ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

富山いずみ(総合)


偏差値51( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)128.75点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 2354位/7791校( 学科単位 )
中部地方 415位/1314校( 学科単位 )
富山県 23位/78校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【富山県立富山いずみ高等学校】
富山県立富山いずみ高等学校(とやまけんりつ とやまいずみこうとうがっこう)は、富山県富山市に所在する公立の高等学校。
設置学科 ・ 総合学科
 ・ 人文・社会系列
 ・ 自然・情報系列
 ・ 生活デザイン系列
・ 看護科
・ 専攻科看護科(高校課程看護科卒業後2年間)
概要 ・ 2002年までは県内最後の女子高であったが、いずみ高等学校と改称され、共学となった。
・ 2002年に共学となったが、女子高時代の印象が強く、また看護科があるため、女子生徒の比率が高い。2012年度の高校全体の男女比は117:361である。
・ 看護科は毎年、生徒数40名に対して2002年度から2010年度までのすべての年で男子生徒は5名未満である。
・ 教師も生徒同様、女性教師が多い。
・ 専攻科看護科の生徒は総合学科、看護科の二つの学科とは別の制服である。
校歌 「友よ、泉のように」 作詞:片岡輝、作曲:鈴木憲夫
沿革 (沿革節の主要な出典は公式サイト)

■ 年表

・ 1901年(明治34年)- 富山県高等女学校として開校(富山市総曲輪)。
・ 1907年(明治40年)- 富山県立富山高等女学校と改称。
・ 1917年(大正6年)- 富山市堀川小泉町に移転。
・ 1919年(大正8年)- 富山高等女学校の女生徒らが、女子師範学校の女生徒、引率者らとともに女人禁制の立山登山を行う。
・ 1948年(昭和23年) - 学制改革に伴い、富山県立富山女子高等学校として新発足。高等学校統廃合実施により閉校。
・ 1956年(昭和31年)- 富山県立富山女子高等学校を復活開校(普通・被服・商業課程)。
・ 1958年(昭和33年)- 定時制商業課程を併置。
・ 1959年(昭和34年)- 清泉同窓会を設立。
・ 1961年(昭和36年)- 創立60周年記念式典挙行、清泉会館竣工。
・ 1963年(昭和38年)- 被服科を廃止し、家政科を設置。
・ 1965年(昭和40年)- 衛生看護科を設置。
・ 1969年(昭和44年)- 定時制課程募集停止。
・ 1971年(昭和46年)- 創立70周年記念式典挙行。
・ 1976年(昭和51年)- 商業科募集停止。
・ 1981年(昭和56年)- 創立80周年記念式典挙行。
・ 1996年(平成8年)- 家政科を生活環境科に学科改編。
・ 2001年(平成13年) - 創立100周年記念式典挙行。
・ 2002年(平成14年)- 校名を富山県立富山いずみ高等学校と改称し、男女共学となる(普通科・生活環境科を廃止し、総合学科を設置。衛生看護科を廃止し、専攻科2年を含めた5年一貫間教育の看護科を設置)。
・ 2005年(平成17年)- 専攻科看護科1回生入学。
・ 2011年(平成23年)- 創立110周年記念式典挙行。
部活動 ・ 運動部 - 野球、サッカー、陸上競技、バスケットボール、テニス、ソフトテニス、ハンドボール、ソフトボール、バレーボール、バドミントン、卓球、弓道
・ 文化部 - 演劇、合唱、茶道、写真、書道、吹奏楽、日本舞踊、美術、放送、新聞
・ 同好会 - JRC
アクセス ・ 富山地方鉄道(不二越線・上滝線)南富山駅 徒歩約6分
・ 富山地方鉄道富山軌道線堀川小泉停留場 徒歩約1分
・ 富山地方鉄道バス「富山南口」停留所 徒歩約1分
出身者 ・ 森口祐子(プロゴルファー)
・ 吉野美奈子(芸術家)
・ 内田もも香(女優、宝塚歌劇団卒業生(第89期生)※宝塚時代の芸名は「愛紗もも」)
・ 大宅昌(評論家、大宅壮一の妻)

「富山県立富山いずみ高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年10月6日22時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター