ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

緑ヶ丘女子(特進)


偏差値46( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)110点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 3589位/7791校( 学科単位 )
関東地方 951位/1967校( 学科単位 )
神奈川県 146位/282校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女女子
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【緑ヶ丘女子中学校・高等学校】
緑ヶ丘女子中学校・高等学校(みどりがおかじょしちゅうがっこう・こうとうがっこう)とは、神奈川県横須賀市緑が丘にある私立中学校・高等学校。中高一貫教育を行うキリスト教主義学校である。
概要 創立者の吉氷貫一が、女性の育成が新日本建設の基であると志し「至誠一貫」を建学の精神として設立した学校である。キリスト教の愛の精神に基づいた教育を行っており、月1回行われる朝の礼拝、週1回の聖書研究の授業がある。 中学校では認可翌年および翌々年に男子の入学生があり、男女共学の時期があったが、現在は中学校・高等学校ともに女子校である。高校は設立時より女子校であり、現在まで続いている。 また、校則による服装・頭髪検査や礼儀作法などに厳しく、女性としての自立精神と他者への心配り、所作も美しい女性を育む。
設置学科 ・中学校
・高等学校
 ・全日制課程 総合・進学コース
 ・全日制課程 特進・看護医療コース
 ・全日制課程 幼児教育コース
校章・校歌・ 制服 校章は、子葉から始まり成長していく緑の葉が5枚重なったものである。この大小5枚の葉は、問いを重ねるごとに学力を磨き、協調性を大切に、のびのびと成長してほしいという願いを表している。 校歌の作曲者は宮原禎次、作詞者は宮澤章二である。 制服は、紺のブレザー(シングル3ボタン)にチェックのプリーツスカート、ストライプのリボンタイまたはネクタイを付ける。 2001年度(平成13年度)入学者から現行制服を採用した。1951年度(昭和26年度)から2000年度(平成12年度)入学者までの旧制服は、紺のボレロとジャンパースカート(脇の空いたデザイン)に黒いリボンタイを結び、指定靴は黒のストラップシューズであった。1990年代には夏服としてチェックのベストとスカート(現行制服とは色柄が異なる)も追加された。それ以前は、1949年(昭和24年)から1951年(昭和26年)までセーラー服が標準服として定められていた。
沿革 ・1947年3月- 横須賀女子商業学校設立認可
・1947年6月- 緑ヶ丘中学校に校名変更
・1949年2月- 緑ヶ丘高等学校設立認可
・1951年6月- 校章制定
・1953年12月- 校歌制定
・1967年5月- 吉氷貫一理事長 藍綬褒章受章
・1997年9月- 弓木山運動場完成
・1997年11月- 緑ヶ丘学院創立50周年式典
・2001年4月- 緑ヶ丘女子高等学校に校名変更
・2001年4月- 緑ヶ丘女子中学校再開
・2001年4月- 制服を改める
・2007年11月- 緑ヶ丘学院創立60周年式典
・2017年6月-創立70周年式典
部活動 ■ 運動部

・ バレーボール
・ バスケットボール
・ テニス
・ バドミントン
・ 新体操
・ 剣道
・ 空手道
・ バトン
・ ダンス
・ ソフトボール
・ 卓球

■ 文化部

・ 社会
・ 音楽
・ 写真
・ 理科
・ 英語
・ 演劇
・ イラスト
・ 吹奏楽
・ 料理
・ 聖書研究
・ 華道
・ 茶道
・ 書道
・ 美術
・ 軽音楽
交通 ・ 京浜急行電鉄本線汐入駅 徒歩5分
・ 横須賀線(JR東日本)横須賀駅 徒歩15分
著名な出身者 ・ 渡辺真知子(歌手)
・ 岡本美佳(体操指導者)
・ 國分征(東京大学名誉教授)

「緑ヶ丘女子中学校・高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年8月17日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島