ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

高田北城(生活文化)


偏差値49( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)121.25点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 2813位/7792校( 学科単位 )
中部地方 507位/1314校( 学科単位 )
新潟県 34位/122校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【新潟県立高田北城高等学校】
新潟県立高田北城高等学校(にいがたけんりつ たかだきたしろこうとうがっこう)は、新潟県上越市北城町にある県立高等学校である。
概要 ・通称は「北城」。上越地域全域から生徒が通学している。
・元々女子校だった経緯から女子の割合が多い。
・部活動も比較的盛んに行われている。
 ・女子バスケットボール部は1965年に、女子ソフトテニス部は1964年に、それぞれ全国大会優勝を成し遂げている。
 ・吹奏楽部はマーチングバンドとしての活動も行なっており、1990年代には全日本マーチングコンテスト全国大会に3度出場した。
・校歌は谷川俊太郎作詞。
沿革 ■ 経緯
1900年(明治33年)に中頸城郡立高田高等女学校として開校。県内の女子中等教育機関としては新潟県高等女学校(現 新潟県立新潟中央高等学校 同年4月設立)に次いで2番目の設立である。1975年(昭和50年)普通科が男女共学となるが現在も女子の割合がやや多い。(毎年およそ男女比1対2)生徒のほとんどは進学している。

■ 年表

・ 1900年 - 中頸城郡立高田高等女学校として開校。
・ 1906年 - 新潟県へ移管、新潟県立高田高等女学校と改称。
・ 1948年 - 新潟県立高田女子高等学校となる(全日制普通科、定時制普通科設置)。
・ 1950年 - 新潟県立高田北城高等学校と改称、全日制家庭科設置(被服科、食物科)。
・ 1971年 - 定時制閉課。
・ 1975年 - 普通科で男女共学開始。
・ 1995年 - 生活文化科設置(被服科・食物科を改組)。
・ 2000年 - 創立100周年。
・ 2008年 - 生活文化科を1学級制へ改組。
・ 2018年 - 普通科を5学級制へ改組。
教育方針 ■ 教育目標

・ 創造的な知性を深める
・ 豊かな情操を養う
・ 強健な身体を育てる
・ 自主性、積極性を養う
校歌 ・『新潟県立高田北城高等学校校歌』(作詞:谷川俊太郎・作曲:竹田由彦)
教育組織 ・全日制
 ・普通科(5学級・共学)
 ・生活文化科(1学級・共学)
  ・2年次から食物コース、福祉コースに分かれる
主な出身者 ・ 杉みき子(児童文学者)
・ 高木郁乃(歌手)
・ ワタナベ・コウ(服装家、漫画家、イラストレーター)
・ 大塚いちお(イラストレーター、アートディレクター)
通学手段 ・ えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン高田駅より徒歩20分
・ 頸城自動車「北城町」バス停より徒歩2分
・ 自転車使用は許可制とし2km以遠またはクラブ等事情のある者 ※原付、バイクは許可されていない。自転車通学は半径2km以内に住む生徒はクラブに加入すれば可。

「新潟県立高田北城高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年5月27日6時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島