ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

渋川(普通)


偏差値57( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)151.25点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 1216位/7791校( 学科単位 )
関東地方 335位/1967校( 学科単位 )
群馬県 15位/129校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女男子
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【群馬県立渋川高等学校】
群馬県立渋川高等学校(ぐんまけんりつ しぶかわこうとうがっこう)は、群馬県渋川市に所在する県立高等学校。渋高(しぶたか)の通称で呼ばれている。
概要 1920年に群馬県立渋川中学校として開校した。男子校でもあり、制服は金ボタン5個の黒詰襟学生服(標準型学生服)。 2020年には創立100周年を迎える地域の伝統校であり、「北毛の雄」と呼ばれている。
年表 ・1920年 - 群馬県立渋川中学校を開校。
・1948年 - 学制改革により新制高等学校に移行し、群馬県立渋川高等学校となる。校章制定(制作:長野萬)。定時制開校。
・1952年 - 校歌制定「自由の子(作詞:佐藤春夫 作曲:信時潔)」。
・1957年 - 新校旗制定。
・1983年 - 講堂兼体育館および音楽教室棟竣工。
・1988年 - 正門移設。
・1998年 - 定時制課程閉校。
・2001年 - 校舎全面改築(~2004年)
・2020年 - 創立100周年。
行事 ・榛嶺祭 隔年の6月に行われる文化祭。 ・定期戦 群馬県立沼田高等学校とスポーツやオセロ・将棋などで対戦し、交流を深める行事が行われている。  前哨戦として実行委員戦・職員戦がある。会場は沼田高校・渋川高校の二ヶ所で、同時にそれぞれの場所で競技が行われる。  1974年に開始され当初は毎年実施されていたが、1997年からは榛嶺祭と交互の隔年実施となっている。
著名な出身者 ◇ 政治
・山本一太(群馬県知事、元参議院議員・元内閣府特命担当大臣)
・福田宏一(元参議院議員)
・入沢肇(元参議院議員、元林野庁長官)
・永井英慈(都市アナリスト、元衆議院議員)
・大林喬任(元群馬県議会議長)
・入内島道隆(群馬県議会議員、元中之条町長)
・熊川栄(嬬恋村長)
・萩原睦男(長野原町長)
◇行政
・杉山弘(元通商産業事務次官)
・佐藤光夫(元アジア開発銀行総裁、元大蔵官僚)
・関有一(元総務省行政評価局長、中央大学教授)
◇ 経済
・青木初夫(元アステラス製薬会長、元日本製薬工業協会会長)
・木暮剛平(元電通会長)
◇ 学術
・上岡国夫(元高崎経済大学教授)
・馬場宏二(東京大学名誉教授)
・永井恒司(元星薬科大学学長)
・角田太作(東京大学大学院人文社会系研究科教授、言語学)
・小淵洋一(城西大学経済学部教授)
・斎藤恒行(北海道大学名誉教授、k値開発者)
・北村邦夫(医師、日本家族計画協会クリニック所長)
・飯塚哲太郎(理化学研究所 播磨研究所 放射光科学総合研究センター長)
・町田泰則(名古屋大学大学院理学科教授/分子生物学)
・針塚進(九州大学教授 人間環境学研究院 人間科学部門 臨床心理学)
・山本雅之(東北大学大学院医学系研究科長・副学長/分子発生生物学)
・永井政之(仏教学者、駒澤大学教授)
◇ 芸能・メディア
・渋川清彦(モデル、俳優)
・加茂フミヨシ(ギタリスト)
・矢島賢(ギタリスト)
・古澤徹(声優)
・安達元一(放送作家)
・曽根中生(映画監督、脚本家)
・吉沢孝明(アナウンサー。フジテレビ→フリー)
・廣嶋健太郎(OPTION 6代目、9代目編集長)

◇ その他
・一倉宏(コピーライター)
・田村吉康 - (画家、漫画家、イラストレーター)
・佐藤次郎(往時の世界的テニスプレーヤー / 当時の世界ランキング3位)
・小渕岩太郎(陸軍中野学校出身。光山社役員)
・岸宏一(新左翼活動家)

「群馬県立渋川高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年9月27日8時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター