ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

安古市(普通)


偏差値61( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)166.25点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 685位/7793校( 学科単位 )
中国・四国地方 66位/892校( 学科単位 )
広島県 21位/224校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【広島県立安古市高等学校】
概要 1975年に開校した広島県の公立高校。広島市の公立高校の中で高い進学実績(広島大学への入学者数は県立ではベスト5に入るレベル)と生徒の自主性を重視した伝統が受験生には好評であり、県北などの遠隔地の受験生も多数同校を受験する。基町高校、舟入高校と並び、広島市内公立進学校三本柱の1つとされる。探究コアスクール(トップリーダーハイスクール)に指定される広島県内六校のうちの一校でもあり、難関校進学者数の向上が同校の重点目標となっている。文化祭は盛大に行われ、毎年3,000人を超える人々が訪れる同校の名物行事である。体育祭では伝統ある応援団の迫力ある演舞に定評がある。
交通 ・ 広島新交通1号線(アストラムライン)毘沙門台駅下車、徒歩15~20分
・ バス(広島交通) 安古市高校北口下車、徒歩2分
沿革 ・ 1975年(昭和50年)4月1日 - 広島県立安古市高等学校として開校。
・ 1977年(昭和52年)3月24日 - 体育館兼講堂の竣工。
・ 2000年(平成12年)4月7日 - 1時限65分授業の開始。一般的な高校の授業より15分長いコマで授業を行うもので、当校の特色のひとつであった。
・ 2005年(平成17年)5月10日 - 同窓会館「仰高館」落成。2日後には1階の食堂営業開始。
・ 2005年(平成17年)11月19日 - 創立30周年記念式典を広島厚生年金会館にて挙行。
・ 2009年(平成21年)3月31日 - 1時限65分授業の終了。
・ 2014年(平成26年)4月 - ユネスコスクールに指定。
・ 2015年(平成27年)11月 - 創立40周年記念式典を自校体育館にて挙行。式典後には作家の重松清を招き記念講演会を挙行。
卒業生 ・ 魚住りえ(フリーアナウンサー)
・ 信藤健仁(元サッカー選手)
・ 戸田菜穂(女優)
・ 玉城ちはる(タレント・歌手)
・ 知野芳彦(音楽プロデューサー・ギタリスト)
・ 渡邊崇(作曲家)
・ 森田崇(漫画家)
・ 橋本博明(元衆議院議員)
・村戸至(バンド・ギタリスト)

「広島県立安古市高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年7月10日3時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。