ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

千葉英和(特進)


偏差値60( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)162.5点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 798位/7792校( 学科単位 )
関東地方 242位/1968校( 学科単位 )
千葉県 40位/301校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【千葉英和高等学校】
千葉英和高等学校(ちばえいわこうとうがっこう)は千葉県八千代市にある共学の私立学校。県内で唯一のプロテスタント系キリスト教主義の高等学校である。千葉県北西部屈指のマンモス校であり、様々な学科や成績別クラスがあることが特徴である。
教育目標 神の前に立つ個人として自己を確立し、与えられた才能を自ら開拓する精神を培う。 広く世界的視野に立ち、人に奉仕する精神を培う。 自然との共生を通じて、健全な精神を培う。
校風 ・ 毎週月曜日に(チャペルにて)礼拝があり、2年までは週2コマの聖書授業がある。
・ 鞄や靴の指定や、携帯電話の校内利用禁止などの規則はあるものの、私立としては実質比較的自由な校風。
・ 千葉県内での私立では珍しく、配達弁当(給食)を1年契約で購入することができる。2017年度までは給食は強制されていたが、2018年度から、自宅から弁当を持ち込むことも可能となった。
建学の精神 聖書によるキリスト教の精神に基づき、神を愛し人を愛し土を愛す豊かな人格を陶冶することにより、自らの存在価値を見出し、真に平和な世界の形成者として愛と奉仕に生きる有為な人物を育成する。
設置学科 1年から2年、2年から3年への進級時にコース及びクラス変えを、定期試験、模擬試験などの成績等で行う。ただし、3年進級時に他コースから特進選抜コースへは入れない。 普通科と英語科の入れ替えはできない。 クラスは数字の若い順に総進文理、特進分理、特進選抜。
・ 普通科
 ・ ・総進文理コース - 中堅私立(日東駒専)または専門学校、就職を希望する生徒に対応する。(指定校推薦も大東文化大や千葉工業大学などで使える。)
 ・ ・特進文理コース - GMARCH等を目指す生徒に対応する。
 ・: 主に私立大への受験を目標とするため、2年からは文系は数学の授業が一切ないなど各系科目に特化するカリキュラムになる(英語のみ共通)。大学推薦枠有り(青山学院大、国際基督教大、中央大、東邦大、法政大、武蔵大、成蹊大、明治学院大など)。
 ・ ・特進選抜コース - 国公立大学および早稲田、慶応、上智の受験を目指す生徒に対応する。
 ・: 各学年1クラスずつ設置。火、水、木曜は9時限授業なので運動部への入部は不可。但し3年は全て5時限授業。長期休暇には夏期講習や冬期講習を実施。(他コースは希望制)また、他コースと使用する教科書やワークが異なる事が多く、定期試験の後には特進選抜テストがある。1年から2年の進級時に定期テストや模試の結果で審査・選抜され、少人数クラスになる。3年では審査はない。大学推薦枠無し。
・ 英語科(E組)
 ・ 各学年1クラスずつ設置。常勤ネイティブ講師による指導で国際時代に対応。GTEC、英検、TOEFL、TOEICの受験を奨励している。会話を含め、英語に特化したカリキュラムで、2年にはドイツ語や中国語などを選択して学ぶ事もできる。普通科と授業カリキュラムがかなり異なり、定期試験も科目が少ない事が多い。また、私立文系受験に有利で毎年ICU、上智などキリスト教推薦枠有り。
沿革 ・ 1946年2月 - 内外キリスト教教育識者の発議により下志津陸軍飛行学校跡地に聖書学院創設
・ 1946年4月24日 - 神学部(4年制)開校式挙行。以後、創立記念日とする。
・ 1946年11月 - 中学校認可
・ 1947年4月 - 中等部・高等部開校。校訓・校章が制定
・ 1948年3月 - 財団法人「聖書農学園」認可
・ 1951年3月 - 学校法人「聖書農学園」に組織変更許可、聖書農学園短期大学設置許可
・ 1958年4月 - 短期大学の名称を「日本基督教短期大学」に変更
・ 1959年4月 - 聖書学園中等部・高等部に名称変更
・ 1960年12月 - 広報無線局が認可され、FM通報が開始
・ 1962年10月 - 創立15周年記念式典
・ 1964年4月 - 聖書学園中・高等学校は独立して学校法人になる
・ 1965年4月 - 講堂(兼チャペル)、学生寮新設
・ 1966年3月 - NHK放送教育指定校になる
・ 1966年10月 - 聖書学園校歌(現:学園歌)制定
・ 1967年11月9日 - 創立20周年記念式典
・ 1970年3月 - 聖書学園中学校生徒募集停止
・ 1972年11月13日 - 千葉県八千代市村上709-1に校地移転
・ 1973年4月1日 - 校名を「学校法人聖書学園千葉英和高等学校」に変更
・ 1981年11月 - 創立35周年記念式典およびチャペル(講堂)献堂式
・ 1984年6月 - キリスト教学校教育同盟に加盟
・ 1988年4月 - 千葉県福祉教育推進校指定校となる
・ 1990年5月 - 日本基督教団関係学校となる
・ 1992年4月 - 制服改定(2005年度入学生までが着用)
・ 1993年9月 - 教会音楽祭開催
・ 1996年11月 - 創立50周年記念式典
・ 2006年4月 - 制服改定、新校歌制定
・ 2006年10月20日 - 創立60周年記念式典および校舎・チャペル改修工事
・ 2012年 - 普通科特進選抜、特進文理、総進文理コースに改組。
・ 2012年 - 多目的棟完成
・ 2014年 - グループワーク棟完成
・ 2016年11月5日 - 創立70周年記念式典および同窓会総会
施設設備 ・ 第一校舎 1,790.12m2
・ 第二校舎(プレハブ) 593.02m2
・ 第三校舎 3,456.91m2
・ 管理棟 985.57m2
・ 図書館 561.89m2 蔵書数約3万冊
・ 部室 237.59m2
・ セミナーハウス 852m2(収容数60名。冷暖房設備・ホール・食堂・浴室完備)
・ 体育館 3,340.63m2
 ・ 大体育館 2,184.20m2:バレーボールコート・バスケットボールコート・ランニングロード設置。
 ・ 小体育館 576.67m2:バドミントンコート・卓球・ダンス。
 ・ 小体育館の階下 581.76m2:剣道場。
・ 第一グラウンド 22,143m2
 ・ 野球場・野球部屋内練習場・200mトラック・テニスコート(全天候型・夜間照明付)
・ 第二グラウンド 24,020m2
 ・ サッカー場・テニスコート・ソフトボール場など
部活動 部活動に力を入れており、運動部では野球部、女子バスケットボール部、アーチェリー部、文化部では軽音楽部、吹奏楽部等が強い。 女子バスケットボール部は高校総体に3回出場し、ウインターカップに2回出場している。アーチェリー部は男女ともほぼ毎年高校総体に出場しており、令和元年度高校総体では女子(団体)が全国準優勝を成し遂げた。 軽音楽部は全国4位(奨励賞)の実績があり、吹奏楽部は全日本高等学校吹奏楽大会in横浜や千葉県吹奏楽コンクール本選大会に出場している。
・ 運動部
 ・ 野球部
 ・ 陸上競技部
 ・ アーチェリー部(男女)
 ・ サッカー部
 ・ 剣道部(男女)
 ・ 男子バスケットボール部
 ・ 女子バスケットボール部
 ・ ダンス部
 ・ 硬式テニス部(男女)
 ・ 卓球部(男女)
 ・ ソフトボール部
 ・ バドミントン部(男女)
・ 文化部
 ・ 吹奏楽部
 ・ 放送部
 ・ E・S・S部(英会話)
 ・ 華道部
 ・ 美術部
 ・ ユースホステル部
 ・ 茶道部
 ・ 文芸部
 ・ 演劇部
 ・ 生物研究部
 ・ 調理部
 ・ 写真部
 ・ 将棋部
 ・ 軽音楽部(バンド)
 ・ 書道部
 ・ メカトロ倶楽部
・ 宗教部
 ・ 聖歌合唱部
 ・ ハンドベル部
 ・ コイノニア(聖書研究)部
 ・ チャペルアンサンブル部
 ・ オルガン奏楽部
生徒会 ・ 生徒会
・ 厚生委員会
・ 美化委員会
・ 図書委員会
・ 宗教委員会
・ 生活委員会
・ 会計監査委員会
・ 選挙管理委員会
・ 文化祭実行委員会
・ スポーツ大会実行委員会
年間行事 前期
・ 始業式
・ 入学式
・ オリエンテーション
・ スポーツテスト
・ 創立記念礼拝
・ 新入生宿泊研修
・ 校外学習(2年生)
 ・ 鎌倉市内(2年生)
 ・ 東京ディズニーリゾート(3年生)
・ 創立記念日(4月24日)
・ 生徒総会
・ PTA総会
・ 進路ガイダンス
・ 前期中間試験
・ 第一回実力試験
・ 教会礼拝出席奨励月間
 ・ (6月 - 7月)
・ 進路ガイダンス
・ 文化祭「梨花祭」
 ・ (防犯のため、招待状を持参しない場合入場不可)
・ 保護者会
・ アメリカ・オレゴン英語研修旅行(コロナの影響で今年は中止)
・ 終業礼拝
・ 夏季休業(今年はCOVID-19の影響で例年よりも短縮された)
・ 特進夏期補講
・ 学校説明会(中学3年生対象)
・ 英語科体験授業(中学3年生対象)
・ 部活合宿
・ グリーンキャンプ
・ 始業礼拝
・ 前期期末試験
・ スポーツ大会
・ 球技大会(体育祭)
・ 前期終業式(9月)
・ 秋季終業 後期
・ 後期始業式(10月)
・ 第二回実力試験
・ 創立記念式典(10年ごと)
・ 中学校英語朗読コンテスト
 ・ (中学生参加、入賞者は入試時優遇有り)
・ グアム修学旅行(2年生)
・ 進路ガイダンス
・ 学校説明会(中学3年生対象)
・ 後期中間試験
・ 卒業試験
・ 英和のクリスマス
 ・ クリスマス・ページェント、礼拝
・ 終業礼拝
・ 冬季休業
・ 特進冬期補講
・ 入試進学相談
・ 始業礼拝
・ 前期選抜試験(旧:推薦入試)
・ 新年特別礼拝
・ 後期選抜試験(旧:一般入試)
・ 卒業記念礼拝
・ 第三回実力試験
・ マラソン大会(1・2年生)
・ 卒業証書授与式
・ 後期期末試験
・ 入学説明会(新入生対象)
・ 合格体験報告会
・ 英語科講演会
・ オーストラリア英語研修旅行
・ 終業式
・ 春季休業
・ 特進春期補講

■ 新入生宿泊研修
2003年4月から始まる。
・ 2003年 第1回 黒姫
・ 2004年 第2回 御殿場東山荘
・ 2005年 第3回 同
・ 2006年 第4回 伊豆天城山荘
・ 2007年 第5回 同
・ 2016年 第14回 富士西湖林間学校

■ 海外英語研修旅行

・ 1986年7月 アメリカ合衆国オレゴン州・ワシントン州
・ 1992年3月 オーストラリアゴールドコースト
・ 1998年3月 オーストラリア 対象:1年生
・ 2001年7月 イギリスサセックス大学

■ 修学旅行

・ 1997年 - 1998年 秋 京都
・ 1999年秋 九州
・ 2000年 九州
・ 2001年頃 京都
・ 2003年 九州
・ 2004年 9月 シンガポール 英語科・普通科特進コース
・ 2006年・2007年 2月 シンガポール・マレーシア 普通科普通・普通科特進・英語科
・ 2008年秋 マレーシア 普通科普通・普通科特進・英語科
・ 2014年 - 2016年 グアム
・ 2017年 関西
・2018年 - 2019年 グアム
著名な出身者 ・ 名良橋晃 - 元サッカー選手
・ 土橋茂之 - 元ボクシング選手(バルセロナ五輪代表)
・ 田中智美 - 女子マラソン選手(第一生命)
・ 小川龍也 - プロ野球選手(中日ドラゴンズ→埼玉西武ライオンズ)
・ 網谷圭将 - 元プロ野球選手(横浜DeNAベイスターズ)
・ 重田倫明 - プロ野球選手(福岡ソフトバンクホークス)
・ 藤岡麻菜美 - 女子バスケットボール選手(JX-ENEOSサンフラワーズ)
・ 小高佐季子 - 将棋女流棋士 ※在学中(2018年4月 -)
・新浜レオン - 演歌歌手
・ 米井倫子 - 元ミス印西(ミスコスモス) 関連人物
・ 小沢章一 - 元保健体育教諭、野球部監督

「千葉英和高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年12月2日17時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター