ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

十日町(普通)


偏差値47( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)113.75点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 3305位/7791校( 学科単位 )
中部地方 611位/1314校( 学科単位 )
新潟県 40位/122校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【新潟県立十日町高等学校】
新潟県立十日町高等学校(にいがたけんりつ とおかまちこうとうがっこう)は、新潟県十日町市に所在する県立高等学校である。愛称は「十高」(じっこう)。
概要 本校の前身は1926年に設置された(旧制)新潟縣立十日町中學校である。制服は男子が黒の学生服、女子が紺色のブレザーである。 近年は上級学校への進学率も高く、国公立大学(新潟大学など)や私立大学へ進学する生徒が多く見られる一方で、民間への就職者や地方公務員として地方自治体に就職する生徒も若干数見受けられる。

■ 校歌
作詞:堀口大學・作曲:團伊玖磨
設置課程 ・ 全日制課程
 ・ 普通科
・ 定時制課程
沿革 ・ 1926年4月28日 - 新潟縣立十日町中學校として開校する。十日町尋常高等小學校を仮校舎とする。
・ 1927年 - 独立校舎竣工により移転。
・ 1948年4月1日 - 学制改革により新潟縣立十日町高等學校となる。工業科を併設。
・ 1950年4月1日 - 県立高校再編により、新潟県立十日町高等学校と新潟県立十日町女子高等学校(旧:新潟県立十日町高等女学校)を統合、1校2校舎制となる(旧:男子校舎を東校舎、旧:女子校舎を西校舎と称す)。
・ 1950年12月1日 - 通学区域設定、中魚沼郡を通学区とする。
・ 1957年 - 校歌制定
・ 1962年4月1日 - 両校分離独立。東校舎を新潟県立十日町高等学校、西校舎を新潟県立十日町実業高等学校となる。定時制課程設置。
・ 1963年4月1日 - 男女共学開始。
・ 1977年4月1日 - 川西分校独立、新潟県立川西高等学校が開校。
・ 2001年8月 - 第83回全国高等学校野球選手権大会に出場。
・ 2004年10月23日 - 新潟県中越地震が発生。西体育館、東体育館の水銀灯落下、グラウンドが避難場所となる。数日臨時休校。
・ 2005年 - 創立80周年記念式典挙行。
・ 2015年 - 新潟県立安塚高等学校の募集停止にともない、松之山分校が本校に移管される。
・ 2016年4月1日 - かつて本校の分校から独立開校した新潟県立川西高等学校が再併合される。
・ 2023年 - 松之山分校が新潟県立松代高等学校に統合され募集停止(徒歩:約11分)
・ 越後交通・南越後観光バス「十日町高校入口」バス停より徒歩:約3分

「新潟県立十日町高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年11月28日21時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター