ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

札幌日本大学(特進)


偏差値56( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)147.5点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 1395位/7791校( 学科単位 )
北海道地方 43位/312校( 学科単位 )
北海道 43位/312校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【札幌日本大学中学校・高等学校】
札幌日本大学中学校・高等学校(さっぽろにほんだいがくちゅうがっこう・こうとうがっこう、英:Sapporo Nihon Junior & Senior High School)は、北海道北広島市虹ヶ丘5丁目に所在する私立中学校・高等学校。北広島市では唯一の私立中学校・高等学校である。
概要 1964年に日本大学の準付属校として開校した北海道日本大学高等学校を起源とする。1987年、学校法人北海道日本大学高等学校(後の学校法人札幌日本大学学園)によって札幌郡広島町(現・北広島市)に札幌日本大学高等学校が開校。2003年には新たに札幌日本大学中学校が併設された。 生徒数は中学校が286人(男子173人、女子113人)、高校が1,066人(男子578人、女子488人)となっている(2022年)。
特色 2012年にスーパーサイエンスハイスクール(SSH)、2015年にスーパーグローバルハイスクール(SGH)に認定。「世界に貢献する人」を人材育成像として、理数系の課題研究や国際交流活動などの探究型学習を推進している。2020年度からはSGHの後継プログラムであるスーパーグローバル・リベラルアーツ・プログラム(SGL)や医療分野における人材育成を念頭に置いたメディカルリーダー育成プログラム(MLP)を開始するなど、独自の教育プログラムの開発も積極的に行っている。 2020年度には新型コロナウイルスの流行を契機に生徒全員にタブレット端末を貸与するなど、ICT教育にも取り組んでいる。 全校的に部活動が盛んであり、野球部やサッカー部、バスケットボール部などの体育系クラブや吹奏楽局や放送局、ロボット部などの文化系クラブがしばしば全道・全国大会に出場している。
沿革 ・ 1964年(昭和39年) - 前身である北海道日本大学高等学校が開校。
・ 1985年(昭和60年) - 学校法人北海道日本大学高等学校理事会(理事長・浅利徹)において、札幌日本大学高等学校の設立を決定。
・ 1987年(昭和62年)- 札幌日本大学高等学校が開校(初代校長・浅利徹)。
・ 1990年(平成2年) - 学校法人名を札幌日本大学学園に変更。
・ 1992年(平成4年)- 男子バスケットボール部が全国高等学校総合体育大会に初出場。
・ 2002年(平成14年)- 硬式野球部が、第74回選抜高等学校野球大会に初出場。三重県代表津田学園高校に2-8で敗れ一回戦敗退。
・ 2003年(平成15年) - 札幌日本大学中学校が開校。
・ 2007年(平成19年) - 浅利徹校長(中学・高校)が退任し、第2代校長に伊藤弘毅副校長(中学・高校)が就任。
・ 2008年(平成20年) - 全国高等学校総合体育大会・剣道女子個人で道内初の優勝。
・ 2012年(平成24年)
 ・ 伊藤弘毅校長(中学・高校)が退任し、第3代校長に浅利剛之副校長(中学・高校)が就任。
 ・ SSHに認定。
・ 2015年(平成27年) - SGHに認定。
・ 2018年(平成30年)
 ・ 浅利徹理事長が死去。第4代理事長に浅利剛之校長が就任。
 ・ キャリア教育や国際人材の育成を目的に、JTBと包括連携協定。
・ 2019年(平成31年) - スーパーグローバルハイスクール(SGH)事業終了。
・ 2020年(令和2年) - SSH科学技術人材育成重点枠に認定。
・ 2022年 (令和4年) - 国際バカロレア(IB)認定校になる。
コース編成 ■ 中学校
2017年度よりスーパーアクティブ(SA)コースとアクティブ(A)コースの2種類のコースを展開しており、入学試験における出願と結果に基づいてどちらに所属するかが決定される。卒業後に内部進学をする場合、進級時に中高一貫の2コースと高校の4コース(下記参照)を合わせた6つの中からコースを選択する。中高一貫コースに進級した場合は、SGL、SSH、MLPのいずれかのプログラムに参加することが求められる。
◎ スーパーアクティブ(SA)コース
東京大学や京都大学、国公立・私立大医学部を目標とするコースである。英・数・理・国・社の主要5科目はコース内授業が実施される。
◎ アクティブコース(A)コース
北海道大学や東北大学などの難関国公立大学、難関私立大学を目標とするコースである。主要5科目のうち英・数の2科目で習熟度別授業を展開している。

■ 高等学校
高等学校のコース編成は、高入生を対象とするプレミアS(PS)コース・特進コース・総合進学(総進)コース、中学校から内部進学した生徒を対象とする中高一貫コース、両者ともに選択可能な国際バカロレア(IB)コースから成り立つ。1学年に11クラス(高入生8クラス+中高一貫生3クラス)。 高入生は受験時に4種類ある学習コース(PS、特進、総進、IB)の中から1コースを選択する。中高一貫コースでは高校からの募集は行っていない。以下では、高入生が所属可能な4コースについて説明する。
◎ プレミアS(PS)コース
2017年度より新設された、東京大学や京都大学、国公立医学部医学科を目標とするコースである。一部で中高一貫コースのカリキュラムを導入するなど、早期から大学受験を見据えたカリキュラムを採用している。部活動やSSH、SGL、MLPなどの課題探究授業を選択することが可能。1週間の授業時間は平均34コマ+PS講習2コマ(1コマ50分授業)。
◎ 特進コース
北海道大学をはじめとする国公立大学(小樽商科大学、北海道教育大学、室蘭工業大学など)や難関私立大学(MARCH、日東駒専など)を目標とするコースである。部活動やSSH、SGL、MLPなどの課題探究授業を選択することが可能。また、1年次に実施する移行テストおよび定期試験や模擬試験の成績しだいではPSコースに移行することができる。なお、PS・特進コースともに本人の希望があれば下位のクラスへと移行することも可能である。1週間の授業時間は平均34コマ。
◎ 総合進学(総進)コース
日本大学をはじめとする道内外の私立大学への進学を目標とするコースである。野球、サッカー、バスケットボールなどの運動部を中心とする部活生の多くが本コースに所属している。SSH、SGL、MLPなどの課題探究授業を選択することはできない。総進コース内の成績上位者のみで編成された「αクラス」が設けられており、進級時の成績に応じてαクラスに配属が決定される(ただしあくまでも総進コースの一部であり、独立したコースではない)。定期試験および模擬試験の成績に応じて進級時に特進コースへと移行することが可能である(PSコースに移行することはできない)。1週間の授業時間は平均32コマ。
◎ 国際バカロレア(IB)コース
2022年度に新設されたコース。本コースに進学した生徒は1年生の1月までPSコースあるいは特進コース、一貫コースに混じって一般的な授業を受けたのち、IBのディプロマプログラム(DP)を受講することになる。なおPSコースや特進コース、一貫コースに進学した生徒であっても、1年次にコースを移行してDPを受講することが可能である。出席や成績などの要件を満たすことができれば、IBのディプロマと高卒資格の両方を持って卒業することができる。
大学進学実績 北海道大学をはじめとする難関国公立大学・難関私立大学への合格者を毎年コンスタントに輩出している。合格・進学先としては系列の日本大学が最も多い。
部活動 ■ 中学校

・ 男子バスケットボール部
・ 女子バスケットボール部
・ 野球部
・ 卓球部
・ テニス部
・ バドミントン部
・ ボランティア部
・ 囲碁将棋部
・ 科学部
・ ロボット部
・ 芸術同好会・美術部
・ ダンス同好会
・ 英会話同好会
・ 写真同好会

■ 高等学校

・ 男子バスケットボール部
・ 女子バスケットボール部
・ 野球部
・ 卓球部
・ テニス部
・ バドミントン部
・ スキー部
・ 柔道部
・ 剣道部
・ サッカー部
・ 陸上競技部
・ 水泳部
・ 科学部
・ 演劇部
・ 書道部
・ 写真部
・ 茶道部
・ 美術部
・ 英会話部
・ 合唱部
・ 囲碁・将棋部
・ 弁論部
・ 図書局
・ 吹奏楽局
・ 新聞局
・ 放送局
・ 中国語同好会
・ 軽音楽同好会
・ JRC
不祥事 2017年7月16日、野球部の監督である男性教諭が札幌市内で女性を車ではねて重症を負わせたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで逮捕された。翌17日に行われた全国高校野球選手権南北海道大会の試合では急きょ監督が交代するという事態となった。
著名な出身者 ■ プロ野球選手

・ 黒滝将人(引退)
・ 水野滉也(引退)
・ 片岡奨人(北海道日本ハムファイターズ)

■ バスケットボール選手

・ 大渕幹大(引退)
・ 高橋耕陽(シーホース三河)

■ その他

・ 渡瀬雄太(スキージャンプ選手)
・ 金子祐介(スキージャンプ選手)
・ 渡瀬あゆみ(スキージャンプ選手)
・ 笠間法考(スキージャンプ選手、上川町議会議員)
・ 重松健太郎(スキージャンプ選手)
・ 岩佐勇研(スキージャンプ選手)
・ 佐藤幸椰(スキージャンプ選手)
・ 大井栞(スキージャンプ選手)
・ 西澤亮一(実業家、株式会社ネオキャリア代表取締役)
交通 ・ 最寄の駅のJR千歳線上野幌駅より徒歩10分である。
・ スクールバスを運行している(大谷地・清田経由福住駅行き、上野幌・平岡循環、上野幌・大谷地行き)。

「札幌日本大学中学校・高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年8月8日19時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター