ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

小金(普通)


偏差値61( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)166.25点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 685位/7793校( 学科単位 )
関東地方 210位/1968校( 学科単位 )
千葉県 32位/301校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。

【千葉県立小金高等学校】
概要 1965年に新設校として開校。「自主自律」をモットーとし、生徒の自主性を重んじる自由な校風で知られ、生徒会・部活動・学校行事などが盛んである。生徒会活動は生徒主体で取り組まれており、過去には学校行事などについて教職員と生徒が対等に意見交換を行う「調整協議会」、生徒・保護者・教職員が一堂に会して学校運営について話し合う「三者会議」と言った特徴的な仕組みが存在した。開校当初は平凡な新設校という位置づけにあったが、東葛地域、特に本校の足元に位置する新松戸区域において高校受験生が急増。また開校後しばらくは松戸市内で唯一の男女共学の公立高校だったこともあり、千葉県公立高校全盛期には進学校の一角として広く知られることとなった。1993年度より千葉県立高校としては東葛飾高校に続き、2番目の私服校となった。だが、2009年5月23日の『読売新聞』記事によると、教頭曰く『定員割れを心配するレベル(2004年)』にまで志願者が減少した。このため、学校側が、中学校・学習塾・保護者などへのヒアリングを行った結果、近年の受験生には私服校を敬遠する傾向があると判断。人気回復を期して2011年度入学生より制服の再導入を決定した。制服は男子が詰襟学生服、女子がブレザーである。
交通 ・ 松戸新京成バス小金原線[14・14A 小金中学校バス停下車 徒歩4分
・ 流鉄流山線 小金城趾駅下車 徒歩7分
・ つくばエクスプレス・武蔵野線 南流山駅下車 徒歩16分
・ 常磐緩行線・武蔵野線 新松戸駅下車 徒歩18分新松戸駅が最も多く利用されている。南流山、新松戸駅共に多少距離があるが、駅から高校までの自転車利用は認められていない。
沿革 ・1964年12月8日 - 設置認可。
・1965年3月5日 - 千葉県立小金高等学校として設置(6学級編成300名)。校章制定。
・1965年4月12日 - 第1回入学式を松戸市立小金小学校講堂に於いて挙行。松戸市横須賀250番地のパネル校舎を仮校舎として授業開始。
・1966年4月1日 - 8学級編成400名となる。
・1966年3月26日 - 管理棟・普通教室棟竣工、独立校舎へ移転。
・1967年9月20日 - 校歌・校旗制定。
・1967年10月27日 - 特別教室棟竣工。
・1968年3月12日 - 第1回卒業式を松戸市民会館に於いて挙行。
・1968年11月22日 - 開校披露・校舎落成記念式典挙行。
・1968年12月19日 - 体育館・格技場竣工。
・1971年5月18日 - 校長公舎竣工。
・1988年3月10日 - 屋内運動場附属施設(トレーニング室)竣工。
・1993年4月1日 - 服装を自由化。
・1994年6月25日 - 住居表示施行により新松戸北二丁目14番1号に変更。
・1994年11月25日 - コンピュータ44台導入。
・1996年3月25日 - 中庭整備ビオトープ竣工。
・2000年3月23日 - 普通教室棟大規模改修工事竣工。
・2001年9月22日 - 特別教室棟大規模改修工事竣工。
・2004年4月1日 - 創立40周年を迎える。
・2005年4月1日 - 7学級編成280名となる。
・2007年6月1日 - 全教室にクーラー設置。
・2010年4月1日 - 再び8学級編成320名となる。
・2011年4月1日 - 制服再導入。
・2016年4月1日 - 総合学科設置。
卒業生 ・ 伊坂幸太郎(ミステリー小説家) 2008年のゴールデンスランバーで本屋大賞を受賞。
・ 春風亭昇々(落語家)
・ 木村佳那子(元タレント。元千葉テレビ放送アナウンサー) 高校時代はハンドボール選手として活躍。
・ 飛田厚史(新潟総合テレビアナウンサー)
・ 横山隆俊(元T・ZONE社長(JASDAQ8073)、元セブンシーズ・ホールディングス執行役員(東証2部3705))
・ 明神智和(元サッカー選手(MF)、日韓W杯日本代表)…同校サッカー部出身ではなく、柏レイソルユース出身。
・ 酒井直樹(元サッカー選手、元日本代表)…同校サッカー部出身ではなく、柏レイソルユース出身。在学中にイタリア・セリエAのユヴェントスユースチームに短期留学。
・ 鯨岡仁(ジャーナリスト)

「千葉県立小金高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年7月15日2時(日本時間)現在での最新版を取得。


【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。




楽天ウェブサービスセンター