ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

浦和ルーテル学院(普通)


偏差値53( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)136.25点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 1946位/7791校( 学科単位 )
関東地方 536位/1967校( 学科単位 )
埼玉県 101位/360校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【青山学院大学系属浦和ルーテル学院小学校・中学校・高等学校】
青山学院大学系属浦和ルーテル学院小学校・中学校・高等学校(あおやまがくいんだいがくけいぞく うらわルーテルがくいんしょうがっこう・ちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、埼玉県さいたま市緑区大崎3642にある私立小学校・中学校・高等学校。小中高一貫校。設置者は学校法人浦和ルーテル学院。学校法人青山学院の系属校である。キリスト教の日本ルーテル教団系で、埼玉県で最初のミッションスクールである。
概要 1953年(昭和28年)聖望学園小学校として創立(当時、埼玉県で唯一の私立小学校だった)。1963年に中学校、1970年に高等学校が併設され、1974年、「浦和ルーテル学院」と改称する。 校名の「ルーテル」は、16世紀神聖ローマ帝国(現:ドイツ)の神学者、マルティン・ルター (Martin Luther) に由来している
象徴 スクールカラーは茶色である。 小学校・中学校の制服は、スクールカラーである茶色を基調とし、気品と機能性を重視したデザインとなっている。 小学校では、冬はベレー帽、夏は軽快な夏帽を着用する。 高校には制服はない。TPO(時、場所、場合)に基づいて自ら着用する服装を判断する。
編成 12年間を、第1期(1~3年生、「模索」)、第2期(4~6年生、「発見」)、第3期(7~9年生、「挑戦」)、第4期(10~12年生、「確立」)に分けている。 毎年クラス替えがある。 高校から入学した生徒は、高1より混合クラスとなる。 高2から文系と文理系(国公立大を目指すコース)に分かれ、高3で文系・理系・文理系に分かれる。
教育課程 「12年間一貫教育」、「少人数教育」、「国際教育」、「キリスト教教育」を教育の4つの柱としている。
◇少人数教育 :1クラス25名、1学年75名である。この少人数体制が高校生まで続く。児童・生徒のことをよく知るにはこの人数がベストであるとしている。 :職員室は1つしかなく、小学校から高校までの教員が集う。 :高校でも1クラス25名、1学年75名という数字は埼玉県で最小である。
◇国際教育 :1年生からアメリカ人教師による英語の授業がある。 :楽しみながら英語の基礎を小学生段階で習得する。中学卒業までに英検準2級以上を目指す。 :高校では、TOEFL ibt 80, 英検準1級取得を目標としている。海外で生活しても不自由ないレベルの英語力、英字新聞が初見で読めたり、自分の考えを論じることのできる力を目指す。
◇キリスト教教育
・ 全学年で毎朝の礼拝がある。なお、前年の2009年11月6日に行われた競歩大会にて3年生女子生徒が死亡する事故が発生している。

■ その他の行事

・ 1年生から11年生は、2年に1度芸術鑑賞会がある。
・ 卒業式のことを「コメンスメント」と称する。「コメンスメント」とは「出発」の意である。
施設 2014年11月、現校地に新築移転した。敷地は約3万㎡。新校舎は卒業生の建築家が設計したもので、アメリカ人の牧師が建てた旧校舎のテイストを残しながらも、現代的で快適な造りになっている。
・ 教室棟
 ・ 地上4階地下1階。
 ・ 1・2階は小学校、3階が中学校、4階が高校である。 :
・ 図書メディアスペース ::
・ 蔵書は3万冊。 ::
・ 併設の畳スペースは、茶道など伝統文化イベントに活用されている。
・ チャペル棟 - 2~4階部分が礼拝堂になっている。25mの温水プールがあり、専門コーチによる指導が行われる。現在は立地の変更に伴い、高等部もスクールバスを利用可能である。
入試 小・中・高それぞれで入試を実施している。 小学校は募集定員75名で、男女比は概ね同数としている。親子同伴面接(1日間)と入学試験(2日間)からなる。 中学入試は、2022年度は、3回入試を実施しており、第1回は1月10日、第2回は1月12日、第3回は2月4日であった。それぞれに4科型と英検利用型があるが、いずれも定員は少ない。 高校入試は、2022年度は1月22日に実施された。募集定員15名。自己推薦入試と一般入試があるが、いずれも単願のみである。筆記試験は英・国・数の各100点、45分の300点満点である。 なお、本小学校から他の中学校へは受験する割合は1割である- 元サッカー選手(古河電工所属)、指導者
・ 池田直人 - 元サッカー選手(全日空所属)、中等部まで在籍
・ 池田伸康- 元サッカー選手(浦和レッドダイヤモンズ所属 他)、指導者、バルセロナ五輪予選代表、日本ユース代表、日本Jrユース代表、中等部まで在籍
・ 吉村龍太 - 作曲家、音楽プロデューサー、中等部まで在籍
・ 水城レナ - 声優、元宝塚歌劇団、高等部1年中退
・ 根本飛鳥 - 映画を中心とした録音技師
アクセス ・ 浦和美園駅から徒歩15分
・ 北浦和駅と東川口駅、浦和美園駅、北越谷駅からスクールバスが運行されている。

「青山学院大学系属浦和ルーテル学院小学校・中学校・高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年8月16日20時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島