ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

仙台第二(普通)


偏差値69( 5つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)196.25点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 64位/7793校( 学科単位 )
東北地方 1位/760校( 学科単位 )
宮城県 1位/171校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【宮城県仙台第二高等学校】
概要 1900年(明治33年)に創設され、2000年(平成12年)に創立100周年を迎えた。文武一道を校訓とし、自由と規律の双方を重んじる校風を持つ。創立時から男女別学の男子校であったが、2007年度(平成19年度)から共学化された。学生運動によって制服の着用義務が廃止され、私服での通学が可能となっている。1977年度(昭和52年度)仙台学区の南北分割により、同校は仙台北学区に入った。現校地の周辺は、江戸時代には仙台城に近いため上級家臣の邸宅地が並び、明治維新後は第2師団を初めとした大日本帝国陸軍関連施設が並んでいたが、戦後占領期には進駐軍のキャンプ・センダイとなり、その後、東北大学川内キャンパスや宮城県美術館などが並ぶ文教地区となっている。1985年(昭和60年)に第5回全国高等学校クイズ選手権で優勝し、冬の大会最後の優勝校となった。
交通 ・仙台市地下鉄東西線:国際センター駅下車、徒歩3分。国際センター駅の開業前はバスや鉄道・地下鉄から自転車に乗り換えて通学をする者が多くみられた。なお、バイク通学は禁止されている。 その他、バスを利用する場合は以下のルートが用いられる。
・仙台市営バス:仙台駅前・16番ポール(東日本旅客鉄道(JR東日本)仙台駅西口バスプール)より、[730広瀬通経由『交通公園・川内(営)』([739循環便有)行き乗車、「二高・宮城県美術館前」下車。
・※東仙台・北六方面からは[115『広瀬通一番町』行きも利用できる。(朝夕3.5往復)
・※桜ヶ丘・山手町方面からは[717『川内営業所』行きも利用できる。(朝2便、桜ヶ丘→川内営業所のみ運行)
年表 ・1900年(明治33年)4月 宮城県第二中学校として創設。
南町の仮校舎()、および、宮城県第一中学校清水小路分校の校舎()を使用。
・1901年(明治34年) 県立宮城県第二中学校に改称。
・1902年(明治35年)
 ・ 4月 宮城県登米郡佐沼町(現・登米市)に登米分校設立。
 ・ 10月 北六番丁校舎竣工移転(、現・東北大学歯学部および加齢医学研究所所在地)。
・1904年(明治39年)
 ・ 4月 登米分校が宮城県立第六中学校(現・宮城県佐沼高等学校)として独立。
 ・ 6月 宮城県立仙台第二中学校に改称。
・1913年(大正2年)4月 生徒定員650名となる。
・1919年(大正8年)11月 宮城県仙台第二中学校に改称。
・1928年(昭和3年)
 ・ 4月15日~6月3日 新校舎が東北産業博覧会の第1会場となり、第2会場の西公園との間に広瀬川を横断するケーブルカーが設置された。
 ・ 11月 現校地の新校舎に移転()。移転後も「北陵」の通称は受け継がれる。
・1948年(昭和23年)4月 学制改革により宮城県仙台第二高等学校に改称、生徒定員900名となる。
・1955年(昭和30年)4月 生徒定員1,050名となる。
・1963年(昭和38年)4月 生徒定員1,200名となる。
・1973年(昭和48年)4月 生徒定員1,080名となる。
・1977年(昭和52年) 仙台地区に2学区制導入。二高は北学区・仙台一高は南学区となり、二校が別々の学区となる。
・1984年(昭和59年)10月 新校舎(現校舎)落成記念式。
・1988年(昭和63年)4月 第1学年1学級増(9学級)。
・1992年(平成4年)4月 第1学年1学級減(8学級)。生徒定員960名となる。
・2001年(平成13年)10月 北陵館竣工。
・2003年(平成15年)10月 新体育館竣工。
・2007年(平成19年)4月 男女共学化。生徒定員960名。
卒業生 多数のため、

「宮城県仙台第二高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年5月25日17時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター