ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

富士見丘(普通)


偏差値55( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)143.75点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 1559位/7791校( 学科単位 )
関東地方 432位/1967校( 学科単位 )
東京都 144位/567校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女女子
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【富士見丘中学校・高等学校】
富士見丘中学校・高等学校(ふじみがおかちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、東京都渋谷区笹塚三丁目に所在し、中高一貫教育を提供する私立中学校・高等学校。高等学校において、中学校から入学した内部進学の生徒と高等学校から入学した外部進学の生徒との間では、第1学年から混合してクラスを編成する併設混合型中高一貫校。2015~2019年度、スーパーグローバルハイスクールに指定される。
概要 教育理念は「グローバル・コンピテンシーを育てる」「国際性豊かな若き淑女の育成」。 校長は日本私立中学高等学校連合会会長であり一般財団法人日本私学教育研究所理事長の吉田晋である。
沿革 1944(昭和19)年3月  校名を富士見丘女子商業学校と改称 理事長に青田瀧蔵、学校長に森本正久就任
1947(昭和22)年4月  中学校の設置許可を受け、渋谷区の委託で公立中学校の教育を代行、 男女2学級の生徒を受け入れる
1948(昭和23)年4月  学制改革により富士見丘高等学校・同中学校と改称
1951(昭和26)年3月  設立者を学校法人富士見丘学園に組織変更。渋谷区よりの委託期間終了に伴い、女子のみの高等学校として生徒募集を開始
1953(昭和28)年4月  学校長に吉田盛次就任
1969(昭和44)年4月  商業科の類型として秘書コースを設置
1972(昭和47)年3月  他校に先駆け春休みを利用した英国短期留学開始
1974(昭和49)年4月  商業科・秘書科の募集を停止し、普通科のみの募集に変更
1978(昭和53)年3月  6ヶ年にわたる一貫教育をめざして、休校中の中学校を開校
1982(昭和57)年7月  夏休みを利用したアメリカ姉妹校訪問研修旅行(西海岸)開始
1988(昭和63)年3月  理事長に吉田盛次就任(学校長兼務)
1988(昭和63)年7月  夏休みを利用したカナダ短期留学開始
1989(平成元)年3月  春休みを利用したオーストラリア短期留学開始
1989(平成元)年9月  学園創立50周年記念事業として、運動場地下にサブアリーナ完成
1990(平成2)年8月  テニス部、中高ともに全国制覇
1993(平成5)年4月  学校長に吉田晋就任
1994(平成6)年4月  本校独自の自主研究プログラム「5×2」を開始
1995(平成7)年10月  理事長に吉田晋就任(学校長兼務)
1996(平成8)年3月  高等学校テニス部、全国選抜テニス大会3連覇
2000(平成12)年3月  創立60周年記念行事の一環として新校舎一期工事完成
2002(平成14)年3月  新校舎完成
2008(平成20)年4月  高等学校1年次に英語特別選抜クラスを設置
2008(平成20)年8月  中学少林寺拳法部、全国制覇
2010(平成22)年8月  高等学校テニス部、インターハイ団体7回目の優勝(歴代最多回数)
2012(平成24)年1月  3ヶ月・6ヶ月留学開始(英・米・豪)
2012(平成24)年3月  ロンドン大学キングスカレッジ(英)・クィーンズランド大学(豪)と指定校推薦制締結
2012(平成24)年3月  高等学校少林寺拳法部、全国選抜大会優勝
2013(平成25)年1月  ザイード未来エネルギー賞ハイスクール賞ファイナリスト表彰受賞
2013(平成25)年8月  高等学校テニス部、インターハイ団体4連覇(歴代最多連続優勝)
2014(平成26)年3月  文部科学省よりスーパー・グローバル・ハイスクール・アソシエイト校に指定される
2014(平成26)年11月  高等学校、アメリカ西海岸修学旅行開始
2015(平成27)年3月  文部科学省よりスーパー・グローバル・ハイスクール(SGH)に指定される
2016(平成28)年4月  高等学校にコース制導入(グローバルコース/アドバンストA・Bコース)
2016(平成28)年4月  中学校に英語特別コースを設置
2019(平成31)年3月  SGH甲子園2019(全国スーパーグローバルハイスクール課題研究発表会)研究成果プレゼンテーション部門〔英語発表〕最優秀賞受賞
2020(令和2)年4月  文部科学省よりWWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業・カリキュラム開発拠点校に指定される

交通 ・ 京王線 笹塚駅 徒歩5分
部活動 ・テニス部、少林寺拳法部、バスケットボール部、卓球部、ダンス部、バトン部、ゴルフ部、ESS部、クッキング部、華道部、茶道部、書道部、模擬国連部、写真部、アート&クラフト部、ソーイング部、フォークソング部、などがある
・テニス部、少林寺拳法部、模擬国連部が全国レベルの強豪校である
主な出身者 ・ やまだ紫 - 漫画家・エッセイスト・詩人
・ 高樹蓉子 - 元女優
・片瀬那奈 - 女優、歌手、モデル
・東尾理子 - プロゴルファー、タレント
・ 吉元潤子 - 元アナウンサー(テレビ朝日)
・ 龍円愛梨 - 元アナウンサー(テレビ朝日)
・ 小畑沙織 - 元プロテニス選手
・ 窪田二葉 - 元プロテニス選手
・ 宮内美澄 - 元プロテニス選手
・ 江口実沙 - プロテニス選手
・ リサ - バニラビーンズ
・ 神山まりあ - 2011年(平成23年)度 ミス・ユニバース・ジャパン
・ 窪真理 - 女優

「富士見丘中学校・高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年8月17日20時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター