ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

大子清流(総合)


偏差値36( 2つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)72.5点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 6915位/7791校( 学科単位 )
関東地方 1738位/1967校( 学科単位 )
茨城県 151位/193校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【茨城県立大子清流高等学校】
茨城県立大子清流高等学校(いばらきけんりつだいごせいりゅうこうとうがっこう)は、茨城県久慈郡大子町大子に位置する県立高等学校。大子第一高等学校と大子第二高等学校が統合して設立された。校名の「清流」は大子町の象徴的存在である久慈川と「清廉な人物、貴い恵み」という学校の教育目標を表す。
設置学科・系列 ・ 総合学科
 ・ 人文科学系列(文科系大学への進学や就職)
 ・ 自然科学系列(理系大学への進学や就職)
 ・ 福祉系列(福祉系大学や専門学校への進学や福祉関連の就職)
・ 森林科学科 - 2008年(平成20年)度より、日本全国から生徒の募集を行っている。

■ 統合前の学科

◇茨城県立大子第一高等学校
・ 普通科
・ 農業科
・ 森林科学科
◇茨城県立大子第二高等学校
・ 普通科
沿革 ・ 2003年(平成15年)10月1日 - 創立。
・ 2004年(平成16年)4月 - 茨城県立大子清流高等学校として開校。1981年(昭和56年)時点では普通科・農業科・林業科・生活科を置き、生徒数は826人であった。
 ・ 12月7日 - 開校式・入学式を挙行。3年制の乙種農学校で、初年度の入学者は63人だった。
・ 1919年(大正8年)4月1日 - 西後谷津に校舎を新築、移転。
・ 1920年(大正8年)3月 - 郡立に移管し、久慈郡農学校に改称。久慈郡議会の採決で、賛成18、反対17の僅差で郡立移管が決まった。
・ 1923年(大正12年)
 ・ 2月20日 - 校舎増築上棟式を挙行。
 ・ 4月1日 - 県立に移管し、茨城県立大子農学校となる。
・ 1929年(昭和4年)4月1日 - 甲種農学校に昇格。
・ 1941年(昭和16年) - 林業科設置。
・ 1942年(昭和17年)
 ・ 3月 - 校舎増築落成。
 ・ 4月1日 - 茨城県立大子農林学校に改称。
・ 1943年(昭和18年)3月 - 新講堂完成。
・ 1945年(昭和20年)5月 - 武道場と2教室を日立製作所の疎開工場として貸与。実際にはほとんど使用されずに終戦を迎えた。
・ 1948年(昭和23年)4月 - 茨城県立大子高等学校に改称。普通科を設置。
・ 1949年(昭和24年)4月 - 茨城県立大子第一高等学校に改称。4年制定時制課程(普通科・農業科)を設置。
・ 1965年(昭和40年) - 鉄筋コンクリート造の新校舎完成。生活科を設置。
・ 1969年(昭和44年) - 芦野倉に農場を移転。
・ 1980年(昭和55年) - 新管理棟完成。
・ 2004年(平成16年) - 新入生の募集を停止。
・ 2006年(平成18年)3月31日 - 閉校。

■ 大子第二高等学校
茨城県立大子第二高等学校(いばらきけんりつだいごだいにこうとうがっこう)は、茨城県久慈郡大子町にあった、公立の高等学校。1981年(昭和56年)時点では普通科と家庭科を置く生徒数673人の高校だった。のちに、1年間貸与期間を延長の上で2020年1月に敷地を町に返却。敷地は大子町営研修センターと新・大子町庁舎に活用された。
◎ 二高の沿革

・ 1910年(明治43年)12月15日 - 私立大子女子技芸講習所として開校。
・ 1946年(昭和21年)
 ・ 9月 - 旧校舎を移転改築して平屋建にする。
 ・ 11月1日 - 大子町外九ヶ村組合立に移行。
 ・ 12月24日 - 翌年に県立移管することが決定し、喜んだ人々が太鼓を打ち鳴らして行進する。
・ 1947年(昭和22年)3月1日 - 茨城県に移管、茨城県立大子高等女学校に改称。
・ 1948年(昭和23年)4月 - 茨城県立大子女子高等学校に改称。
・ 1949年(昭和24年)4月 - 茨城県立大子第二高等学校に改称。普通科と家庭科を設置。
・ 1952年(昭和27年) - 体育館竣工。
・ 1960年(昭和35年) - 校舎を新築。
・ 1977年(昭和52年)10月 - 1973年(昭和48年)から始まった校地造成と諸設備の建設が終わり北田気に移転、授業開始。
・ 2004年 - 新入生の募集を停止。
・ 2006年(平成18年)3月31日 - 閉校

「茨城県立大子清流高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2024年6月17日4時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島