ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

日体荏原(文理)


偏差値44( 2つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)102.5点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 4159位/7791校( 学科単位 )
関東地方 1073位/1967校( 学科単位 )
東京都 354位/567校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【日本体育大学荏原高等学校】
日本体育大学荏原高等学校(にっぽんたいいくだいがくえばらこうとうがっこう)は、東京都大田区池上八丁目に所在する私立高等学校。2016年4月1日より「日体荏原高等学校」から「日本体育大学荏原高等学校」に校名を変更した。
概要 1904年の創立以来、永きに渡って男子校だったが1998年からは男女共学校となり、制服も男子は詰め襟の学生服からネクタイ着用によるブレザースタイルへと変更になった。 通称は「バラ校」「エバラ」(※1970年代 - 1990年代にかけ現役生だったOB、「荏原高校通り商店街」を中心とした近隣の地元住民やオールドファンの間では当時の校風や現役生たちの気質を反映した「薔薇校」の愛称で現在も親しまれている)。 多くのアスリートや体育系指導者を輩出する日本体育大学の系属校(日体大内部推薦枠を持つ高等学校)である。 尚、大正時代の旧制荏原中学時代には、旧制一高合格者数で上位にランクされたこともあった。 校名の「荏原」はかつての東京府荏原郡に因む。創立時の所在地は同郡大井村であり、現所在地の池上8丁目は旧荏原郡池上村にあたる。また校舎と挟んで位置するグラウンドや体育館は旧同郡矢口村(現大田区東矢口)である。いずれも現在の荏原(旧同郡平塚村)からは離れている。 体育会系運動部の部活動は非常に盛んで、硬式野球部やハンドボール部の全国大会出場を始め、ラグビー部やゴルフ部、器械体操部や柔道部、ダンス部等が全国大会において多数の実績を残している。 中でも硬式野球部は1968年の明治維新百年記念明治神宮野球大会の優勝を始め、春の選抜高等学校野球大会(第37回選抜高等学校野球大会・第41回選抜高等学校野球大会)、夏の全国高等学校野球選手権大会(第58回全国高等学校野球選手権大会)など甲子園に春2回、夏1回の出場を誇る伝統校である。 尚、90年代中盤以降は帝京や関東第一、二松学舎大付や修徳といった強豪私学の他、私学志向ではない有力中学生が分散、入学することにより著しく台頭傾向にある都立校勢の前に全国大会予選の過程においてしばしば上位進出を阻まれる傾向が見受けられているが、近年は翌春のセンバツ甲子園大会の選考大会である2012年秋季東京都高校野球大会でのベスト4や、2013年秋季東京都高校野球大会でのベスト8など東京都の高校球界を代表する実績に違うことのない伝統校復活の兆しを見せている。 日本体育大学の系属校であるが付属校ではないため、エスカレーター式による日本体育大学への進学はできない。系属校推薦の基準は、3年間クラブ活動(運動部)に在籍、評定、欠席日数、生活態度が良く模範となる生徒、基礎力テストの結果等を考慮して推薦者を決める。過去5年間の日本体育大学への入学者数は30 - 53人。また、系属校推薦を受けるのは全コースから可能だが、例年、体育コースの生徒が多数を占めている。
沿革 ・ 1904年 日本体育会会長の加納久宜によって荏原中学校設立。
・ 1949年 荏原高等学校となる。
・ 1966年 日体荏原高等学校と改称。
・ 1985年 ゴルフ部が、第6回全国高等学校ゴルフ選手権大会にて優勝。
・ 1986年 ゴルフ部が、第7回全国高等学校ゴルフ選手権大会にて優勝。
・ 1991年 ゴルフ部が、第12回全国高等学校ゴルフ選手権大会にて優勝。
・ 1992年 ゴルフ部が、第13回全国高等学校ゴルフ選手権大会にて優勝。
・ 1993年 ゴルフ部が、第14回全国高等学校ゴルフ選手権大会にて優勝。
・ 1998年 男女共学化。
・ 2016年
 ・ 柔道部が、第38回全国高等学校柔道選手権大会男子団体にて優勝。
 ・ 校名を「日本体育大学荏原高等学校」に変更。
設置課程 ・ 全日制
 ・ 総合コース
 ・ アカデミックコース
 ・ 体育コース
最寄駅 ・ 東急多摩川線「矢口渡駅」 、「武蔵新田駅」から5分
・ 東急池上線「蓮沼駅」より徒歩10分。
・ 東急バス「池上八丁目停留所」から徒歩2分。
学園祭 「荏原祭」と呼ばれ毎年9月に行われる。また、同名で体育祭も「荏原祭」に分類される。
部活動 ■ 最重点強化種目(運動部)

・ 硬式野球部 - 1905年 創部
・ 柔道部 - 1960年 創部

■ 重点強化種目(運動部)

・ 剣道部 - 1964年 創部
・ サッカー部 - 1969年 創部
・ 水泳部 - 昭和初期 創部
・ 男子バスケットボール部 - 1956年 創部

■ 体育局(運動部)

・ アメリカンフットボール部 - 1975年 創部
・ 器械体操部 - 1963年 創部
・ 弓道部 - 1954年 創部
・ ゴルフ部 - 1975年 創部
・ 女子ソフトボール部 - 2011年 創部
・ 女子バスケットボール部 - 1998年 創部
・ スキー部 - 1956年 創部
・ 相撲部 - 2012年 創部
・ 男子バレーボール部 - 1956年 創部
・ ダンス部 - 2014年 創部
・ チアリーディング部 - 2010年 創部
・ テニス部 - 1985年 創部
・ 軟式野球部 - 不明
・ バドミントン部 - 不明
・ パワートレーニング部 - 2011年 創部
・ バレーボール部 - 1970年 創部
・ ボウリング部 - 1998年 創部
・ ラグビー部 - 1948年 創部
・ライフセービング 部

■ 学芸局(文化部)

・ 軽音楽部 - 2011年 創部
・ 吹奏楽部 - 1985年 創部
・ 美術部 - 1998年 創部

■ サークル
マルチメディアサークル - 2020年 創部
著名な出身者 ・ 小林毅二(元プロ野球審判員。セリーグ審判部前部長)
・ 三上良二(映画監督) - 旧制荏原中学校卒
・ 小原健(映画監督)
・ 正邦宏(俳優) - 旧制荏原中学校卒
・ 高木永二(俳優) - 旧制荏原中学校卒
・ 狩野明男(衆議院議員・参議院議員) - 旧制荏原中学校卒
・ 中澤不二雄(元天勝野球団選手・大連満州クラブ選手兼監督) - 旧制荏原中学校卒
・ 佐藤弘道(日体大卒、元NHKおかあさんといっしょ・10代目体操のおにいさん)
・ 中田大輔(日体大卒、トランポリンシドニーオリンピック日本代表)
・ 西川哲(プロゴルファー・菊池桃子の元夫)
・ 伊沢利光(プロゴルファー)
・ 丸山茂樹(日大卒、プロゴルファー)
・ 立山光広(プロゴルファー)
・ 細川和彦(プロゴルファー)
・ 小林富士夫(プロゴルファー)
・ 森川智之(声優、ナレーター)
・ ヒロ・マツダ(プロレスラー)
・ マティ鈴木(プロレスラー)
・ 中澤不二雄(明大卒、初代パリーグ会長 / 神戸一中から入学)
・ 横沢三郎(明大卒、元セネタース監督、元プロ野球審判員。パリーグ審判部元部長)
・ 大貫賢(元宝塚野球協会・セネタース初代主将)
・ 戸田吉蔵(元プロ野球選手)
・ 渡部弘(元プロ野球選手)
・ 浜田義雄(元プロ野球選手)
・ 桑田武(中大卒、元大洋選手)
・ 幸田優(元プロ野球選手)
・ 宮寺勝利(東洋大卒、元巨人・西鉄・太平洋選手)
・ 原田治明(駒澤大学卒、元巨人選手)
・ 萩原康弘(中大卒、元巨人・広島・ヤクルト選手)
・ 今野隆裕(元ロッテ、中日選手)
・ 丹波健二(元ロッテ選手)
・ 柴田大地(プロ野球選手)
・ 高橋成夫(水泳選手)
・ 大後栄治(神奈川大学教授・陸上競技部監督、箱根駅伝優勝2回)
・ 三瓶将廣(自転車競技・BMX選手)
・ 酒匂宏明(元サッカー選手)
・ 浦田和宏(元サッカー選手)
・ 仲川輝人(サッカー選手)
・ 鈴木美緒(女子ラグビー選手)
・ 石井勇輝(ラグビー選手)
・ 杉本大虎(柔道選手)
・ 藤原崇太郎(柔道選手)
・ 原田健士(柔道選手)
・ 塚本綾(柔道選手)
・ 横川尚隆(ボディビルダー)
・ 宮坂七海(射撃選手、剣道家)
・畠田瞳(体操選手)

「日本体育大学荏原高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年8月17日12時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島