ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

目黒学院(特進)


偏差値49( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)121.25点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 2813位/7791校( 学科単位 )
関東地方 756位/1967校( 学科単位 )
東京都 256位/567校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【目黒学院中学校・高等学校】
目黒学院中学校・高等学校(めぐろがくいんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、東京都目黒区中目黒一丁目に位置する私立中学校・高等学校。
概要 目黒学院理事長の関口隆司が校長を務める。校舎は中目黒駅から徒歩5分のところにある。土地が限られており、校庭が狭いため体育の授業の際は、徒歩二分ほどの所にある第二グラウンドや体育館、記念館を利用し、部活動の際はこれらの場所以外に外部の施設などを借りて練習を行っている。サッカー部は第二グラウンドで活動できるものの、野球部は神奈川県川崎市中野島に所在する中野島グランドまで行って活動している。中高一貫校舎にはイングリッシュカフェが備えられ、内部には来客用の洋風なテーブルとソファーが設置されている。中央には世界都市の時刻が分かるガラス張りの電子時計がある。 2011年度から中高共に共学に移行した。しかし、2011年度の高等学校の入学試験では募集人員のおよそ半数を占める「特進コース」でのみ男女を募集しており、その他の「総合コース」「体育コース」では男子のみを募集した。中学校・高等学校一貫コースの入学試験では、すべての試験回において男女を募集している。
沿革 ・1940年 - 東京機械工科学校として創立。
・1948年 - 学制改革に伴い目黒高等学校と改称、普通科を併置。
・1995年 - 学校法人目黒学院に改称、目黒学院中学校開校。
・1998年 - 目黒学院高等学校に改称。
・2011年 - 目黒学院中学校・目黒学院高等学校が共学になる。
交通 ・東急東横線・東京メトロ日比谷線中目黒駅 徒歩5分
・JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン恵比寿駅 徒歩12分
行事 中高一貫生と高入生は関わりが少なく、行事も異なる。

■ 名称が共通する行事
同じ行事でも場所や日時がそれぞれ異なる場合がある。
・梧林(ごりん)祭(学園祭)
・球技大会
・芸術鑑賞会

■ 中高一貫コース

・体育祭(全学年)
・球技大会(1・2・3年)
・新入生オリエンテーション(1年)
・サマーキャンプ(1・2年)
・USセミナー(3年)
・スキー教室(3・4・5年)
・アジアセミナー(4年)
・全国高校生自然環境サミット(4、5年)

■ 高入生コース

・国際交流
 ・ニュージーランドのシャリーボーイズ高校と姉妹校提携を結んでおり、例年5月にはシャリーボーイズ高校の生徒が目黒学院を訪問し、目黒学院の生徒の家にホームステイする。また、例年7月には目黒学院の生徒がシャリーボーイズ高校を訪問、ホームステイやファームステイをする。
・オーストラリア語学研修
・サマーキャンプ
・ウィンタースポーツ
・陸上記録会
部活動 ラグビー部はかつて花園で「目黒-久我山」時代を築き、梅木恒明監督指導の下、選手権優勝5回の実績を残すなど全国の強豪であった。空手部も全国の強豪である。最近では硬式野球部も東京都大会上位に進出しており、大学野球でも「目黒学院」の名をよく見る。

■ 運動系


■ 文化系
制服 中高一貫と高入生の制服は統一されている。 制服はブレザー(冬服・夏服はそれぞれ、中学生はYシャツ・半袖Yシャツ、高校生はYシャツ・半袖Yシャツ)であるが、ネクタイは紺色に統一。体操着・靴や生徒手帳もそれぞれ学年色である。
同窓会 毎年、会報「桐」を発行。総会は3年ごとに開催。
著名な出身者 ・中川悠介 (イベント会社・芸能プロダクション社長)
・青木義朗(俳優)
・逆鉾昭廣(元大相撲関脇・後に井筒親方)
・大道健二(元大相撲幕内・現阿武松親方)
・小林旭(歌手・俳優)
・永倉大輔(俳優)
・中達也(空手家)
・松尾雄治(スポーツコメンテーター・元ラグビー選手及び日本代表選手)
・水谷眞(元ラグビー選手及び日本代表選手・リコー)
・石倉俊二(元ラグビー選手・クボタスピアーズ)
・田中優介(ラグビー選手・近鉄ライナーズ)
・中村康太郎(元ラグビー選手・クボタスピアーズ)
・長島ナオト(ミュージシャン、元俳優)
・真田拓也(元ラグビー選手・NTTコミュニケーションズ)
・鴨志田大介(元ラグビー選手・日本国土開発)
・山本逸平(ラグビー選手・三菱重工相模原ダイナボアーズ)
・植村健太郎(元ラグビー選手・日野レッドドルフィンズ)
・飯島秀雄(元陸上短距離・プロ野球選手)
・小野まじめ(お笑い芸人・クールポコ。)
・浅井健太郎(元フィギュアスケート選手・現在 映像クリエイター)
・宇治田みのる(クラブDJ・音楽プロデューサー・ラジオパーソナリティ)
・玉ノ国光国(元大相撲十両)
・小木曽晃大(ラグビー選手・三菱重工相模原ダイナボアーズ)
・束田涼太(ラグビー選手・宗像サニックスブルース)
・安永玲央(サッカー選手・横浜FC)
・ソセフォ・ファカタヴァ(ラグビー選手・キヤノンイーグルス)
・アタアタ・モエアキオラ(ラグビー選手及び日本代表選手・神戸製鋼コベルコスティーラーズ)
・テビタ・タタフ(ラグビー選手及び日本代表選手・サントリーサンゴリアス)
・オルジェンカズミ(ラグビー選手・リコーブラックラムズ)
・アサエリ・サミソニ(ラグビー選手・日本大学)
・シオネ・ハラシリ(ラグビー選手・日本大学)
・YDIZZY(ポップミュージシャン・日本のラッパー)
・KEPHA(ポップミュージシャン)
・三浦大典(お笑い芸人)

「目黒学院中学校・高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年8月17日12時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター