ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

浦和商業(商業)


偏差値43( 2つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)98.75点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 4513位/7791校( 学科単位 )
関東地方 1153位/1967校( 学科単位 )
埼玉県 197位/360校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【埼玉県立浦和商業高等学校】
埼玉県立浦和商業高等学校(さいたまけんりつ うらわしょうぎょうこうとうがっこう)は、埼玉県さいたま市南区白幡に所在する公立の商業高等学校。通称は、「浦商」。
設置学科 ・ 商業科
・ 情報処理科
概要 生徒数は女子が多く、男子が約200名・女子が約500名。 なお、定時制は2004年度より募集を停止、2007年度末で廃校となった。これは、埼玉県立戸田高等学校(全日制)、埼玉県立与野高等学校(定時制)、 埼玉県立蕨高等学校(定時制)との合併によって、2005年度より、3部制(パレットスクール)の埼玉県立戸田翔陽高等学校として再スタートしたからである。廃校前は、在校生などによる反対運動がおこなわれていた。
進路・資格 近年の卒業後の進路は就職が最も多く約60%、専門学校へは約15~20%、大学進学は約13%程度。 平成23年度の検定合格実績は、応用情報技術者試験1名、ITパスポート試験3名、日商簿記検定(1級0名・2級10名)など。 そのほかの多くは、全国商業高等学校協会主催の簿記検定・ワープロ検定・情報処理検定・電卓検定などが多い。
校風・教育目標 ・ 校風
 ・ 「自主・自律」
 ・ 一人ひとりの社会性や責任感を育てるため、様々な学校行事を生徒が主体となって行っている。
・ 教育目標
 ・ 個性を尊重し、真理を求め、自ら学ぶ意欲と未来を切り拓く能力を育てる。
学校行事 行事のほとんどを、生徒が企画・運営する。
・ 4月 遠足
・ 6月 体育祭
・ 7・12月 球技大会
・ 9・10月 文化祭
・10月 修学旅行
・ 11月 強歩大会
・ 11月 芸術鑑賞会
・ 2月 予餞会

■ 球技大会
7月、12月の学期末に行われる。男子はバスケットボール、女子はドッジボールまたはハンドボール、ミニサッカー等(その時によって異なることが多い)。 また、ここ数年間は男子はフットサル、女子はドッジボールと種目が固定されつつある。 現在は12月の一回のみとなった。

■ 文化祭
各クラスや部活動などの団体が、模擬店やアトラクション(休憩所も含む)として出店する。また、有志団体として部活動や友人同士の集まりでグループを結成し、バンドやダンスなどをステージで発表する。文化祭終了後には「後夜祭」がおこなわれる。 なお、現在は後夜祭は廃止され、前夜祭に切り替わった。 昔行われていた花火などは一切なくなった。

■ 強歩大会
戸田市の彩湖の周回道路(1週約5km)を男子は3週(約15km)、女子は2週(約10km)走る。2003年度から始まったが、2004年度の第2回までは男子も2週(約10km)であった。

■ 芸術鑑賞会
さいたま市浦和区の埼玉会館において、音楽などの芸術を楽しむ。

■ 修学旅行
生徒からアンケートをとり、最も多かった観光地が行き先として決まる。それにより、その年度により実施月や行き先が異なる。主に、「北海道」・「沖縄」の2つの中から選ばれる。 ただし、平成29年度の行き先は異例の「長崎県」となった。また、アンケートも行われなかった。
著名な出身者 ・ 五十嵐隆夫 - 第6代週刊少年マガジン編集長、講談社専務取締役
・ 清水孝夫 - 元モスフードサービス社長
・ 下嶋正雄 - 元日東富士製粉社長、元製粉協会会長
・ 陶隆司 - 俳優
・ 如月なつき - 音楽家
・ 川崎龍一 - 俳優(萩本企画所属)
・ 染宮修支 - 定時制卒、元プロ野球選手(ヤクルトスワローズ所属)
交通アクセス ・ JR東日本各線「浦和駅」および「武蔵浦和駅」より徒歩15分

「埼玉県立浦和商業高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年7月4日6時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島