ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

松山東(普通)


偏差値62( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)170点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 561位/7793校( 学科単位 )
中国・四国地方 55位/892校( 学科単位 )
愛媛県 2位/51校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【愛媛県立松山東高等学校】
概要 藩校・明教館の流れを汲み、旧制松山中学以来の伝統を持つ県内最古の高等学校である。初代校長は草間時福で、同校の校風に多大な影響を与えている。愛媛県尋常中学校時代に夏目漱石が第五高等学校へ赴任するまで1年間教鞭をとっており、この体験を元にして小説『坊っちゃん』が描かれた。
交通 ・ 伊予鉄道市内線勝山町電停から徒歩8分。
・ 伊予鉄バス東高前停留所からすぐ。南持田停留所から徒歩3分。
沿革 ・ 1805年(文化2年) - 松山藩藩主・松平定則により藩校興徳館を創立。
・ 1821年(文政4年) - 藩主・松平定通が興徳館を移転、修来館と改称。
・ 1828年(文政11年) - 修来館を拡充し明教館と改称。
・ 1872年(明治5年) - 学制公布。旧明教館に松山県学校を開設。
・ 1873年(明治6年) - 英学舎と改称。
・ 1875年(明治8年) - 愛媛県に移管し、英学所と改称。
・ 1876年(明治9年) - 愛媛県変則中学校と改称。
・ 1877年(明治10年) - 愛媛県北予変則中学校と改称。
・ 1878年(明治11年) - 愛媛県松山中学校と改称(この年を創立年とする)。
・ 1884年(明治17年) - 愛媛県第一中学校と改称。
・ 1887年(明治20年) - 愛媛県第一中学校を廃校。
・ 1888年(明治21年) - (私立)伊予尋常中学校を開校。
・ 1892年(明治25年) - (私立)伊予尋常中学校を廃校、愛媛県尋常中学校を開校。
・ 1896年(明治29年) - 東予分校(現:愛媛県立西条高等学校)・南予分校(現:愛媛県立宇和島東高等学校)を開校。
・ 1899年(明治32年) - 愛媛県松山中学校と改称。東予分校が愛媛県西条中学校、南予分校が愛媛県宇和島中学校として独立。
・ 1901年(明治34年) - 愛媛県立松山中学校と改称。
・ 1916年(大正5年) - 現在地に移転。
・ 1934年(昭和9年) - 火災により本館・講堂その他焼失。
・ 1942年(昭和17年) - 火災により本館その他焼失。
・ 1945年(昭和20年) - 戦災により明教館、プールを除く全建物焼失。
・ 1948年(昭和23年) - 学制改革により愛媛県立松山第一高等学校となる。通信教育部を設置。
・ 1949年(昭和24年) - 愛媛県立松山東高等学校と改称。愛媛県立松山商業高等学校と統合し商業科を設置。
・ 1950年(昭和25年) - 通学区制、男女共学を実施。
・ 1952年(昭和27年) - 愛媛県立松山商業高等学校が独立し商業科を廃止。

「愛媛県立松山東高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年7月6日12時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター