ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

仙台第三(理数)


偏差値64( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)177.5点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 345位/7793校( 学科単位 )
東北地方 15位/760校( 学科単位 )
宮城県 5位/171校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【宮城県仙台第三高等学校】
概要 団塊の世代の高校進学を迎えて高校の増設が急務となっていたことや、同時期仙台市より普通科高校の設置の要望が出されていたことから、これらを受ける形で1963年に開校した。開校当初から進学校として位置付けられていた。1968年には宮城県初、全国的にも早い段階で理数科が設置された。また、旧男子校のナンバースクールが宮城県仙台第一高等学校、宮城県仙台第二高等学校と本校であり、開校当初より進学校と位置付けられて進学指導が継続されている。元々は進学実績で県内でも上位となるように生徒の教育指導を行い、実際にその位置にあった。2009年度より共学化されたが、校章・校歌はそのまま使用されている。他のナンバースクールの仙台一高、第一女子高ほど積極的に共学化反対運動は行われなかった。共学化を推進したのは、当時の宮城県知事で仙台二高OBの浅野史郎だった。
交通 自転車通学が可能であり実際にもっとも多い通学手段ではあるものの登下校時に坂が連続するため、電動アシスト等の補助動力無しではやや困難である。そのため、共学化してからは地下鉄から乗り換え、バス通学している生徒も少なくない。
・仙台市営バスを利用する場合(下車はいずれも鶴ヶ谷三丁目三高前)
 ・仙石線陸前原ノ町駅より、『鶴ヶ谷七丁目』行き乗車。(安養寺三丁目で下車して徒歩も可能)
 ・仙台駅前・18番ポール(JR仙台ロフト前)
 ・地下鉄旭ヶ丘駅より『鶴ケ谷七丁目経由仙台駅前』行き、もしくは『泉松陵高校』行き乗車。
 ・地下鉄台原駅より、『鶴ケ谷七丁目』行き乗車。
・電車を利用する場合
 ・東北本線東仙台駅下車
 ・仙石線陸前原ノ町駅下車
 ・仙山線東照宮駅下車
沿革 ・1961年(昭和36年)3月17日 - 普通高校設立の請願書提出。
・1963年(昭和38年)
 ・ 4月1日 - 宮城県仙台第三高等学校開校。
 ・ 4月16日 - 宮城県仙台第三高等学校開校式。この日を以て仙台三高の開校日とする。
・1968年(昭和43年)4月1日 - 理数科を設置。
・1970年(昭和45年)
 ・ 4月1日 -「服装の自由化」を公認する。
 ・ 6月19日 -「三高襲撃事件」発生。
 ・ 8月5日 - 弓道部、インターハイ初優勝。
・1971年(昭和46年)10月1日 -生徒会会則改正。生徒会長制廃止、代議員制に移行。
・1983年(昭和58年)7月 - 高校野球県大会、初の決勝戦出場。
・1988年(昭和63年)6月 - 陸上部、高校総体4連覇。
・1989年(平成元年)1月8日 - 仙台三高史上初とされる日の丸掲揚。事由は昭和天皇崩御にかかる弔旗掲揚のため。
・1991年(平成3年)9月 - 秋期高校野球県大会、公立高校として初めて、私立三強(東陵・東北・仙台育英)を全て破る。
・1993年(平成5年) - 最後の修学旅行。
・1996年(平成8年) - 栗駒登山中止、蔵王登山に変更。
・2001年(平成13年) - 再度栗駒登山に変更。
・2005年(平成17年)
 ・ 4月 - 空き教室を活用して自習室を設置。
 ・ 10月12日 - 第1回スポーツフェスティバルが行われる。
 ・ 10月20日 - 2009年度に校舎改築と共に共学化へ移行するという内容の教育委員会計画案が決定する。
・2009年(平成21年)4月1日 - 男女共学となる。
・2010年(平成22年)4月1日 - スーパーサイエンスハイスクールの指定を受ける。
卒業生 ・佐々木寿人 - プロ雀士
・藤崎智 - プロ雀士
・梅津和時 - ミュージシャン
・竹鼻純 - 元ミヤギテレビアナウンサー
・中野裕通 - ファッションデザイナー
・和光晴生 - 日本赤軍
・多田文明 - ルポライター
・佐々木一十郎 - 名取市長
・若生英俊 - 富谷町長(第4代)
・秋亜綺羅-詩人、エッセイスト
・千葉雄大 - 俳優
・西條剛央 - 哲学者、心理学者
・大熊正太郎 - 競輪選手
・柳井雅也 - 経済地理学研究者
・斉藤文春-現代美術家、書家
・三浦直之 - 劇作家

「宮城県仙台第三高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年5月30日1時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター