ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

保原(商業)


偏差値40( 2つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)87.5点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 5477位/7791校( 学科単位 )
東北地方 504位/759校( 学科単位 )
福島県 85位/152校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【福島県立保原高等学校】
福島県立保原高等学校(ふくしまけんりつほばらこうとうがっこう)は、福島県伊達市に所在する県立の高等学校である。
概要 旧制保原中学校を前身とする福島県の高等学校。通称は「保高(ほこう)」または「保原高(ほばらこう)」。
設置学科 ・ 全日制課程
 ・ 普通科
 ・ 商業科
沿革 ・ 1922年 - 福島県立保原中学校として創立。
・ 1948年 - 学制改革に伴い、福島県立保原高等学校となる。保原町立保原高等女学校と合併し男女共学化。定時制の藤田分校(藤田町(現国見町))、桑折分校(桑折町)、掛田分校(掛田町(のちの霊山町、現伊達市))・月舘分校(月舘町(現伊達市))を設置。
・ 1951年 - 藤田分校が桑折分校に合併。
・ 1961年 - 桑折分校廃止。
・ 1963年 - 全日制普通科・商業科、定時制となる。
・ 1965年 - 第47回全国高等学校野球選手権大会出場。
・ 1967年 - 月舘分校廃止。
・ 1975年 - 掛田分校廃止。
・ 2002年 - 創立80周年。
・ 2022年 - 定時制が福島中央高校と統合し、ふくしま新世高校が開校し、閉科。
・ 2023年 - 梁川高校と統合し、閉校予定。
校訓 ・ 質実剛健・和衷協同
アクセス ・ 阿武隈急行線保原駅・大泉駅より徒歩15分
著名な出身者 ・ 亀岡高夫 - 元建設大臣・元農林水産大臣(旧制中学)
・ 宍戸大全 - 元スタントマン・元俳優(旧制中学)
・ 金子徳之介 - 元通産政務次官・元保原町長(旧制中学)
・ 深谷松男 - 金沢大学名誉教授。元宮城学院学院長(法学)
・ 岡正光 - 元プロ野球選手
・ 佐藤龍一郎 - 元プロ野球選手
・ 金子恵美 - 衆議院議員
・ 高見梁川 - 小説家
・ 大橋忠司 - 陸上競技選手。チームミズノアスレティック所属 ・木幡昭七-外交官、東京大学卒業、外務省経済協力局長、シリア大使 ・菅野長右ェ門-東京大学卒業、宇都宮大学学長

「福島県立保原高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年6月27日16時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター