ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

勝田工業(全科)


偏差値42( 2つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)95点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 4804位/7791校( 学科単位 )
関東地方 1222位/1967校( 学科単位 )
茨城県 103位/193校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【茨城県立勝田工業高等学校】
茨城県立勝田工業高等学校(いばらきけんりつ かつたこうぎょうこうとうがっこう)は、茨城県ひたちなか市松戸町三丁目に所在する公立の工業高等学校。
概要 1961年、茨城県議会にて設立の決議がされ、1962年に創立された。略称は「勝工」(かつこう)で、かつては茨城県立勝田高等学校の略称が「勝高」であったため、勝田高校を「勝高」、勝田工業高校を「工業」と呼んで区別していた。現在では勝田高校を「勝田」、勝田工業高校を「勝工」と呼称している。合併前の旧勝田市では最も歴史の長い高校(高等専門学校を含む)である。 2008年度より、機械科・電気科・電子機械科から単位制総合工学科に移行した。1年次で総合的な工業の分野について学び、2年次から機械系、電気系、制御系、情報系に分かれて学習している。
功績 ・ 特許取得 - 平成27年度卒業生の3名が「ボール洗浄機」を発明。(特許第5838405号)
資格取得 資格取得に力を入れており、系に限らず幅広い資格を取得することができる。また、ジュニアマイスター顕彰制度においても数多くの受賞者を輩出している。
沿革 ・ 1961年10月10日 - 茨城県議会において、設置の議決をされる。
・ 1962年4月 - 第1学年6学級(機械4,電気2)定員240名として勝田工業高校開校。
・ 1962年9月 - 第一期工事完了(A棟,B棟,D棟の一部)。
・ 1962年12月1日 - 開校式挙行。創立記念日。
・ 1963年3月 - 第二期工事完了(A棟,B棟,D棟,図書館とC棟の一部)。
・ 1964年3月 - 第三期工事完了(C棟,第1体育館)。
・ 1964年9月25日 - 校歌制定。
・ 1965年3月1日 - 校旗樹立。
・ 1965年4月1日 - 県立水戸商業高等学校勝田分校(定時制)が本校に移管。
・ 1970年1月22日 - 格技場竣工。
・ 1976年11月30日 - 校訓制定。
・ 1978年12月2日 - 第2体育館竣工。
・ 1985年4月1日 - 電子機械科設置(2クラス)機械科4クラス→2クラスとなる。
・ 1988年3月31日 - 尚武館竣工。
・ 1994年4月1日 - 定時制機械科募集停止。
・ 1997年4月 - 定時制廃止。全日制のみとなる。
・ 2000年4月 - カリキュラムに大幅な選択制を導入。
・ 2005年3月 - 本館の改築竣工。
・ 2008年4月1日 - 単位制に改編。総合工学科設置。機械科・電気科・電子機械科募集停止。
部活動 全25部が存在し、全国大会出場など数多くの成績を残している。

■ 運動部

・ バレーボール部 - 第75回国民体育大会(鹿児島国体)出場
・ バスケットボール部 - 夏の総体、関東予選、新人戦、ウインターカップ 出場
・ 硬式野球部 - 全国高等学校野球選手権大会 茨城大会 出場
・ サッカー部 - インターハイ県大会、関東大会県大会 出場
・ ハンドボール部 -
・ ラグビーフットボール部 - 第70回関東高等学校ラグビーフットボール大会 茨城県予選会 出場
・ ソフトテニス部 - 第73回関東高等学校ソフトテニス大会 出場
・ 柔道部 -
・ 剣道部 - 第23回全日本短剣道大会 団体戦 表彰台独占、個人戦 優勝
・ 卓球部 -
・ 陸上競技部 -
・ 体操競技部 - 第75回国民体育大会(鹿児島国体)出場
・ 水泳競技部 -
・ 少林寺拳法部 - 全国高等学校少林寺拳法大会 出場

■ 文化部

・ アマチュア無線部 - 第18回全国高等学校ARDF競技大会 スプリント部門 優勝
・ 軽音楽部 -
・ 吹奏楽部 - 学校行事での演奏など
・ ロボット研究部 - ロボコン出場
・ JRC部 - ペットボトルキャップ回収、被災地へ土嚢袋を送るプロジェクト
・ 美術部 - 各種啓発ポスター制作など
・ 模型部 -
・ 自動車部 - 本田宗一郎杯 ホンダエコマイレッジチャレンジ2023 第42回全国大会 県内一位
・ ESS部 -
・ 写真部 -
・ 工業技術部 - 全日本製造業コマ大戦 G1 最強コマ決定戦 2024 ベスト8
主な学校行事 ・ 勝工祭(文化祭) - 3年に一度開催
・ 芸術鑑賞会 - 3年に一度開催
・ 体育祭 - 現在は休止中
・ クラスマッチ - 年2回開催
・ 課題研究発表会(3年次)
・ マラソン大会 - 毎年開催
・ 野球応援 - 毎年開催
・ 修学旅行(2年次)
アクセス ・ 勝田駅東口よりバスで「勝田工業高校前」もしくは「松戸体育館」下車、徒歩約2〜5分。
・ 東水戸道路ひたちなかICより、10分程度。
・ 勝田駅東口から徒歩約30分。
著名な出身者 ・ 阿部裕太 - バレーボール選手(東レ・アローズ所属)
・ 森川やるしかねぇ -(お笑い芸人、ホープマンズ)

「茨城県立勝田工業高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2024年6月18日18時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島