ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

東京女子学園(特進)


偏差値50( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)125点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 2564位/7791校( 学科単位 )
関東地方 706位/1967校( 学科単位 )
東京都 237位/567校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女女子
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【東京女子学園中学校・高等学校】
東京女子学園中学校・高等学校(とうきょうじょしがくえんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、東京都港区芝四丁目に所在する私立の女子中学校・高等学校。
教育方針 東京府下で最初に設立された私立高等女学校の1つでもある。 中学では基礎学力・学習習慣の定着を念頭に、高校は「国際教養コース」「未来創造コース」の2コース制を展開している。 女子教育を推進しており、自立した女性・世界とつながる女性・教養と行動力を兼ね備えた女性の育成を掲げている 。 2020年4月に慶應義塾大学総合政策学部学部長・同湘南藤沢中等部・高等部の部長を歴任した河添健が校長に就任。 同年度の中学入試において、日本初の「スマホ持ち込みOK入試」を実施。学術的な評価も高く、多くのメディアやSNSで取り上げられた。 2023年に迎える創立120周年に向けて「文理融合」の教育改革に着手している。同年4月に芝国際中学校・高等学校と改称し、男女共学化、新校舎へ移転する予定。
沿革 ・ 1903年 - 棚橋絢子らが私立東京高等女学校を開校
・ 1922年 - 校名を東京高等女学校と改称し、修業年限を5年とする
・ 1938年 - 財団法人東京高等女学校に改組
・ 1947年 - 中学校・高等学校を併設
・ 1948年 - 東京女子中学・高等学校と改称
・ 1951年 - 学校法人東京女子学園に改組
・ 1984年 - A館・C館・体育館の落成祝賀会を挙行
・ 1991年 - 校名を東京女子学園中学校・高等学校と改称、国際・英語コース開設
・ 1993年 - 高等学校にコース制(文系・理系・文理)を採用
・ 1995年 - B館落成祝賀式を挙行
・ 2020年 - 高等学校のコースを「国際教養コース」「未来創造コース」の2コースに改編
・ 2020年 - 神田外語大学・情報経営イノベーション専門職大学と高大連携協定を締結
・ 2023年 - 芝国際中学校・高等学校と改称、男女共学化、新校舎へ移転(予定)
設置課程 ・ 中学校
・ 高等学校
 ・ 国際教養コース
 ・ 未来創造コース
部活動 ・ 演劇部
・ 華道部
・ 茶道部
・ 箏曲部
・ 漫画部
・ 軽音楽部
・ 吹奏楽部
・ 英語部
・ 美術部
・ 生物部
・ 調理部
・ 手話部
・ 歴史部
・ バレーボール部
・ バドミントン部
・ スキー部
・ 卓球部
・ ダンス部
・ ソフトテニス部
・ バスケットボール部
・ 硬式テニス部
交通 ・ 都営地下鉄浅草線・三田線 三田駅 徒歩1分
・ JR京浜東北線・山手線 田町駅 徒歩6分
・ 都営大江戸線 赤羽橋駅 徒歩15分
制服 ・ 冬服 中学:ブレザー、高校:ブレザー
・ 夏服 中学:ブラウス、高校:ブラウス
・ 2018年に体操服を新調。通学リュックなども指定。
・ 1903年開学以来、正制服に「白線」を用いている。制袴として、紫紺袴の三寸上に「正しく素直に、常に気品と清浄とを保つこと」を表す白線を用いた伝統を継承している。 : ※ 冬服には正装制服、夏服には重着用のセーターとベストがある。
主な出身者・関係者 ・ 初瀬乙羽 - 宝塚歌劇団卒業生、女優
・ 深水藤子 - 女優(中退)
・ 山本みどり - 女優
・ 安田祥子 - 声楽家
・ 梨花 - モデル、タレント
・ 中山史奈 - タレント(中退)
・ 江口夏美 - 漫画家

「東京女子学園中学校・高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年8月16日19時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター