ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

草加(普通)


偏差値51( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)128.75点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 2354位/7791校( 学科単位 )
関東地方 652位/1967校( 学科単位 )
埼玉県 123位/360校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【埼玉県立草加高等学校】
埼玉県立草加高等学校(さいたまけんりつそうかこうとうがっこう、草加高校)は、埼玉県草加市青柳にある全日制普通科の県立高等学校。校訓は「まこと」。略称は「草高」(くさこう)。
概要 本校は東京外環自動車道沿いの住宅街にある。 50分・6~7時間授業で、1年次は全員共通で、2・3年次に文系・理系に分かれる。
沿革 ・1962年 (昭和37年) - 埼玉県立草加高等学校開校
・2013年 (平成25年) - 埼玉県立吉川美南高等学校開校に伴い、定時制課程募集停止
・2016年 (平成28年) - 埼玉県立吉川美南高等学校開校に伴い、定時制課程閉校
校訓 「まこと」
制服 男女とも冬服は灰色のブレザー。
令和2年度より女子のスラックス(任意)を導入している。
学校行事 遠足、体育祭、芸術鑑賞会、文化祭、修学旅行、強歩大会、球技大会などがある。
強歩大会はマラソンのことで、近年は埼玉スタジアム2002の周囲を3周する約8kmのコースとなっている。
クラブ 柔道部はない。水泳部は校内にプールがないため、草加市のプールを借りて練習している。
◇運動部 ラグビー部 :元ラグビー日本代表の松田努選手は草加高校の卒業生。 :草加高校→関東学院大学→東芝府中ブレイブルーパス(フルバック) 野球部 剣道部 男子バレーボール部 サッカー部 男子ソフトテニス部 :関東大会に出場経験がある 女子ソフトテニス部 男子硬式テニス部 女子硬式テニス部 男子バスケット部 女子バスケット部 女子バレー部 男子バドミントン部 女子バドミントン部 パワーリフティング部 :平成18年 全国高等学校パワーリフティング選手権大会第3位 卓球部 水泳部
◇文化部 囲碁部 :平成16年度 埼玉県代表として、全国高校囲碁選手権大会に出場 書道部 :平成16年度 全国高等学校総合文化祭 徳島大会(全国大会)に出場 演劇部 茶道部 写真部 吹奏楽部 美術部 手芸調理部 JRC部 文芸部 科学部 漫画研究部
著名な卒業生 ・ 謙吾 - 格闘家。草加高校時代はラグビー埼玉県選抜メンバーとして国体に出場。
・ 松田努 - ラグビー選手(東芝ブレイブルーパス、元ラグビー日本代表)
・ 今野美穂 - 陸上競技選手
・佐竹正史(ビスケッティ) - 吉本興業所属のお笑い芸人ビスケッティのボケ担当、吉本坂46の二期メンバー
・ 立川俊之 - 元大事MANブラザーズバンド
交通 最寄駅から距離があるため、自転車通学が多い。
・東武伊勢崎線「新田駅」東口より徒歩20分。
・東武伊勢崎線「新田駅」東口より東武バスに乗車し「青柳五丁目」バス停下車、徒歩7分。もしくは「草加高校入口」バス停下車、徒歩7分。

「埼玉県立草加高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年9月29日10時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター