ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

藤沢翔陵(特進)


偏差値49( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)121.25点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 2813位/7791校( 学科単位 )
関東地方 756位/1967校( 学科単位 )
神奈川県 108位/282校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女男子
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【藤沢翔陵高等学校】
藤沢翔陵高等学校(ふじさわしょうりょうこうとうがっこう)は、普通科・商業科を持つ男子のみの私立高等学校。略称は「翔陵」、「藤翔(とうしょう)」。2021年現在、神奈川県の男子校で唯一、付属中学が存在しない。
概要 創立1931年。設置者は藤嶺学園(時宗総本山清浄光寺が母体)であり、藤嶺学園藤沢中学校・高等学校や鵠沼高等学校とは兄弟校である。 藤沢商業学校からの伝統としてスポーツや資格取得が盛んである。各検定試験前になると頻繁に講習が開かれる。また、外部での講座を持つ教員も存在する。
沿革 (沿革節の主要な出典は公式サイト)
・ 1931年(昭和6年) - 藤沢商業学校として清浄光寺境内に創立。
・ 1943年(昭和18年) - 時局の要請で藤沢工業学校へ転換。
・ 1945年(昭和20年) - 藤沢商業学校を藤沢工業学校より分割復元。
・ 1947年(昭和22年) - 現在地に移転。
・ 1948年(昭和23年) - 新制度により藤沢商業高等学校(藤商、とうしょう)となる。藤沢工業学校は廃校。
・ 1970年(昭和45年) - 普通科開設。
・ 1992年(平成4年) - 普通科に特進コース開設。
・ 1998年(平成10年) - 普通科の生徒数の方が多くなったことから、藤沢翔陵高等学校に校名変更。同時に校章も変更。
・ 2004年(平成16年) - 新総合グラウンド完成。
・ 2008年(平成20年) - 校舎外壁改装工事完了。
・ 2009年(平成20年) - 8月にテニスコート改修。12月には学校グラウンド改修。
・ 2011年(平成23年) - 創立80周年を迎えた。
部活動 ・ 野球部が1973年に夏の甲子園に出場。1回戦、藤沢商5ー2萩商。2回戦、藤沢商0ー1盛岡三。近年の最高戦績は2015年秋季神奈川県大会ベスト4。
・ バレーボール部は「バレーの藤商」として全国的に有名であり、春高バレーで5回の優勝(1978年~1980年には史上初の三連覇達成)、インターハイ(現在の選手権)で2回の優勝、国体で2回の優勝をしている。「高校バレー三冠」は達成していない。
・ 陸上競技部は全国高校駅伝に33回出場(2015年現在)し、入賞3回(最高位は1986年の3位)。5000mの神奈川県高校記録は、1979年~2007年まで28年間、同校の部員が樹立・更新をし続けていた。(ただし、1999年9月に別の高校の選手が記録を更新し、同年12月にその更新した記録と同記録で藤沢翔陵の選手が走るまでの3ヶ月間は空白となる。しかし、厳密に言えば記録会の記録は申請の上で年末に承認され、「記録更新」の認定はその後となるため、履歴上は27年間保持し続けたことになる。)
・ テニス部は2001年と2004年の2回、全国選抜高等学校テニス大会で準優勝。
・ 簿記研究会は、過去20年連続で県代表である。
当校が舞台となっている作品 ・ 日本テレビ系 ・1971年『おれは男だ』(森田健作、早瀬久美、笠智衆出演) ・1973年『おこれ男だ』(森田健作、石橋正次出演)。
・ 松竹映画 ・1974年『愛と誠』(西城秀樹、早乙女愛出演)。
・ 漫画『ベイビーステップ』(勝木光作 講談社 週刊少年マガジン)の作中の登場人物、丸尾栄一郎及び鷹崎奈津が通学している大杉高校の校舎等のモデル。
その他 ・ 文化祭にはHOUND DOGや西澤ヨシノリなど、著名人が招待されることがある。
・ 昭和30年代に校舎を焼失する火事に見舞われ、現在の県の競技場となっている所有地を売却することになった。不振期には当校を廃止し、藤嶺学園による短期大学を設立する計画があった。学長には福本和夫が招聘される予定であった。
交通 ・ 善行駅(小田急江ノ島線)東口より徒歩1分。
著名な出身者 ■ プロ野球選手

・ 田代富雄
・ 小俣進
・ 川俣浩明(現野球部監督)
・ 大沢紀三男
・ 陽田浅吉
・ 松田光保
・ 土手本勝次
・ 加藤譲司
・ 飯田哲矢
・ 森山孔介
・ 小笠原智一(独立リーグ)

■ バレーボール選手

・ 鈴木寛史(サントリー・サンバーズ所属、全日本代表)
・ 吉川正博(バレーボール日本女子代表監督)
・ 金子敏和(NECブルーロケッツ監督)
・ 佐藤浩明(パイオニアレッドウィングス監督)
・ 御嶽和也(ロサンゼルスオリンピック日本代表)
・ 古川靖志(ロサンゼルスオリンピック日本代表)
・ 野口拓也(ビーチバレー日本代表)

■ 陸上選手

・ 加藤覚(専修大学陸上競技部監督)
・ 座間紅祢(TOWA所属陸上競技選手)
・ 鈴木悠介(JR東日本所属陸上競技選手)
・ 生井怜(市民ランナー)

■ その他

・ 寺尾繁輝(俳優)
・ 佐野実(支那そばや創業者・ラーメンの鬼)
・ 三本雅彦(小説家、2017年オール讀物新人賞受賞)
・ 添田豪(プロテニス選手、ロンドンオリンピック日本代表)
・ 岡見勇信(総合格闘家)
・ 遠澤健二(競輪選手)
・ 佐藤大実(サッカー選手)
・ 沼尻健太(サッカー選手)
・ 岩田孝八(長崎屋創業者)
・ 大谷桂太郎(歌舞伎俳優)

「藤沢翔陵高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年8月8日19時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター