ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

大宮東(普通)


偏差値43( 2つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)98.75点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 4513位/7791校( 学科単位 )
関東地方 1153位/1967校( 学科単位 )
埼玉県 197位/360校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【埼玉県立大宮東高等学校】
埼玉県立大宮東高等学校(さいたまけんりつおおみやひがしこうとうがっこう)は、埼玉県さいたま市見沼区に所在する高等学校である。
概要 普通科のほかに体育科を擁する学校のため、運動部の部活が非常に盛んな学校として知られる。生徒数は男子が約600人、女子が約300人と男子生徒が多い。
2つの体育館や野球専用グラウンド、50mプールなどがあり、運動施設が充実している。 普通科は2年次に文系・理系に分かれ、3年次でさらに理系が理系I・理系IIの2系統に分かれる。体育科は体育の専門科目を多く学び、1・2年次は全員共通で、3年次に文系・理系に分かれる。
沿革 ・ 1980年(昭和55年) - 埼玉県立大宮東高等学校開校、普通科・体育科設置
・ 1984年(昭和59年) - 第2運動場(専用野球場)設立
教育目標 人間尊重の精神を基盤とし、学問を重んじ、正義と真理を愛し、豊かな心情と心身ともに健康な人間を育成し、あわせて世界の平和と人類の福祉に貢献できる人物を育成する。
周辺環境 学校の周辺は大きな店舗・施設はないが、緑が多く、のどかな雰囲気の場所にある。
制服 女子の制服は紺色のブレザーに灰色のスカートで、リボンやネクタイなどの飾りは一切無い。女子の冬服は、希望者はスラックスも可能。
男子の制服は紺色の学ラン。夏服は、男女とも白のポロシャツを着用する。
男女とも、本校指定のセーター(紺色)・ベスト着用は可能。
進路 平成27年3月卒業生の進路状況は、大学が約40%、専門学校が約33%、就職が約14%となっている。
大学進学は毎年3割から4割で、専門学校・就職などへの進路も多い。
部活動 本校では体育科を設置していることもあって、運動部は数多くの部がインターハイや国体に出場している。 サッカー部は近年は全国大会から遠ざかっているが、1989年には高知総体で準優勝を果たした。 野球部は、春1回・夏1回の甲子園出場経験があり、1993年の第65回選抜高等学校野球大会で準優勝を果たした。 体操部(男子)はインターハイに23回出場し、個人や種目別などで多数入賞。バドミントン部は、奥原希望が在学時に女子シングルスでインターハイ2連覇を果たした。
水泳部はインターハイに20回出場し、種目で1回の優勝経験がある。 一方、文化部では吹奏楽部は部員数が一桁と部員不足で、コンクールに出場できない状態が続いている。 運動部
◇野球部
・ 1990年 - 第72回全国高等学校野球選手権大会出場・初戦敗退
・ 1990年 - 第21回明治神宮野球大会・ベスト4
・ 1993年 - 第65回選抜高等学校野球大会・準優勝
◇サッカー部
・ インターハイ7回出場(最高成績:準優勝)
・ 全国高等学校サッカー選手権大会5回出場(最高成績:ベスト8)
◇体操部
・ インターハイ23回出場
・ 全国高等学校体操競技選抜大会出場
・ 全日本ジュニア体操競技選手権大会出場
◇バドミントン部
・ 全国高等学校総合体育大会バドミントン競技大会(2011年・2012年女子シングルス優勝、2014年女子ダブルス準優勝)
・ 全国高等学校選抜バドミントン大会(平成24年度女子ダブルス3位)
◇男子バスケットボール部
・ 全国大会10回出場
◇水泳部
・ インターハイ20回出場
◇ダンス部
・ 冬の日本高校ダンス部選手権において、2017年優秀賞
◇剣道部
◇柔道部
◇陸上部
◇水泳部
◇弓道部
◇ソフトボール部
◇テニス部
◇バドミントン部
◇ソングリーディング部 文化部
◇写真部
◇美術部
◇放送部
◇家庭科部
◇科学部
◇吹奏楽部
◇華道部
◇軽音楽部
◇書道部
◇茶道部 同好会
◇漫画研究同好会
著名な出身者 ■ サッカー

・ 田北雄気 - 元浦和レッズ、横浜FC GKコーチ
・ 佐藤敦 - 元浦和レッズ他
・ 関和良 - 元ヴェルディ川崎
・ 松田悦典 - 元浦和レッズ他
・ 玉田真人 - 元サンフレッチェ広島他
・ 大森征之 - 元名古屋グランパス他
・ 増田功作 - 元横浜FC他、横浜FC コーチ
・ 桜井直人 - 元ヴェルディ川崎/東京ヴェルディ他
・ 佐藤悠介 - 元栃木SC他
・ 金澤慎 - 元大宮アルディージャ
・ 本間和生 - サムットプラーカーンFC
・ 髙地系治 - 元FC岐阜
・ 関根永悟 - 元愛媛FC
・ 加藤順大 - 元京都サンガ、在学時は同校サッカー部ではなく浦和レッズユースに所属
・ 河原和寿 - 元愛媛FC、U-20サッカー日本代表
・ 鈴木伸貴 - 元ガイナーレ鳥取

■ プロ野球

・ 福島明弘 - 元プロ野球選手
・ 水沢正浩 - 元プロ野球選手
・ 荒川哲男 - 元プロ野球選手
・ 芹澤裕二 - 元プロ野球選手、現プロ野球コーチ
・ 山口幸司 - 元プロ野球選手
・ 北川博敏 - 元プロ野球選手、現プロ野球コーチ
・ 平尾博嗣 - 元プロ野球選手、元プロ野球コーチ
・ 吉野誠 - 元プロ野球選手
・ 酒井泰志 - 元プロ野球選手
・ 矢口哲朗 - 元プロ野球選手
・ 野原祐也 - 元プロ野球選手

■ バスケットボール

・ 池田麻美 - 元バスケットボール選手

■ バドミントン

・ 奥原希望 - プロバドミントン選手、リオデジャネイロオリンピック女子シングルス銅メダル
・ 髙畑祐紀子-バトミントン選手

■ 芸能

・ 澤部佑(ハライチ) - お笑い芸人
・ ウエスP - お笑い芸人
・ 大江健次(こりゃめでてーな) - お笑い芸人
・ 杵渕はな(はなしょー) - お笑い芸人 ※中退
・ 5代目柳家小志ん - 芸人、落語家
・ 桑原成吾 - 俳優

■ e-sports

・ 北茂樹 (SHIGE) - 元DETONATOR他
交通  ・ 大宮駅東口より東武バス(宮下行き)、終点「宮下」バス停下車(乗車時間約20分)し、「宮下」バス停から徒歩約10分。
 ・ 大宮駅東口より国際興業バス(東部リサイクルセンター行き)、「大宮東高校入口」バス停下車(乗車時間約20分)し、「大宮東高校入口」バス停から徒歩約5分。もしくは、1つ次の「大宮東高校」バス停から徒歩約1分。
 ・ 学校に一番近い東武野田線・七里駅からは駅前にバス停がないため、駅から徒歩約3分の「七里駅入口」バス停がある。「大宮東高校入口」バス停まで乗車時間約5分。

「埼玉県立大宮東高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年6月29日22時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター