ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

大間々(単位制)


偏差値37( 2つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)76.25点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 6570位/7791校( 学科単位 )
関東地方 1661位/1967校( 学科単位 )
群馬県 113位/129校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【群馬県立大間々高等学校】
群馬県立大間々高等学校(ぐんまけんりつ おおままこうとうがっこう)は、群馬県みどり市大間々町桐原にある県立高等学校。
概要 みどり市に所在する唯一の高等学校で、大間々市街地を一望できる河岸段丘上に位置する。群馬県内で初めて単位制を導入した高等学校である。
歴史 ・ 1900年(明治33年)4月 - 共立普通学校として創立する。初代校長井上浦造、教室は山田郡大間々町桐原の本要寺の一室だった。
・ 1902年(明治35年)11月 - 大間々尋常高等小学校の南隣(現在地)に移転。
・ 1923年(大正12年)4月14日 - 大間々町立大間々実科女学校創立。
・ 1936年(昭和11年) - 大間々実科女学校が大間々高等実科女学校となる。
・ 1938年(昭和13年) - 共立普通学校が大間々町立大間々農業学校となる。
・ 1948年(昭和23年)
 ・ 4月 - 大間々高等実科女学校を編入し、群馬県立大間々高等学校となる。農業科(男子)、農村家庭科(女子、1952年に家庭科に変更)の2学科を置いた。
 ・ 9月 - 定時制(夜間農業科)設置。
・ 1949年(昭和24年)4月 - 普通科設置。
・ 1964年(昭和39年) - 農業科廃止。
・ 1994年(平成6年) - 制服が、男子がブレザーに、女子がボレロタイプに変更される。
・ 1996年(平成8年) - 定時制廃止。
・ 1998年(平成10年) - 県内初の全日制単位制高校となる。家庭科廃止。
アクセス ・ わたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線大間々駅 徒歩5分
・ 上毛電気鉄道上毛線・東武桐生線赤城駅 徒歩15分
出身者 ・ 金子将太(プロ野球選手)

「群馬県立大間々高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2024年5月19日14時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター