ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

砺波(普通)


偏差値61( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)166.25点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 685位/7792校( 学科単位 )
中部地方 114位/1314校( 学科単位 )
富山県 7位/78校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【富山県立砺波高等学校】
富山県立砺波高等学校(とやまけんりつ となみこうとうがっこう)は、富山県砺波市東幸町にある公立高等学校。通称「砺高」(とこう)。
沿革 ・ 1908年(明治41年)11月17日 - 富山県立砺波中学校として創立。翌年4月に開校の認可がおりる。
・ 1948年(昭和23年)
 ・ 4月 - 学制改革により富山県立砺波高等学校と改称。
 ・ 9月 - GHQモデルの小学区制・共学化・総合選抜制により商業科も設置、富山県立出町高等学校と改称。
・ 1952年(昭和27年) - 富山県立砺波高等学校と改称。
・ 1994年(平成6年)11月10日 - 新第一体育館竣工
・ 2011年(平成23年) - 理数科を募集停止し、普通科のみの募集となる。
課程 ・ 全日制課程
 ・ 普通科
部活動 ・ 運動部 - 陸上競技、バスケットボール、卓球、ソフトテニス、ラグビー、バトミントン、柔道、剣道、バレーボール、サッカー、硬式野球
・ 総務部・文化部 - 広報、吹奏楽、合唱、ESS・科学、演劇・美術、茶華道
出身者 ・ 瀬島龍三 - 陸軍中佐、伊藤忠商事元会長(第16回、東京陸軍幼年学校入学のため中退)
・ 片岡清一 - 郵政大臣(第16回)
・ 若狭得治 - 逓信省管船局、運輸事務次官、全日本空輸(全日空)元社長(第19回)
・ 松本正雄 - 建築技師、小矢部市長。松鷹会館(1979年建設)を設計(第22回)
・ 綿貫民輔 - 国民新党元代表、第70代衆議院議長
・ 鷹西美佳 - 元日本テレビアナウンサー
・ 熊野智元 - 北日本放送記者(元アナウンサー)
・ 武部知春 - 元北日本放送アナウンサー
・ 柴田崇徳 - ロボット工学者
・ 太田昌克 - 共同通信記者
・ 上田大樹 - 映像ディレクター
・ 真田信治 - 大阪大学名誉教授
・ 山室大輔 - テレビドラマ演出家
・ 石岡ショウエイ - 漫画家
・ 山本久男 - やり投選手
・ 山田和 - ノンフィクション作家
交通 ・ JR城端線砺波駅から徒歩約10分。

「富山県立砺波高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2021年10月22日18時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター