ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

館林商工(総合・情報)


偏差値44( 2つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)102.5点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 4159位/7791校( 学科単位 )
関東地方 1073位/1967校( 学科単位 )
群馬県 71位/129校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【群馬県立館林商工高等学校】
群馬県立館林商工高等学校 (ぐんまけんりつ たてばやししょうこうこうとうがっこう)は、群馬県邑楽郡明和町南大島にある県立高等学校。一般に「館商工(かんしょうこう)」または「商工(しょうこう)」と呼ばれる。
教育目標 ・1 真理を求め、自ら考える力を養う。
・2 勤労と奉仕を尊び、自律する精神を涵養する。
・3 スポーツ,文化活動を愛し、明るくたくましい心身を育てる。
沿革 本校は1951年(昭和26年)に設置された群馬県立館林高等学校商業科をその源とする。1985年(昭和60年)に分離し工業科を併設して独立した。
・ 1984年(昭和59年)- 4月に開校準備室を群馬県立前橋工業高等学校内に設置する。11月に群馬県立館林高等学校内に移動。校歌制定。
・ 1985年(昭和60年)- 開校
・ 1987年(昭和62年)- 開校記念式典挙行
・ 1991年(平成3年)- セミナーハウス竣工
・ 1994年(平成6年)- 開校10周年記念式典挙行
・ 2002年(平成14年)- 二学期制と学科改編を実施
・ 2004年(平成16年)- 開校20周年記念式典挙行
学科 ・商業系と工業系のくくり募集である。
 ・生産システム科(機械システムコース・電気システムコース)
 ・建築科
 ・情報ビジネス科
 ・総合ビジネス科
交通アクセス ちょうど駅と駅の中間に学校が位置するため、最寄駅へは徒歩で20分程度。
・東武伊勢崎線/茂林寺前駅より徒歩約22分。
・東武伊勢崎線/川俣駅より徒歩約16分。 館林商工前という千代田町役場前から運行している館林・明和・千代田線のバスの停留所があるので、電車以外の交通手段もある。
出身者 ・篠木正啓(お笑い芸人、ぽ〜くちょっぷ) 

「群馬県立館林商工高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2024年6月17日23時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島