ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

如水館(特進S・一般)


偏差値67( 5つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)188.75点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 137位/7793校( 学科単位 )
中国・四国地方 9位/892校( 学科単位 )
広島県 5位/224校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【如水館中学校・高等学校】
概要 前身の三原工業高校・緑ヶ丘女子商業高校時代以来「水の如くなくてならない人になれ」が建学の精神で、現在の校名もこれに由来する。勉学では東京大学ほか国公立・私立大学への進学。部活動では硬式野球部(甲子園へ夏7回、春1回)、チアリーディング部(全国大会へ6回)、吹奏楽部(県で金賞多数)、ロボット研究部(全国大会へ9回)など勉学面、部活動面で個性を伸ばせる学校である。チアリーディング部は、CMにも出演経験があり、また、2009年建設された広島県広島市の広島新市民球場が同年4月の「鯉祭り」で一般に初公開された際、パフォーマーとして祭りに招待された。部活動などでは、吹奏楽部や舞台芸術専攻は定期公演も行っている。類としてS類、A類、B類とあり、各類で学習専攻、留学専攻(正規単位として1年間の留学をし、3年間で卒業)、舞台芸術専攻(プロの講師による授業で年1回の定期公演を行なう)、クラブ専攻、機械システム科を選択することができる。校歌「水のように」は大林宣彦が作詩(作詞ではない)、久石譲が作曲を担当した。また、校舎は円形である。
沿革 ・ 1940年 - 山中幸吉が三原工業学校を設立。
・ 1947年 - 電気・建築・土木の三科を開設。
・ 1948年 - 学制改革により広島県三原工業高等学校設置。
・ 1952年 - 女子商業科を開設。
・ 1964年 - 普通科を開設。
・ 1966年 - 女子商業科を広島県緑ヶ丘女子商業高等学校として独立。
・ 1994年 - 三原工業高等学校と緑ヶ丘女子商業高等学校を統合し、現在の如水館高等学校に改名にするとともに現在地へ移転。
・ 1997年 - 如水館中学校を併設。建学の精神「水の如くなくてならない人になれ」

「如水館中学校・高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年7月4日10時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。