ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

下北沢成徳(進学)


偏差値47( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)113.75点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 3305位/7791校( 学科単位 )
関東地方 874位/1967校( 学科単位 )
東京都 296位/567校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女女子
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【下北沢成徳高等学校】
下北沢成徳高等学校(しもきたざわせいとくこうとうがっこう)は、東京都世田谷区代田六丁目にある私立高等学校(女子校)。
概要 創立者は武中武二。「広く社会で活躍する女性を育てる」という建学の精神を掲げ1927年(昭和2年)に設立された女子校。三つのコース(特進、進学、国際)が用意され習熟度別に学習に取り込むことが出来る。近年では大学進学でも実績を出している。 国際理解教育に力を入れており、海外3カ国(オーストラリア、アメリカ、ニュージーランド)の姉妹校と相互交流を行っている。2年次にはオーストラリアへの修学旅行へ行き、広大な農場でファームステイなどを体験することができる。 バレーボール部は春高バレーの常連校だが、その他にも文化部・運動部合わせて25以上のクラブ、同好会があり活動をしている。平成22年度の卒業生にはダンスドリル部から宝塚音楽学校に合格した卒業生も出ている。
沿革 ・ 1927年 - 成徳女子商業学校設立。
・ 1948年 - 学制改革により、成徳中学校・成徳高等学校に改称。
・ 1951年 - 学校法人成徳学園となり、成徳学園中学校・成徳学園高等学校に改称。
・ 1992年 - 中学校募集を再開。
・ 2003年 - 下北沢成徳高等学校に改称。中学校募集を中止。
部活動 ◇ バレーボール部 : 大山加奈、荒木絵里香、木村沙織等のオリンピック選手を輩出した高校バレー界が誇る名門校。 : 3月の旧春の高校バレーで2002年・2003年と連覇した。2004年は準優勝となり前人未到の女子三連覇はならなかった。2018年総体では1つもセットを落とさず完全優勝を遂げた。2016年(史上初、夏の総体出場を逃した後の優勝でもある)・2017年の1月の春の高校バレーと2018年・2019年の秋の国体ではそれぞれ連覇した。 : 2009年度バレーボール日本女子代表登録選手には6名のOGが登録された。 : 獲得した全国タイトルは、計14回(選手権3回・総体3回・国体6回・選抜2回)である。
交通アクセス ・下北沢駅徒歩4分
主な出身者 ■ 芸術・文化・芸能

・ 栗田ひろみ(女優)
・ 戸川純(歌手・女優)
・ 南条あや(ネットアイドル)
・ 前田知恵(女優)
・ 山内直実(漫画家)

■ バレーボール
現役選手 引退選手・指導者・関係者

「下北沢成徳高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年8月17日14時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島