ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

中央大学横浜山手(普通)


偏差値59( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)158.75点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 937位/7791校( 学科単位 )
関東地方 276位/1967校( 学科単位 )
神奈川県 38位/282校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女女子
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【中央大学附属横浜中学校・高等学校】
中央大学附属横浜中学校・高等学校(ちゅうおうだいがくふぞくよこはまちゅうがっこう・こうとうがっこう、英称 Chuo University Yokohama Junior & Senior High School)は、神奈川県横浜市都筑区牛久保東に所在し、中高一貫教育を提供する私立中学校・高等学校。略称は、「中大横浜」並びに「中横」。
概要 神奈川県横浜市に所在する中高一貫校。 2010年4月以前の学校名は横浜山手女子中学校・高等学校(よこはまやまてじょしちゅうがっこう・こうとうがっこう)であり、2013年4月1日以前の学校名は中央大学横浜山手中学校・高等学校(ちゅうおうだいがくよこはまやまてちゅうがっこう・こうとうがっこう)であった。
沿革 ・1908年 - 母体の横浜女子商業補習学校設立、日本最初の女子の夜学校
・1925年 - 前身の横浜女子商業学校を設立
・1948年 - 学制改革により、横浜女子商業学園高等学校・中学校と改称
・1991年 - 普通科設置
・1994年 - 横浜山手女子高等学校・中学校に改称
・2009年 - 設置者の学校法人横浜山手女子学園が学校法人中央大学との合併協定書に調印
・2010年 - 中央大学の系属校化、中央大学横浜山手中学校・高等学校に改称、中央大学の直系附属校化
・2012年 - 中学校が男女共学化
・2013年 - 中央大学附属横浜中学校・高等学校に再度校名変更、横浜市都筑区に移転
・2014年 - 高等学校が男女共学化
・2016年 - 完全共学化
略史 ■ 附属学校開設に至るまで
2008年2月18日に中央大学附属学校化を目指して取り組むための協議会が発足。2009年3月9日に合併協定書に調印した。この合併協定に基づき2010年4月1日より学校法人横浜山手女子学園は学校法人中央大学の系属法人となるとともに、横浜山手女子中高も学校法人中央大学の系属校となって学校名を「中央大学横浜山手中学校・高等学校」に変更した
=
◇教室 :普段の授業等が行われている
◇体育館 :体育の授業や学校行事が行われる。ロールバックチェアや冷暖房を完備している。
◇武道場 :冷暖房やロールバックチェア、大画面プロジェクターも設置されている。主に部活動や体育の授業、学校行事などで利用されている。
◇図書室 :数多くの蔵書や自主学習ができるスペースを設けている。
◇グラウンド :人工芝で、コンディションに優れている。
◇ラーニングストリート :ガラス張りの職員室前のラーニングストリートでは、 生徒同士の語らいや、先生を囲んで質問をする生徒の姿が見られる。
◇ランチルーム :中大生協横浜食堂で昼食を取ることができる。
◇総合学習コーナー :1階にいくつか配置されていて、自由に利用できる。
◇中庭 :吹き抜けとなっていて、教室から望むことができる。
◇トレーニングルーム :最新のトレーニング設備・機器を備えていて、主に運動部が利用する。
◇売店 :学習や学園生活に必要なものが一式揃っていて、オリジナル商品もある。市場価格よりも安く買えることが多い。
◇茶道室 :和室となっていて、主に茶道部が利用している。
◇その他 :音楽室、美術室、理科室、技工室、テニスコートなどの施設があり、いずれも授業や部活動に利用されている。

■ 大棚校地
:牛久保校地よりやや離れた場所に所在するグラウンドである。サッカー部や野球部の練習場となっている
■ 委員会

・ 学級委員会
・ 図書委員会
・ 保健委員会
・ 放送委員会
・ ボランティア委員会
・ 美化委員会
・ 体育委員会
・ 紅央祭実行委員会

■ 運動部

・ 体操部
・ テニス部
・ バドミントン部
・ ダンス部
・ 剣道部
・ 卓球部
・ バレーボール部
・ バスケットボール部
・ バトン部
・ 陸上競技部
・ ワンダーフォーゲル部
・ ソフトボール部
・ フットサル部
・ サッカー部
・ 軟式野球部(中学)
・ 硬式野球部(高校)

■ 文化部

・ 演劇部
・ 華道部
・ 茶道部
・ 合唱部
・ 美術部
・ 料理部
・ 英語部
・ 軽音楽部
・ 作画研究部
・ 吹奏楽部
・ 文芸部
・ 書道部
・ 手芸部
・ 競技歌留多部
・ 写真部
・ 科学部
・ 鉄道研究部
・ 将棋部
学校生活 高等学校から入学した外部生は、高校2年生から中学校からの内部生と混合となる。また、高校3年生では私立文系クラス、国立文系クラス、私立理系クラス、国立理系クラス(いずれも内部生と外部生は混合)に分けられる。学校における第一の目標は「中央大学の基幹学生の養成」である。
校歌・愛唱歌 校歌は、中学校・高等学校ともに「中央大学校歌」である。かつての旧校歌は「愛唱歌」となった。
・ 愛唱歌(旧校歌) 作詞 唯野真琴 作曲 信時潔
その他 ・ 2つの法人が合併されるにあたり、校歌,校章,法人を既存のものから変更することになった。
 ・ 校章は、2010年度からの中大の系属化にあたり、女子美術大学に依頼して製作され、2010年4月1日に利用を開始した。
 ・ 制服は法人の合併が行われた次の年である2011年の入学生より変更された。
・ 中央大学附属横浜山手中学校・高等学校の跡地には、初期の学園の創立者を讃える石碑が設置されている。
・ 2012年の入学試験に当たり、裏口入学が発覚。知人の孫を不正に合格させていたとして、久野修慈理事長らが報酬自主返納の処分を受けた。
交通 ・ 牛久保校地:横浜市営地下鉄センター北駅下車より徒歩10分
・ 大棚校地(グラウンド):横浜市営地下鉄東山田駅下車より徒歩10分
著名な卒業生 ・ 稲垣きくの (旧制・横浜女子商業補習学校卒) - 俳人・元映画女優(芸名 若葉信子)
・ 深野羅定咲(横浜山手女子中学校卒) - バスケットボール選手
・ 熊崎結萌 - テレビユー福島アナウンサー

「中央大学附属横浜中学校・高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2024年3月5日10時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター