盤研究所理事長、1974年卒業
・井上有一 - 京都精華大学人文学研究科教授(環境思想)、1975年卒業
・大西広 - 京都大学名誉教授、慶應義塾大学経済学部教授(マルクス経済学)、1975年卒業
・清須美匡洋 - 九州大学芸術工学院教授、1975年卒業
・栗本英世 - 大阪大学人文科学研究科教授、元グローバルコラボレーションセンター長、1975年卒業
・米田正始 - 元京都大学医学研究科教授、元京都大学医学部附属病院心臓血管外科長、名古屋ハートセンター副院長、心臓血管外科医、1975年卒業
・松井嘉徳 - 京都女子大学文学部教授(東洋史)、1975卒業
・山田源 - 和歌山県立医科大学教授(遺伝子制御学研究部)、1975年卒業
・山野好章 - 鳥取大学農学部獣医学科教授(獣医生化学)、1975年卒業
・吉川正英 - 奈良県立医科大学医学研究科教授(病原体・感染防御医学)、1976年卒業
・奥和義 - 関西大学教授(政策創造学部長、国際経済学)、1977年卒業
・奥井智之 - 亜細亜大学経済学部教授(社会学)、1977年卒業
・北岡隆 - 長崎大学医歯薬学総合研究科教授(眼科)、1977年卒業
・九鬼一人 - 岡山商科大学法学部教授(法哲学)、1977年卒業
・佐藤愼司 - 東京大学工学系研究科教授(社会基盤学)、1977年卒業
・杦本敏司 - 大阪大学工学研究科准教授(プラズマ理工学)、1977年卒業
・関根雅彦 - 山口大学教授(理工学研究科、環境工学)、1977年卒業
・田村元秀 - 東京大学理学系研究科教授、国立天文台教授、すばる望遠鏡を用いた太陽系外惑星探査の国際プロジェクトリーダー、1977年卒業
・中野俊一郎 - 神戸大学法学研究科教授、1977年卒業
・廣瀬克哉 - 法政大学公共政策研究科教授、1977年卒業
・奥山宏臣 - 兵庫医科大学教授(小児外科)、1978年卒業
・木村文彦 - 防衛医科大学校教授(血液内科)、1978年卒業
・坪田誠 - 大阪市立大学理学研究科教授(素励起物理学)、1978年卒業
・堀内久徳 - 東北大学医学系研究科教授、1978年卒業
・大崎純 - 広島大学工学研究科教授(建築学)、1979年卒業
・米田忠弘 - 東北大学多元物質科学研究所教授、1979年卒業
・豊田俊一 - 武蔵大学教授(経済学研究科、会計学)、1979年卒業
・中須賀真一 - 東京大学工学系研究科教授(航空宇宙工学)、1979年卒業
・西川芳昭 - 龍谷大学経済学部教授、経済学研究科長、元名古屋大学国際開発研究科教授(開発行政学)、1979年卒業
・横畑泰志 - 富山大学理学部教授(生物圏環境科学)、1979年卒業
・吉川真司 - 京都大学文学研究科教授、1979年卒業
・吉本昌広 - 京都工芸繊維大学教授(電子工学)、1979年卒業
・大槻俊輔 - 近畿大学教授(医学部医学科、脳卒中センター)、1980年卒業
・熊田一雄 - 愛知学院大学文学部准教授(宗教学)、社会学者、1980年卒業
・高折晃史 - 京都大学医学研究科教授(血液・腫瘍内科学)、1980年卒業
・土本俊和 - 信州大学工学部教授、1980年卒業
・富山憲幸 - 大阪大学医学系研究科教授、1980年卒業
・元橋一之 - 東京大学工学研究科教授、技術経営戦略学 (MOT) 専攻長、1980年卒業
・米澤好史 - 和歌山大学教育学研究科教授、教育学部副学部長、1980年卒業
・大槻圭史 - 神戸大学理学研究科教授、1981年卒業
・高英求 - 中部大学国際人間学研究科教授、1981年卒業
・高橋悟 - 武庫川女子大学薬学研究科教授、1981年卒業
・濱本宏 - 法政大学生命科学部教授、1981年卒業
・細川雅也 - 帝塚山学院大学人間科学研究科教授、1981年卒業
・横井克彦 - 聖徳大学人間栄養学研究科教授、1981年卒業
・大田哲生 - 旭川医科大学教授(大学病院)、1982年卒業
・奥村宣明 - 大阪大学蛋白質研究所准教授、1982年卒業
・瀬地山角 - 東京大学総合文化研究科教授、1982年卒業
・橋田久 - 名古屋大学法学研究科教授、1982年卒業
・松田亮三 - 立命館大学社会学研究所教授、1982年卒業
・南野哲男 - 香川大学医学部循環器・腎臓・脳卒中内科学教授、1982年卒業 
・澤田眞治 - 防衛大学校総合教育学群教授、1983年卒業
・瀬川篤記 - 群馬県立県民健康科学大学診療放射線学研究科教授、1983年卒業
・丹羽仁史 - 熊本大学発生医学研究所教授。幹細胞生物学の研究者。STAP細胞についての論文の共著者。1983年卒業
・古谷栄光 - 京都大学工学研究科准教授、1983年卒業
・吉信達夫 - 東北大学工学研究科教授、1983年卒業
・植村和秀 - 京都産業大学法学研究科教授、1984年卒業
・光田剛 - 成蹊大学法学政治学研究科教授、1984年卒業
・表田充生 - 神戸学院大学実務法学研究科教授、1985年卒業
・笠原禎也 - 金沢大学総合メディア基盤センター教授、1985年卒業
・木村幹 - 神戸大学国際協力研究科教授、サントリー学芸賞、1985年卒業
・久保百司 - 東北大学工学研究科教授、1985年卒業
・毛利透 - 京都大学法学研究科教授(憲法)、1985年卒業
・宇都口直樹 - 昭和薬科大学教授、1986年卒業
・瀬藤光利 - 浜松医科大学教授(分子解剖学研究部門)、1988年卒業
・橋本佳幸 - 京都大学法学研究科教授(民法)、1988年卒業
・松田建児 - 京都大学工学研究科教授、1988年卒業
・淺野博宣 - 神戸大学法学研究科教授、1989年卒業
・奥野恭史 - 京都大学薬学研究科教授、1989年卒業
・加藤浩徳 - 東京大学工学系研究科教授、1989年卒業
・平田聡 - イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校化学科Blue Waters冠教授、1990年卒業
・安部浩 - 京都大学人間・環境学研究科教授、1990年卒業
・黒田知宏 - 京都大学医学研究科教授(医療情報学)、1990年卒業
・鈴木穣 - 東京大学大学院新領域創成科学研究科教授、1990年卒業
・梅野宜崇 - 東京大学生産技術研究所准教授、1991年卒業
・本原顕太郎 - 東京大学理学系研究科附属天文学教育研究センター准教授、1991年卒業
・井村誠孝 - 関西学院大学理工学部教授、1992年卒業
・川島隆 - 京都大学文学研究科准教授、1995年卒業
・吉川吉樹 - 民法学者、北海道大学法学研究科准教授(在職中に死去)、1995年卒業
・芳村圭 - 東京大学大気海洋研究所准教授、1996年卒業
・山下徹哉 - 京都大学法学研究科准教授(商法)、2002年卒業
○ 文化・芸能・スポーツ・その他
・伊豆義清 - 玉置神社宮司、十津川護国神社宮司、1939年卒業(旧制金鐘中等学校)
・梅木春雅 - 南都鏡神社宮司、1943年卒業(旧制金鐘中等学校)
・新藤晋海 - 東大寺別当(第216世)・華厳宗管長、1945年卒業(旧制金鐘中学校)
・工藤良任 - 般若寺住職、1967年卒業
・高橋伴明 - 映画監督、京都造形芸術大学教授(映画学科長)、1967年卒業
・所太郎 - 歌手(「ザ・リガニーズ」「シュリークス」メンバー)、テレビリポーター、ラジオパーソナリティ、編曲家、1967年卒業
・川尻全良 - 奈良学園中学校・高等学校校長(-2005年)、1969年卒業
・金春康之 - 能楽師(金春流)、重要無形文化財総合認定保持者、1969年卒業
・狹川普文 - 東大寺別当(第222世・第223世)・華厳宗管長、1969年卒業
・辻村泰善 - 元興寺(真言律宗)住職、元興寺文化財研究所理事長、1971年卒業
・櫟原聰 - 歌人(現代歌人集会賞)、東大寺学園中学・高校教頭(2008年-2011年)、1972年卒業
・山西惇 - 俳優、声優、1981年卒業
・東山光秀 - 霊山寺貫主・霊山寺真言宗管長、1982年卒業
・広瀬公巳 - ジャーナリスト、NHK解説委員、元国際部記者、ニューデリー支局長・大阪放送局副報道部長など歴任、1982年卒業
・木村貴宏 - イラストレーター、アニメーター、作画監督、キャラクターデザイナー、1983年卒業
・永岡俊哉 - 元山口朝日放送アナウンサー・大阪支社長、羽衣国際大学准教授(現代社会学部)、1984年卒業
・榊一郎 - 小説家(ライトノベル作家)、脚本家、大阪アニメーションスクール講師(ノベリストコース)、1988年卒業
・安部大介 - 気象予報士、ウェザーニューズ執行役員、1989年卒業
・松永光弘 - 編集者、1989年卒業
・久保弘毅 - スポーツライター、元テレビ神奈川アナウンサー、1990年卒業
・川島実 - 元プロボクサー(西日本新人王・MVP)、医師(宮城県気仙沼市立本吉病院院長 2011年-2014年)、在家僧侶(東大寺所属)、1993年卒業
・河野真也 - お笑い芸人(オクラホマ、CREATIVE OFFICE CUE所属)、俳優、1998年卒業
・宮西建礼 - SF作家(創元SF短編賞)、2008年卒業
・上野遼平 - 映画監督、映画プロデューサー、俳優、2015年卒業

「東大寺学園中学校・高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年5月28日10時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター